ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2004-06-29) 最新 次の日記(2004-07-01)» 編集

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2004-06-30 [長年日記]

[CS] タオの月

CS 日本映画専門チャンネルで「タオの月」。1997年松竹。監督雨宮慶太、出演永島敏行、阿部寛、吉野紗香、森山祐子、谷啓、榎木孝明、半田雅和。こいつは公開当時に劇場で観ているワケなんだけど、感想はまあ、初見の時と同じ。見所もあるが、やはり全体に漂う間延び感はどうしようもない感じ。フトモモフェチとしては吉野紗香のそれ、なかなかに見応えあるんですけどね。

[TV] 獅童ちゃんの丹下左膳

夕方からちょっと焦って仕事しなくちゃいけない羽目になっちゃって、やや、ながら視聴なんだけど中村獅童主演の「丹下左膳」も見てみる。左膳といえば個人的にはやっぱり月形龍之介、板東妻三郎、大友柳太朗といった時代劇の大スターのイメージがあるんだけど、獅童ちゃん(とカミさんは呼ぶのよ)の左膳は、そうだな、今まで馴れていた時代劇の世界に「無用ノ介」とか「木枯らし紋次郎」がやってきたような感じを彷彿とさせてそこは悪くない。予告を見たときにはただのチンピラちゃうのん、と思えた獅童ちゃんの左膳が案外ええ感じやったのは収穫かも。

ただ、長いわな、これ。きっちり2時間枠のドラマに収めることは充分可能だったと思うんだけどな。15分長くしたばっかりに間延び感が強調され、オチがずいぶん弱いモノになっちゃった、ような気がする。それなりに獅童ちゃん好きなうちのカミさんも、「いくら獅童ちゃんが赤襦袢姿を見せてくれても、長いもんは長いもんねー」て言うてましたよ(^^;)。中村獅童には積みはない(ちうか隻腕、かつ基本的に野良犬の剣士の戦い方、ってのを意外と上手く見せてたと思う)けど、それ以外の役者さんたちがちょっとなあ、ってのが失点かな。戸田恵子の怪演はさすがだったんだけど、それ以外があまりにもダイコン揃いでとほほ。

特殊メイクに原口智生さんのお名前があったんで、個人的には微少ウケだったりしたわけですが。

[Day] にしむくさむらい

憶えておきましょうね。6月は30日で終わりですね。7月1日に更新しなくちゃいけないコンテンツは、今日中に用意しておかなくちゃいけないですね。誰だ、「明日揃えればいいやー」とか思ってたヤツ。オレだー

人間せっぱ詰まるとなんとかなるもんだなあ。間に合って良かったよ。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2004年
6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ここ1週間分の話題

  • 2021-03-01
    • 1. 今月から本気出す
  • 2021-01-28
    • 1. ひさびさ、お出かけ
    • 2. 冬アニメ
    • 3. あ、忘れてた
  • 2020-12-14
    • 1. 何をしてたかというと、特に何もしていなかった
  • 2020-10-26
    • 1. 定期視聴番組
  • 2020-10-23
    • 1. 定期視聴番組
    • 2. 女総督コーデリア ヴォルコシガン・サガ
  • 2020-10-12
    • 1. 定期視聴番組
    • 2. タイムラインの殺人者
  • 2020-10-08
    • 1. 定期視聴番組
    • 2. ずーっと払ってた

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
«前の日記(2004-06-29) 最新 次の日記(2004-07-01)» 編集
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp