ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2003-10-08) 最新 次の日記(2003-10-10)» 編集

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2003-10-09 [長年日記]

[Books] 早馬キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!ー

詳細はグインスレ。やーどんどんすごい方向に行っとるなあ。そうですか、「シャットダウン」ですか、古代機械が「電源を切り」ますか。うー、はやく読みたいわ(ヤケクソ)。

てことで、adramineさんにならって、新刊に付いているというアンケートはがきにweb上でお答えしておこうではないか。

グインサーガをいつ、何でお知りになりましたか?(24)年前に
  1. 書店で ○
  2. 新聞、雑誌等(紙・誌名)
  3. 新聞広告( 新聞)
  4. 人からすすめられて
グイン・サーガをどこでお求めになりますか?
  1. 書店店頭 ○
  2. ネット書店
  3. 通信販売
  4. その他
グイン・サーガ100巻記念達成記念にどんなことをしてほしいですか?
  1. イベント( )
  2. ハンドブックなど副読本( )
  3. グッズの作成( )
  4. 映像化( )
  5. その他( 見事100巻で終って見せてください )
新刊の定期購読サービスがあったら?
  1. 利用する
  2. 利用しない ○
  3. 1冊( )円までなら利用する
お好きな作家(日本・海外問わず)

今はロバート・ゴダード

お好きなイラストレーター・漫画家

フランク・フラゼッタ、ジェフリィ・ジョーンズ、三原順

グイン・サーガに関するご意見・ご希望がありましたら、お聞かせください。

いまさら何を言えと…

グイン・サーガに登場する一番好きなキャラクターを一人挙げてください。

アンダヌス様(はぁと)

[F1] 棚ぼたですか

およよ、琢磨、日本GPに急きょ出場ですとさ(情報収集元:寸゛さんの日記)。前々から噂ではそういう話もあったけど、ほんとにそうなるとはね。残念な気もするし、気の抜けたジャックの走りを見るくらいなら、ってな気もするし、少々複雑ですわいなぁ。

[Books] 星の破壊者 銀河戦記エヴァージェンス (2)

本書カバー ショーン・ウィリアムス&シェイン・ディックス 著/小野田和子 訳
カバーイラスト 倉本裕之
カバーデザイン ハヤカワ・デザイン
ハヤカワ文庫SF
ISBN4-15-011455-2 \740(税別)
ISBN4-15-011456-0 \740(税別)

"高等人類"、クレッセンドによって作成された超AI、ボックスの輸送任務に就いていた帝国連邦情報部中佐、モーガン・ロシュ。幾多の冒険の末、彼女とボックス、そして冒険の中で知り合った傭兵ハイド、epと呼ばれる超精神感覚を持つ"リーヴ"と呼ばれる種族の少女、マイー、帝国とは敵対関係にあるダート・ブロックが建造した新鋭襲撃艦<アナ・ヴェライン>に接続され、艦と一体化した艦長、ユーリ、そして遺伝子改変によって誕生した、知力、体力共に想像を絶する能力を持つクローン兵士ケイン。彼らは今、帝国からもダート・ブロックからも命令を受けない一種の遊軍として、ケインらクローン兵士の出現の謎を追うべく銀河の辺境を目指す。だが、あらゆるデータがそこにあるべきだと示す座標に、目的地、パラシア星系の姿はなかった。消えてしまった星系の謎を探るロシュたちは、やがて驚くべき事実に直面する………。

前作で結成された宇宙の麦わら海賊団(すいません勝手にそう命名してます)、いよいよ本格的に大活躍…と思ったらあっという間にチョッパーとゾロが戦闘不能、頼りのゴムゴムの実もどうも効きが悪い状態で、ほとんど一人で何とかしなくちゃならなくなったぞ、どーするルフィ、みたいなお話(そうか?)。前作がロシュとボックスが不時着する羽目になった惑星を舞台にした冒険物語だったのに対して、今回は全編これ宇宙冒険活劇SF。その中で、謎を秘めたクローン戦士の謎、同じく味方ではあるけれどもやはり謎がいっぱいの超AIの秘密、それらを背景に宇宙全体が大きなうねりの時を迎えようとしている、みたいなお話の持って行き方が実に私好みで嬉しくなってしまう。

非常に盛りだくさんの、ごった煮的にぶち込まれるアイデアの多くは、正直斬新なものではなくなんとなく「そういうのあったよねー」感覚で読めるもので、そういう部分での新味には薄いと思うのだけれど、何だか久々に小気味のいい宇宙冒険SFを読ませてもらったんだから、そこらのツッコミは控えておく。その上で、「お話」をちゃんと作ってきてくれてるあたりが嬉しい。今まで読んできたお話に対してのどんでん返しであるとか、それをふまえた次の巻へのヒキであるとか、そういう部分の作り方が、や、なかなかどうして侮れないうまさ。解説で堺三保氏も触れてるけど、ミリタリーSFというか、海洋冒険小説翻案SF(いやまあそれはそれで、私は嫌いじゃないけど)花盛りのアメリカSFがちょっと忘れかけてる宇宙冒険活劇SFの面白さを、このオーストラリアのコンビはかなりすかっとした形でこっちに届けてくれているなあ、ってあたりがなかなか嬉しいじゃないですか。次作でこのシリーズは完結らしいけど、もうちょっとこの連中の活躍につき合いたいなあと思ってしまうですよ。とりあえず完結編にも期待しておく。

(★★★☆)

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
もんちぃ (2003-10-09 18:35)

サトーよ、去年はラッキーだったな。HA! HA! HA! ...にならない事を祈るばかり。

rover (2003-10-09 19:21)

去年以上の成績を上げるのは難しいかも知れないけど、頑張って欲しいですね。まあファンパブロがミハエルに特攻かけたら、入賞のチャンスは出てくるかもわからんけど(^^;)

noki (2003-10-10 12:40)

雨が降ったら結構な混戦模様になりそうな・・・・・・・(W<br>しかし、、フジTVの地上は10人も実況やら解説やらなんやら<br>となんかもう今からそっちのほうがはらはら(W

もんちぃ (2003-10-10 17:09)

バトンの調子が悪かったと言うのはあっただろうけど、それをさっ引いでも金曜は好タイムっすな。(B・A・Rにしては)


Google search
www.bumbunker.com
Web
2003年
10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ここ1週間分の話題

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
«前の日記(2003-10-08) 最新 次の日記(2003-10-10)» 編集
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp