ばむばんか惰隠洞

«前の日(02-10) 最新 次の日(02-12)» 追記

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2004-02-11 この日を編集

[AV] 何が良かったのか知らないけれど

妙に快調ですよ、修理から帰ってきたE70Vは。修理に出す前は100%エラーが出ていたマクセル製メディアでも問題なく焼き焼き出来るじゃないですか。ふうむ、やっぱりどこかおかしかったって事なのかなあ。

ということで今日は「変身人間ディスク #1」なんてのを作ってみた。「透明人間」と「美女と液体人間」のカップリングね。んで「電送人間」と「ガス人間第一号」で#2って事になりますな。あ、「マタンゴ」は何とカップリングしたらええのやろ。「何だか分からん物ディスク」てことで「ドゴラ」あたりとセットにする手かなあ。


2005-02-11 この日を編集

[Oldbooks] おしごとおしごと (23:10)

昨日、なんか勢いづいてがんがんスキャニングした114冊の古本の表紙。そのままにするわけにもいかぬので本日は114冊の古本のデータ打ち込み、値段付けに明け暮れる。後半悩まなくてよくなった(同タイトルの雑誌の大軍だから)とはいえ、やはりなんだかんだと時間がかかる。とりあえずデータこさえて古本屋データベースに流し込み、サイトの方の更新やらなにやらしこしこ作業(さぼりつつ)。先ほどようやくひと段落。後はこの114冊をどこにしまうか、だな。

[Chinema] すげーどうでもいいところで考える (23:15)

で、割と単調な作業が続くんで景気づけにDVDに焼いたゴジラ映画をだらだら流してたんだけど、「ゴジラ×メカゴジラ」で機龍を運ぶ「しらさぎ」。垂直尾翼のシリアルが99から始まってるのな。一瞬「おー1999年会計年度の調達、てことか、芸が細かいなー」なんて感心したんだけどちょっと待て、それはアメリカ空軍式。空自だと受領年度、機種固有の数字、のはずだよな。で、ちょっと調べに行ってみると…

[Hobby] すげー面白いところを発見する (23:31)

こんなところを発見。もみあげ劇場 マーキング学。うんうん、空自はそうだよな、でふと見るとここ、現用機の研究ではなく、メインはガンプラの、あの(クルマのサイドにTURBO、とかDOHC、とかでかでかと描くような)マーキングはアリだ、という前提で考察してみたらどうなるか、というコンテンツなのであった。で、これが笑える。もう「しらさぎ」はどうでもいいや。でさらに…

[Hobby] ひっくりこけて笑う 凹○ (23:42)

余談ですがこのひっくり返りAAって、今までにwebで登場してるんでしょうか? もしこれが初登場なら、このAAを開発したのはもんちぃ師匠であることをここに宣言しておきます。さて…

もみあげ劇場さんの話の続き。「マーキング学」があんまり面白いもんだから、トップまで遡ってみた。基本はモデラーさんなんだね、この方。んでもってすごく上手い。上手い上にひねくれている(褒め言葉)。模型展示場のムネオングでわたしゃホントにひっくりこけそうになってしまいました。すばらしい。ちゃんとつくってうまい人は、何やってもうまいよなあ。ゲラゲラ笑いつつちょっと嫉妬。


2006-02-11 この日を編集

[TV] 定期視聴番組 (24:44)

「ウルトラマンマックス」と「BLOOD+」。マックスはウルトラマン最大のライバル(だったのか、知らなかったよ)、バルタン星人登場の(#33:「ようこそ!地球へ」前編 子供の超科学星人タイニーバルタン・超科学星人ダークバルタン登場)エピソード。バルタン星人だから、と初代のコンビ、千束&飯島を持ってきた、ってそこでニヤリとするような向きにはあまりに物足りないエピソードだったかも。テレビに向かって、「いちいち『ばるぅ〜』とか抜かすなボグェ!」と毒づいた大きいお友達も多かったのじゃないだろうか。オレはちょっと毒づいたけどな。

お話自体はまあこんなものかとも思ったけれど、肝心のバルタン星人(特にダークバルタンの方)の造形が、ちょっとそりゃかわいらしすぎやせんかね、ってところで。こうなると「パワード」のバルタン星人って、あれはあれでなかなかチャレンジングで良かったよなあ、とか今頃になって再評価しようかって気になったりして。

それはともかく「マックス」は35話で終わりなんでしたか? 来週はバルタン編の後編でその次が最終回。ラストのお相手はなんなんでしょね。やっぱパンドン?

[F1] モデラー泣かせか、やりがいアリ、か (25:12)

マクラーレン、ニューカラーリングを発表(AUTOSPORT WEB)。うわあ、クロームシルバー。さあ模型マニヤ的にはどう料理する。オレならMr.メタルカラー(GSIクレオス)で磨いて、多少光沢が落ちるのを覚悟の上で一度クリア吹いて、他の色を塗ったりデカール貼りしたりするかな。んで最期にもういっぺんぶいぶいクリア吹いて研ぎ出し。

ちょっと面白そうではあるんだけど、そもそも模型化されるのかね。よく考えたらタミヤの1/20はウィリアムズFW24以降新製品出てないもんなぁ。やるならタメオあたりのヨンサンで、って事になっちゃうんでしょうかねぇ。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

TUX [●はーい、ワタシも毒づきましたー(笑)  ていうか、まず、バルタン星人は「宇宙忍者」やろー!という突っ込みが… ●..]

idonokaibutu [コンビというか、確か千束北男=飯島敏宏だったと思いましたが?]

rover [うわあホントだ、オレ今まで別人だと信じてた(^^;)]

ASA [マックスは当初全38話だったような。1ヶ月短縮かー。]

rover [うむ、35話ってのもあっしの勘違いの模様です。金子blogでも「36話」なんてネタがちらっと出てますし…。 脳味噌腐..]


2008-02-11 この日を編集

[Books] 反逆者の月 2 帝国の遺産 (11:38)

9784150116491 デイヴィッド・ウェーバー 著/中村仁美 訳
カバーイラスト 佐伯経多&新間大悟
カバーデザイン ハヤカワ・デザイン
ハヤカワ文庫SF
ISBN978-4-15-011649-1 \940(税別)

テンション上がってきたぜぇぇ

月に擬装して、4万年のあいだ地球を周回していた第4帝国の小惑星型戦闘艦、ダハク。数奇な巡り合わせが現代の地球人、コリンとダハクを引き合わせ、そして今、ダハクはコリンを唯一の艦長と認め、ふたたび稼働状態にある。かつて帝国が未知にして最大の驚異と認識し、ダハクをはじめとする強大な戦闘力を準備させる動機となった謎の異星生命体、アチュルタニの活動が、数万年を超える沈黙ののちにふたたび確認されたのだ。いかに強力な装備を誇るダハクといえど、先遣部隊ですら一千隻を超えるアチュルタニの艦隊を前には長くは保たないだろう。ダハクに遺された帝国のオーバーテクノロジーを最大限に動員し、地球宇野防衛体制を整備する一方で、コリンとダハクは敢えて地球を離れ、外宇宙に向う。どこかに残っているかも知れない、帝国の救援を仰ぐために…

正々堂々王道を行っているというか、間違ったことは何もやってないにもかかわらず、なぜか失笑するしかない展開の連続で、少なくとも読んでるあいだは、バカバカしくもスペクタキュラな展開と、どこかで見たようなシチュエーションやアイデアのつるべ打ちで、いつの間にか「おいおいちょっと待て」なんてツッコミを入れる気すらなくなってしまう、ような本。前作、「反逆者の月」では、ツカミの気宇壮大さが気がついたらクランシーばりのハイテク・アクションものにすり替わってしまって、ちょっと残念な気分になってしまったんだけど、今回は序盤で少々クランシー風味を引っぱったあとは、ひたすら少しばかりの「バカですか?」的なニュアンスを引きずりつつも、暴走、と言っても良いくらいの勢いでのスケールアップと、なつかしSF風味の、闇鍋的な要素のぶち込まれ具合がなんとも心地よい。SFとして、とか、物語として、とか言う判断基準とは別のところで、なんだか分からんがこの勢いはちょっと良いぞ、的「読む」快感を味あわせてくれるような本だと思う。

ペリー・ローダンにグレンラガン、レンズマンやらマクロスやら「星界」やら、手当たり次第に要素をぶち込み、ツンデレヒロインに萌えAIに渋いじいさまと、キャラ立てにもぬかりはなく、読んでるうちにたいていのことは気にならなくなってしまう。少々気が滅入ってた時に読んだせいか、わけの分からんカラ元気をもらったような気分にしてもらえた。肩の凝らない楽しい一冊になっております。

★★★★

[TV] 定期視聴番組

「俗 さよなら絶望先生」、「灼眼のシャナⅡ」、「機動戦士ガンダムOO」、「クラナド」、「ペルソナ トリニティソウル」、「キミキス PureRouge」、「獣拳戦隊ゲキレンジャー」、「仮面ライダーキバ」、「Yes!プリキュア5 GoGo!」。やあ、「ガンダム」がどんどん鬱な方向に突き進んでおるなあ。

土曜深夜は「ペルソナ」が妙にギャグ方面に行ってて笑い、「キミキス」の念入りなコイバナの捻り具合に軽くドキドキ(w。

「ゲキレンジャー」は最終回。先週見逃したのが大変残念であったのう。一番盛り上がったところを飛ばしちゃった感じだ。「キバ」は、そろそろ脚本家臭が濃くなってきたかなあ、みたいな。今のところはまだ面白いと思うけど。


2009-02-11 この日を編集

[TV] 定期視聴番組

「明日のよいち!」、「ライドバック」、「ミチコとハッチン」あたりまで。「ミチコとハッチン」はちゃんと見たらきっとすごく面白い、というかいろんなところに見どころがあるんだろうけど、適当に流してる状態だとごめんなさい、って感じで。

だからといって一度見たテレビアニメーションを改めてDVDで買いそろえたい、って所までは行かんのでずーっと中途半端なまま。

[Oldbooks] こんぽーこんぽー (25:39)

建国記念日には古本を注文するのがトレンディ(死語)なんだろうか。どかんと50冊ぐらいのご注文が、晩飯時に舞い込んでオジサンちょっとパニック気味。少しこぼれるかも知れませんがなんとか明日(あ、もう今日か)発送しますんで待ってて下さいませ。

いまだにどういうタイミングで、どういう本(古本)に引き合いが来るのか、さっぱり分らない。他所様は知らず、軽石庵さん的には冬(特に11月ぐらいね)に買取依頼が多く、買取依頼が一段落するとなぜかご注文も集中する、みたいな傾向がわずかに感じられなくもない、ってところではあるんだけど。

とりあえず発送準備の第一段階は終了したので、一眠りさせて頂きますです。

(チンピラかどうかを問わず)コーディング仕事がちょっと集中してる時に限って、古本の注文も集中するってのは何かの嫌がらせなんだろうかと思う事もなくはないが、とりあえず頑張りますよ、今現在はすでに酔っ払ってるので、役立たず状態だけどな(w。


2010-02-11 この日を編集

[Day] うーん

いろんなものが一斉に変な方向に流れていって、それがことごとく悪い方に落っこちてしまって大変に落ち込み中。元気出してどうにかせんといかんのだが、どうしたものかこの状況。

どこかに頭一発どついたら、それまでのことをすっかり忘れてしまう金貸しはいねえだろうか(いねえよ)。


2011-02-11 この日を編集

[Day] 変な仕事が降ってきて一日

経ったら、あっしのマシンのHDDにはフーゾク関係のきれいなおねいさんの写真が1Gb近く増えてしまったわけですが。目の保養にはなるが作業自体は結構キッツいなあと思いつつ、話を聞いてみたらフーゾク系の縁の下でがんばってる人たちってのは相当キッツい環境で働いているようで、「10:00〜4:00までなら必ずオフィスに誰か居ますから、なんか判らないことがったら聞いてください」なんていわれてこっちが引いたわ。

まあそれぐらいやってるんで、売り上げの方も結構な数字を叩き出してるって事らしいけど、すげえな、絶対真似できないなぁ。

Skypeチャットも結構遅い時間帯から活況を呈するんで、こっちは抜けたいのに、いろいろ聞かれてなかなか落ちられないまま夜は更けていく、と。

おかげで「まどか」まだ見れてないんです(泣)。

こりゃペース掴むまでが大変だな。最初の話では一日三時間ぐらい、作業を手伝うって話だったのに、今日なんか丸一日、おねいさん達の写真見て過ごす羽目になっちゃったぜ(^^;)。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

TUX [●フリーになってすぐの頃、美容整形外科のWebサイトのFlashを作らせてもらったことあります。 ●「目の保養」が..]

rover [美容関係はあんまりやってないけど、矯正歯科のサイトの仕事が集中したことがあります。なんつーか、「美」ってものにはエラ..]


2012-02-11 この日を編集

[Anime] 定期視聴番組

木曜深夜の分、「ペルソナ4」、「妖狐×SS」、「パパの言うことを聞きなさい!」。

奈々子ちゃんメイン回だった「P4」。おかあさんのひき逃げ事件ってのは、現在ただいま起きている事件と何か関係があるモノなんだろうか。おっかさん轢き殺したのがベルベット・ルーム号だったら面白いんだけど。「妖狐」は杉田智和ワルノリ回。「パパ聞き」はまあ、普通にいい回、かな。

そんなことより、噂には聞いておりましたが「パパ聞き」で主人公君のところに転がり込んでくる三姉妹の長女、空役の上坂すみれ嬢、すげえですな。ロシア・ソビエト文化大好きってのは聞いてたけど、二十歳そこそこの女の子がBT-5戦車について熱く語る様子を(動画配信で)みる事になろうとは。しかもちゃんと原型であるクリスティー戦車にも触れたりするのな。芸としてやっているのか自然に出てくるのかはわからんけど、結構かわいらしい顔してるのにトークの端々には「粛正」だの「強制労働」だの「密告」だの、キナ臭い単語が普通に混じってたりするし。なんなんだ、この娘は(w。


2013-02-11 この日を編集

[Anime][SpFX] 定期視聴番組

「ジョジョの奇妙な冒険」、「リトルバスターズ」、「八犬伝」、「D.C.Ⅲ」、「特命戦隊ゴーバスターズ」、「仮面ライダーウィザード」、「ドキドキ! プリキュア」、「マギ」、「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」、「ささみさん@がんばらない」

エシディシ完全退場、シュトロハイム再登場、の「ジョジョ」。スージーQは小島幸子だったのか。「バンブーブレード」以来かな。「リトバス」は重い話なんだか適当に投げてんだか、よくわからん。「八犬伝」はこのラインナップだと割に面白い方なんじゃないでしょうか。世界観の作り込みの大ざっぱさはやっぱりどうしたもんかと思うけど。「D.C.Ⅲ」はまあ(「リトバス」もそうなんだけど)、原作知らないんでごめんなさい、ってことで。

日曜日。「ゴーバスターズ」は最終回。うん、ストレートに熱い、いい最終回だったと思う。消えるべき人はちゃんと消える、それも湿っぽくなく、ってのも良いやね。一つだけ引っかかってるんだけど、エスケイプさんの銃の名前がヒロム君のお母さんの愛犬の名前だった、ってのの理由って、なんか説明ありましたっけ?

「ウィザード」は敵味方パワーアップキャンペーン中。しょうがないことだけど、CFが先に次のパワーアップ形態をプッシュしちゃうってのはやっぱりちょっと、どうなんだろうなあとも思ったり(買いもしないくせに何をえらそうに)。「プリキュア」は、んー、まー、これはこういうもんだからなあ、とは思うんだけど、「フレッシュ…」あたりからかな、敵味方の分け方が凄く雑というか安直なところは気になっていて。メジャー(コード)に対するマイナー、ハッピーエンドに対するバッドエンド、んでもって今回はジコチューが悪いものだ、と決めつけてしまうって言うの、毎回「そんなに単純な話じゃないと思うんだけどなあ」って思ってしまうのですけどね。そこが毎回ちょっとした引っかかりになってしまってはいるね。

「マギ」は、なんつーか、お話はわかるがアニメとしていろいろテンポ悪すぎだろ、と思う。舛成監督ってもっと腕のある人だったんじゃ……。

「問題児…」は考え無しっぷりがまあまあ気持ち良い。「ささみさん…」は、えーと、意には沿わないけど手下ではある神様を八百万も従えちゃったヒッキーのハルヒのお話、ってことでいいのかな? とりあえずはなざーさんの「はぁ?」のドスの効きっぷりにちょっと萌えました(w。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

でした [リトバスはラジオが面白かったので見てるんですが、 重たい話になりそうだったのが、あっさり終わっちゃいましたね。 原作..]

rover [なんなんでしょうね、「クラナド」の時の重いんだか適当なんだかよくわからんノリ(アニメ限定、ゲームはよく知らないので)..]


2014-02-11 この日を編集

[Day] 今日は寒かったー

画像の説明そこそこ日はさしてたけど、なんともはや、吹き付けてくる風が痛いレベルで。ちょっと買い物に出ただけなのに、思いきり冷え切って家に戻る羽目に。一昨日ちょっと雪が積もった時に、ご近所のあちこちでちっちゃな子たちが雪だるまをこさえてたんだけど、二日経って、道に乗った雪なんかは大方消えたけど、だるまさんたちはまだあちこちで健在な模様。寒いから融けきらないで残っているんだね。見かけるとちょっとほっこりしてしまいますな。

[Anime] 定期視聴番組

「ノブナガ・ザ・フール」、「とある飛空士への恋歌」、「魔法戦争」、「桜Trick」。「ノブナガ…」は割に有名な墓前に灰をまき散らすエピソード。クールの問題とかもあるのか、かなりな重要人物でも、結構大胆に切ってくるのね。貴重なロリ要員が退場しちゃったのは割に残念だったかも。

「とある…」シリアスと日常のバランスはこれで良いのかな。シリアス方向への言及がやや足りてない様な気がしない事もなく。

「魔法戦争」は割に普通になって来ちゃいました? 「桜…」はなんだか分からんけどこのノリに順応しつつある自分を見つめ直してみると、ちょっと怖いものがある(^^;


2015-02-11 この日を編集

[Day][Oldbooks] 足腰痛い

昨日降ってきた「SFマガジン」30冊のご注文。取りあえず昨日の発送時に局でゆうパック用の箱買ってきて梱包作業。どうにか80サイズの箱で収まったので、本日ご注文頂いた「ぱふ」1冊とまとめてよっこらせと抱えて家を出て気がついた。今日祝日やん。いつも使ってる局はお休みやん。神戸北局まで持って行かなあかんやん。

そこそこ嵩張って割に重たい荷物を抱え、出ちまったものはしかたねえって事で局まで持って行きましたさ。途中3回ぐらい休憩しながら(^^;。

局で秤に乗せたら8.9Kgありましたわ。そりゃ腕も足も腰も痛くなるわな。帰りがけのビールがめっちゃ美味かったっす(w。

[Anime] 定期視聴番組

「暁のヨナ」、「クロスアンジュ」、「ジョジョの奇妙な冒険」、「ユリ熊嵐」、「ガンダムビルドファイターズ トライ」。ものすごく平々凡々な作りなのに、なぜか見てしまう「ヨナ」。水戸黄門的何かなんでしょうかね。でもまあ残り話数的に、全部大団円は無理っぽいか。四龍が集まったところで「俺たちの戦いはこれからだ!」的締めで第一部完? 「クロスアンジュ」は、んーと、SEEDでいうとアークエンジェルの艦長がなんかちょっと拗らせたナダルさんになっちゃった、みたいな話。「ジョジョ」、「ユリ熊」はやや流し見傾向で。まだ興味は持続してますけど。

「ガンダムBF」、久々いいんちょ登場。高すぎるヒールに背伸びしたい女心の一片が(^^;。フミナ先輩、喉壊さないか心配になるぐらいの大活躍。相変わらず無駄に熱いな。

あああと、バンダイチャンネルで見てるんだけど、AGEの時はパーツを手でもぎ取ってたガンプラCF(ダメだろ、ってツイートしたら今のガンプラはそういうもんだよ、ってツッコまれて時代を感じたもんだったが)、こっちはちゃんとニッパでパーツを切り出しててなんだか好感が持てるよね(w。模型作りってのは子供にとって、大人の道具を使う、って行為の入り口でもあると思うんで、ここちゃんと見せてくれるとなんかそれだけで嬉しいです。


2017-02-11 この日を編集

[Day] 毎日寒い

冬だからね。とはいえここ二、三日良い感じにお陽様が出ているな、今がチャンスだな、と思って外に出てみると、途端に雨やら雪やらが降ってくるってのはなんなんだ? 雪はまだ良いけど雨混じりのアラレとかに降られると、どうしたって身体が濡れるからね。そこから風邪のひとつもひきますわ。

もともとちょっと鼻炎気味なこともあって、風邪の初期段階に気付かないで症状を重くしちゃうてことがあるんでこの時期、油断できないっす。

早めに風邪薬買ってきて、今はだいぶ落ち着いて来ているけれど、お薬のせいでやたらタンが出てちょっといやんな感じ。


2018-02-11 この日を編集

[Anime][SpFX] 定期視聴番組

週末分。「デスマーチから始まる異世界狂想曲」「魔法使いの嫁」「HUGっと! プリキュア!」「仮面ライダービルド」「怪盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー」。

「デスマ」はハーレム化進行中。SAOに魔法科高校に、さらにGATE要素も加わってまいりましたな(w。「魔法使いの嫁」、エリアス は やきもち を おぼえた! という。持ってるポテンシャルが桁外れな分、ヤキモチモードも意外に傍迷惑という。いみじくも作品中でルツが言ってたとおり、前は父親と娘みたいな関係性が、いつの間にやら母親と息子のそれに変化してきてますな(^^;。

佐藤順一コンテ回の「プリキュア」。ちょっとしたギャグパートでのディフォルメの感じが「きんぎょ」とか「ARIA」のそれを彷彿とさせる感じ。二人目のプリキュア、キュアアンジュ誕生回。アンジュに変身するのは、さあやちゃんで、敵の幹部の一人の中の人にさぁやがいる、というね(w。

「ビルド」、東都と北都の戦いに一応の決着がつく話。当然、次は西都がやって来ますわな。なんというか、関西芸人ノリは、ないのね(^^;。

新番組「ルパパト」(って略すんですか?)、根は正義の泥棒と、そいつを認めた上で追う警察、って図式、(ライダーに限らず)前にも何かあったよなーと思うんだけど思い出せない。まあこちらは様子見で。

[Chinema][web] 嫌いじゃないわー!!

B0044BBPSWいつの間にかamazonでレンタル視聴できるようになってたので「仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」をポチッとな。劇場版「ライダー」の中でも屈指の出来、とは聞いてたんだけど、うん、確かに。小さいお友達をメインターゲットに、戦隊シリーズの劇場版もコミでの上映というたいへん厳しい条件の中で、相当頑張っていると思った。1時間の中でちゃんと、ライダーのかっこよさを見せてくれているのはなかなかのモノ。どうかするとテレビシリーズでも最近は疎かにされがちな「ライダー」のアクション、ちゃんと伏線を引き、それを回収する手際、そも「仮面ライダー」とはなんぞ、と言うところへの回答と、実にそつなくこなしている。劇場公開時は「ゴセイジャー」の劇場版との併映ということで、ちょっと作品のテイストが違いすぎた恨みはあったかも。これがマジで作った「シンケンジャー」との併映だったら、ちょっとしたモノになってたかも知れないね。本来のお友達を置き去りにしてしまったかも判らんけど(^^;。


2020-02-11 この日を編集

[Day][逸級介護士] お掃除魔神、来襲

従姉妹殿ですが(^^;。いつものようにおうちのメンテをお任せして、自分は使いッパ兼あいまを突いてこっそり仕事。今日はトイレのクロスの破けたところを補修してもらっちゃって、家のトイレが急に喫茶店のトイレみたいになっちゃったんだぜ(w。毎回ホントにお世話になってるんですけど、なんでそんなに力貸してくれるのかと思ってるんだが、カミさんなんかに言わせると、子供の頃から一番の年長さんで、周りの世話を見るのが当たり前になっちゃってるんじゃないか、ですと。実際本人も、他人に口出しせざるにはいられない性格だ、って明言してもいるし、まあ性格なんでしょうし、ウチとしてはありがたい事ではあるんですが。

お粗末ではありますが、お昼にチャンポン、晩はおでんを炊かせて頂いて、ビール付きでお出しさせていただきました。オレはそんなに料理上手くないんで、粗食を出しただけなんですけども。

毎度お世話になってますm(__)m。

[News][Baseball] 訃報

野球解説者、野村克也氏 (asahi.com)。かろうじて現役時代の記憶もあるオジサンだけど、やはり印象的なのは監督をやるようになってから。虎党的にはせめてもう3年は監督やって欲しかったな、って思ってる。こちらも故人なので悪く言うのははばかられるけど、ノムさんのあとにやってきた星野さんがなりふり構わぬカンフル注射で一時的に成績を上げ、それを受けた金もっさんが軌道修正をやり損ね、(ノムさんの薫陶を受けた)矢野はんがその修正に四苦八苦している、のが今の阪神だと思うんでね。

ともあれ長い間お疲れ様でした。安らかに。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2004年
2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29

ここ1週間分の話題

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
«前の日(02-10) 最新 次の日(02-12)» 追記
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp