ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2004-05-15) 最新 次の日記(2004-05-17)» 編集

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2004-05-16 [長年日記]

[TV] 定期視聴番組

「頭文字D SecondStage」、「光と水のダフネ」、「機巧奇傅ヒヲウ戦記」…は始まるなり終了。ああ、バレーボールで30分ずれたのか。「特捜戦隊デカレンジャー」、「仮面ライダーブレイド」、「ふたりはプリキュア」。

「デカレンジャー」の「ボスなんかだいっきらいだー!」で大笑いしてしまった。なんちゅー刑事や。「ブレイド」のほうは二重人格ライダー、レングルと、ダディヤナさんの謎の先輩さん登場。ベルトを出すのかと思ったら、なんかセコいブリキ細工の仕掛けでビリビリやっとりましたな。また変な人が出てきたぞ。んでこの人もクジャクの人みたいに思わせぶりに出てきた割に、あっさり死んじゃったりするんだろね(決めつけ)。

「プリキュア」は、えーと、わんぱたんといわれようがなんだろうが、こういうお話の場合は、それまで学園のマドンナを演じなくちゃいけなかった友華先輩を、もう一声救ってあげて欲しかったな、なんてね。マジックのいたずら書きをわざと残して登校してくる、とか、そんな感じでよいのですけども。

[CS] モスキート爆撃隊

ずいぶん前に録画してたもの。CS スターチャンネル クラシックで「モスキート爆撃隊」。1968年英、監督ボリス・シーガル、出演デイヴィッド・マッカラム、スザンヌ・ニーヴ、デイヴィッド・バック。「633爆撃隊」と同様、困難な任務に立ち向かうモスキート乗りの男たちのお話。「633爆撃隊」が「スター・ウォーズ」のデス・スター・トレンチ超高速チェイスに影響を与えたとすれば、こっちはそのトレンチの終点の小さな目標へのピン・ポイント爆撃、つーアイデアを提供したのかも知れない(こじつけ)。

さて戦争中の英国空軍兵士にフォースの使い手はいないので、ここは新兵器の出番となるわけで、登場するのはドラム型回転跳躍爆弾。こいつを超低空で投下して、ぼよんぼよんと飛び跳ねながら目標の入り口に爆弾を飛び込ませようという作戦。なんだけど出演者たちはみんな"ハイボール"って呼んでるなあ。"ハイボール"はモスキート用の小ぶりな"ダムバスター*1"だと思ったんだけど、こういう用途でも使われたりしたんだろうかね。

お話の方は、いかにも英国製映画で、重要任務のためならば味方の捕虜もろとも爆撃を敢行するのもやむを得ない、と割り切る組織の非情さと、それを何とかしようとする主人公。しかも主人公たちが捕虜の救出に成功するということは、恋敵を救い出すことになってしまう、という皮肉な結末が待っているのだったぁ…と、スジとしちゃあなかなかええ感じなワケなんだが、何となくお話の方はやや薄っぺら目かも。デイヴィッド・マッカラムが終始陰気くさいのがマイナスやね。ついでに撮影の方も、一部安っぽいところが見受けられたのは残念だったかな。ま、そこそこの小品という感じですか。モスキート見れるっちゅう楽しみもあるしね。

*1 正しくは「アップ・キープ」。英国人、バーンズ・ウォーリスが開発した特殊爆弾。高速で回転するドラム型爆弾で、これを超低空、低速で水面に投下すると、飛び石よろしく水面を跳ねていき、ダムにあたって止まり、沈んでから爆発する。ダムの底部の水中で爆発するため、爆弾でダムを破壊できなくても、爆発で生じた亀裂に大水圧がかかることでダムは崩壊してしまう、というもの。第二次大戦中に実際に使われ多大な効果を上げた。タミヤから1/48でこの仕様のランカスターが出てます。

[web] バットマン対エイリアン対プレデター

もんちぃ師匠のmixi日記で知ったネタ。BATMAN DEADEND。おそらくインディーズなのだろうけれど、恐るべき完成度。やや重量級のデータなれど見る価値充分。個人的にはバットマンのコスチュームがグレイなのがポイント高いなあ。ガキの頃見たバットマン映画はこれだったんだよね。ギャグ満載で楽しかったんだよね。今回のロールは最近のパターンのダークヒーロー物になっちゃってるけど。メイキングも興味深いっす。誰か字幕入れてくれー(^^;)。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]
TUX (2004-05-17 00:07)

・ギャグ満載のバットマン映画!ありましたねえ。<br> 久しぶりに見てみたいなあ。アイスマン(ミスターフリーズ)に凍らされたバットマンを前に、警官たちが「アイスマンめっ!『相済まん』ではすまさんぞ!」とか言ってるの、いやマジで(笑)勿論吹き替え版ですけどね。

ROVER (2004-05-17 00:22)

なんかね、海のそばで導火線に火のついた爆弾(言うまでもなく黒くて丸いヤツ)を敵味方入り乱れてみんなでトスしまくるシーンがいまだに印象に残ってるんですよ。涙が出るほど笑った覚えがあります。あれはなんてタイトルだったのかなあ、会津にいた頃だから、えーと、30年以上前になると思うんですが(^^;)。

taoy (2004-05-17 01:16)

いや凄いっすねぇ。Batman Dead End。カッコエー。で、エンドクレジットを見る限りでは、インディーズっちゅーよりは監督自身の特撮スタジオのプロモーションフィルムらしいっす。http://www.imdb.com/title/tt0374526/ 参加スタッフにはスタン ウィンストンスタジオ出身者とかもけっこう多いし、スペシャルサンクスに パトリック タトポウロスとか居たりするし。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2004年
5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ここ1週間分の話題

  • 2021-03-01
    • 1. 今月から本気出す
  • 2021-01-28
    • 1. ひさびさ、お出かけ
    • 2. 冬アニメ
    • 3. あ、忘れてた
  • 2020-12-14
    • 1. 何をしてたかというと、特に何もしていなかった
  • 2020-10-26
    • 1. 定期視聴番組
  • 2020-10-23
    • 1. 定期視聴番組
    • 2. 女総督コーデリア ヴォルコシガン・サガ
  • 2020-10-12
    • 1. 定期視聴番組
    • 2. タイムラインの殺人者
  • 2020-10-08
    • 1. 定期視聴番組
    • 2. ずーっと払ってた

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
«前の日記(2004-05-15) 最新 次の日記(2004-05-17)» 編集
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp