ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2004-05-17) 最新 次の日記(2004-05-19)» 編集

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2004-05-18 [長年日記]

[TV] ぎゃっ

「攻殻機動隊」、途中でテープ切れだあ。先週トグサが撃たれちゃって、どーなんだろ、わくわく、どきどき、な展開だっただけになんだかすごく悔しいぞ。テープの残りには注意しておかんとな。

[CS] アンツィオ大作戦

CS スター・チャンネルで「アンツィオ大作戦」。1968年アメリカ。監督エドワード・ドミトリク、出演ロバート・ミッチャム、ピーター・フォーク、ロバート・ライアン、リニ・サントーニ。激戦続く第二次大戦のイタリア戦線。アンツィオ上陸を果たした連合軍。従軍記者のミッチャムが少数の兵と共にジープで偵察に出かけてみると、なんとあっさりとローマまで到着してしまう。ドイツ軍の動員が間に合っていないのだ。だがドイツ軍の抵抗を必要以上に警戒する軍首脳はミッチャムの報告を信用せず、さらに貴重な数日間を浪費する。ようやく重い腰を上げた司令部の命により小規模のレインジャー部隊に前進命令が出されるがまさにその同じ時、ケッセルリンク指揮下のドイツ軍は迎撃準備を完了していたのだ。たちまち700名を超えるレインジャーたちは待ち伏せ攻撃でばたばたと打ち倒され、ミッチャムを含めた7名にまでその数を減らす。辛うじて生き残った7人は、生き残りをかけて司令部へと引き返すのだったが………

面白そうなスジですねえ。でもね、プロデューサーがディノ・デ・ラウレンティスなんですよ。なのでなんかこう、酔っ払った戦争映画になっちゃってるんですな。

何せ映画が始まるなり、シナトラかマーティンか、てな感じのアメリカンムード歌謡な主題歌*1が流れてくるんでこっちはずっこける。邦題には「大作戦」なんて仰々しい文字が躍るがとんでもない。基本的にこれは低予算映画。生き残りをかけた7人の男の物語。それならそれで作りようもありそうなんだけどそこもダメ。へたれたサスペンスが思い出したように挟まる、退屈な映画でしかない。

1968年の映画なんで、やはりこう、「オレたちベトナムで戦争してるけどさあ、戦争ってなんなんだろうなあ」感が世間に蔓延してたのかな。痛快娯楽作にも、重い反戦メッセージ映画にもなりきれないままだらーんと映画は進み、ミッチャムが戦争についてわかったようなわからんような短い演説を垂れて映画は終る。コロンボ刑事しか印象にないと、ピーター・フォークって案外鍛えられた身体してたんだなあ、ってのがわかるのと、同じくそのフォーク、いまや小池朝男さんの声があまりに強烈なせいか、地の声の妙な甲高さに少々違和感を憶えてしまう、あたりが見所でしょうか。さすがはラウレンティス。

*1 ジャック・ジョーンズの「世界は君のもの」という歌だそうだ。で、君って誰?

[Day] またも夜の来訪者

なんとか仕事も一段落したような気がしてほっとしてたら夜の8時過ぎにチャイム。同じマンションでトイレのリフォームやってる業者さんが挨拶したい、というのでドア開けると、若い兄ちゃんがこれこれこういうことで工事してましてん、ついては同じ棟のトイレとお風呂チェックしてるんで、見せてもらえまへんやろか、と。ドア開けちゃったのはこっちの負けなんで見てもらう。お風呂は少し前にリフォームしてるんで問題なかったけど、やはりトイレの方はそろそろヤバげだよ、とな。

カミさん、こういう、夜やってくる業者が大嫌いでいつもは追い返すんだけど、たまたま今日は出かけてたこともあるし(ワシも夜にやってくる業者はイヤだけど)、そろそろトイレも直す時期なのはわかるので一応話を聞いてみる。中古マンションだし、震災も経験してるし、ひどいことになる前に手を打つ必要があるのはわかるんだけど、出来たらこういう話は明るいうちにして欲しいなあ。夜はこっちが気分的に「今日はもうおしまい」な感じなんで、こういう、お金(それも高額の)がらみの話が舞い込むと、それだけで気分が凶暴な方にシフトしちゃうんだよね。遊びに出てて、気分良く帰ってきたカミさんもその場に遭遇しちゃったんでさらに険悪な雰囲気になっちゃって、おじさんフォローすんの大変だったですよ。

それにしても水回りのリフォームはお金がかかるなあ。やっぱ借家を転々とする方が気が楽だよなあ、と思う持ち家10年目の今日この頃。

[PC] デモCD付きか…

来ましたよ、LightWave[8]、アップグレード申込書が。今回はLW8の新機能などを紹介するデモCD-R付き…はいいけどデフォルトのブラウザをOperaにしてると、このCD見ようとするとマシンがハングしちゃうのは一体どういう了見でい(つoT)。

それはともかく、LW[6]からだとアップグレード料は71400円とおっしゃいますか、それはかなりキツいお値段ですなあ。クレジットカードでの分割払いも可能? そりゃいい(いや、よくない)けどオレのカード、Nicos VISAなんでVISA側での分割は出来ないしなあ。もろもろ考慮すると、今回のアップグレードも見送りかのう。実際最近、LightWave触ってないもんなあ。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2004年
5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ここ1週間分の話題

  • 2021-03-01
    • 1. 今月から本気出す
  • 2021-01-28
    • 1. ひさびさ、お出かけ
    • 2. 冬アニメ
    • 3. あ、忘れてた
  • 2020-12-14
    • 1. 何をしてたかというと、特に何もしていなかった
  • 2020-10-26
    • 1. 定期視聴番組
  • 2020-10-23
    • 1. 定期視聴番組
    • 2. 女総督コーデリア ヴォルコシガン・サガ
  • 2020-10-12
    • 1. 定期視聴番組
    • 2. タイムラインの殺人者
  • 2020-10-08
    • 1. 定期視聴番組
    • 2. ずーっと払ってた

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
«前の日記(2004-05-17) 最新 次の日記(2004-05-19)» 編集
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp