ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2004-08-17) 最新 次の日記(2004-08-19)» 編集

カテゴリ一覧

AV | Anime | Baseball | Books | CGI | CS | Chinema | Comics | DVD | Day | Event | F1 | Games | HTML | Hobby | Kindle | Misc | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | TV | Tour | mixi | tDiary | web | 逸級介護士


2004-08-18 [長年日記]

[CS] 空軍大戦略

CS スターチャンネル・クラシックで「空軍大戦略」。1969年英、監督ガイ・ハミルトン、出演ローレンス・オリヴィエ、マイケル・ケイン、ロバート・ショウ、トレヴァー・ハワード、クリストファー・プラマー、スザンナ・ヨーク、クルト・ユルゲンス。英独スター総出演で描くバトル・オヴ・ブリテン。実はLD持ってたりするんですがなんせ3面に渡るんで、一気に見たい時のために改めて録画。

で、やっぱいいわあ、これ。ぶいぶいと空を飛び回るスピットファイア、ハリケーン、イスパノ・メッサー、He111。もうこれだけで満腹。ドラマはやや薄っぺらいが、有名な、ゲーリングに「必要なものがあったらなんでも言ってくれ」といわれたガーランドが「スピットファイアをくれ」といったエピソードとか、キース・パーク(トレヴァー・ハワードが実に本人に似ている)とリー・マロリーの作戦面での論争とか、それなりに史実に忠実な作りになっているので、随所でニヤリとできるようになっている。なんせ大物スターがぞろぞろ出てるんでそこらを見る楽しみもありましょう。序盤でちょっと顔を見せるだけのクルト・ユルゲンスは渋いし、私の好きなロバート・ショウも相変わらず苦虫かみつぶしたようなお芝居やってくれている。ま、それでもとにかく本物の飛行機の飛ぶ姿の美しさの前には、ちっとやそっとのお芝居は太刀打ちできないわけだけど。

私、日本が戦争に負けて良かったなあと思うことの一つに、手持ちの軍艦を片っ端から沈められちゃったので、映画作る時に実物を使う、という手が使えず、これが日本特撮のミニチュアの完成度と繰演技術を高める結果になった、と思ってるわけで、例えば「パール・ハーバー」なんかでの、「そんな船が1941年にあるかーい!」などというツッコミは、日本製戦争映画では、まず不要なのだよね。

その一方で日本が戦争に負けて残念だなあ、と思うのは、手持ちの飛行機も片っ端から壊されちゃったこと。ここばかりは、いかに特撮の神様がさまざまな技術をつくしてイリュージョンを繰り出して見せても、やはり本物にはかなわない。「パール・ハーバー」に無理矢理話を戻すなら、あの映画ではプレーンズ・オヴ・フェイムに保管されてる零戦を実際に飛ばしているシーンがあって、そこだけはやっぱ、見てて「感じ」が違うよなあと思ってしまう訳なんですわ。

そこ行くと本物はやっぱ違うよねえ。いいよねえ。そのうえ飛行機が美しく見える絵、てのを英国人は良くわかってるよなあと思いますわ。こういう連中が作ったから、ITCのメカたちはすばらしいのよね。アメリカ人はここがイマイチわかってないんだろうなあ。特にあのサンダーなんとかいうヘタレ映画のスタッフ共は、この(また凶暴になるから以下略)。

というわけで飛行機大好き、しかも蛇の目ラヴなわたくしにとっては至福の2時間14分。鉤十字スキーがどう思うかはわからんが、少なくともドイツ人を一方的な悪役として描くことはしてないので、そこらはまあ、穏やかに見れるんじゃないですか。ヒトラーの描き方だけは、ちょっとパターンに過ぎるかなあとも思ったけどね。

[Day] 今日のぶつぶつ

とりあえずHTMLメールの是非をここでは問わない。そうしたいというのであればやればよろしい。お仕事ですもの、なんでもやらせていただきますよ。それは良いとして、HTMLメールのひな形をちゃんと作ってあげたのに、わざわざそれをIEで表示してそこから「ファイルに保存」してできたファイルをメールに使用して、「画像が表示されません」とかオレにクレームつけるんじゃねえ馬鹿野郎。

[Baseball] 安藤対ウィリアムズ

なかなか見れるもんじゃありませんな。や、オリンピックの野球、日本対オーストラリア。ウィリアムズお前、今年はオリンピックのために力セーブしとったんかーといいたくなるようなナイスピッチング、日本チームはまるで阪神のように、出てくるピッチャーが片っ端から打ち込まれておりましたなー。

えー、オリンピックはちらちらとしか見てないんだけど、あれですね、マスコミがちやほや持ち上げる種目から順に消えていく感じですね。男子サッカー、女子バレーときて、次は野球がこてんぱんな目になってしょぼーんと帰国する羽目になったらいいのになーと思ってるんだけど。逆に普段、マスコミが全然報道しないような種目でどかーんとメダル取っちゃう選手が出てきたら楽しいんだけどな。近代五種、とかさ………って日本からは近代五種にだれも参加してないのか、残念。

[Baseball] 理由はわかる。解法はどうだ?

日本一わかりやすい「プロ野球1リーグ案がダメな理由」。理屈はおおむね同意できる。でも「根本的な解決法」は果たして本当に根本的なものだろうか? サッカーが「キャプテン翼」で底辺を大きく拡げ、バスケットが「スラムダンク」で市民権を得た今ですよ、プロ野球関係者がやらなきゃいけないのは、「コロコロコミック」もしくは「ジャンプ」で大ヒット野球マンガを産むことしかないような気がするんだけど。子供がその世界でヒーローになりたい、と思えるメディアが身近にないような状態で、選手もファンも増えるわけないじゃん。オレらだってみんなで草野球しょうって原動力になったその元には、「巨人の星」があったからだと思えるもの。物事はなんであれ、ピラミッド型になってるものだと思うので、頂点を高めるためには底辺を大きくしていかなくちゃ、どうにもならんと思うんだけどね。

[web] 移転準備中

とりあえず軽石庵共々、ドメインの管理元、新しいSぱらの更地などいろいろ下ごしらえしてます。たぶん次からは、「SFXぱらだいす」は名乗らないことになると思います。いやまあやることは今までと一緒なんですが、「Sぱら」と「Sぱら分室」でかなり傾向もずれてきてるし。

というわけで「SFX」、が入ってないようなドメインを一個取得。「Sぱらインターネット分室」もこれまでにして、新しいサイトでやっていこうかなあという感じ。日記は当面「酔狂」で行くつもりだけどね。

詳細は調整中につき、もうちょっと準備期間をくださいませ。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2004年
8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ここ1週間分の話題

  • 2019-10-14
  • 2019-10-11
    • 1. 定期視聴番組
    • 2. カッタデー!
    • 3. 台風接近
  • 2019-10-10
    • 1. 定期視聴番組とサンテレビ(様)で映画
  • 2019-10-08
    • 1. 時空大戦 3 人類最後の惑星
    • 2. 定期視聴番組(終わったの、始まったの)
  • 2019-10-04
    • 1. リサイクルショップ
    • 2. ぼつぼつ秋アニメ
  • 2019-10-02
    • 1. 落下世界
    • 2. 定期視聴番組
  • 2019-09-28
    • 1. 電話機買うたった

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

一味違うミリタリSF

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
©1996-2018 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp