ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2004-12-02) 最新 次の日記(2004-12-04)» 編集

カテゴリ一覧

AV | Anime | Baseball | Books | CGI | CS | Chinema | Comics | DVD | Day | Event | F1 | Games | HTML | Hobby | Kindle | Misc | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | TV | Tour | mixi | tDiary | web | 逸級介護士


2004-12-03 [長年日記]

[CS] 今日のゴジラ (22:42)

「ゴジラvsデストロイア」。平成バーサスシリーズ最終作。1995年。確か倅と見に行ったような覚えがある。あとで焼き鳥食いながら感想聞いたらば、「なんか凄い迫力やった」で終わりだったような。まあそんなとこだろうな。見た目は派手だがスジはイマイチ見通しが悪い、といういかにも平成ゴジラらしい出来で、テレビ画面で垂れ流しとく分にはいいかー、てなところ。この中ではかつての「ゴジラ」に登場した新吉少年の息子、(山根家に引き取られて山根姓を名乗る)山根健吉を演じた林泰文がなかなかよろしい。でも「G-FAN」読んでみたら、海外のファンにはけちょんけちょんにけなされててちょっと意外だった。ま、そんなとこか。

[web] 覗クナ軍機 (23:42)

医学都市伝説で紹介されていた、英国軍叙勲式典での写真。エリザベス女王の向かって左に座っている兵隊さんのキルトの具合が絶妙に微妙。こういうのにすぐ反応する英国の大衆紙の鵜の目鷹の目ぶりや、問題の写真の主の父親のコメント、全体としてこういうネタをユーモアの範疇で楽しむことができちゃう英国人って、やっぱりしたたかだよなあ、と妙なところで感心したり。

[Comics] 亡国のイージス(23:52)

昨日書こうと思ってて忘れてた。映画化とのタイアップの意味もあるんだろう、「モーニング」誌で「亡国のイージス」のマンガ連載が始まったわけだが、どうなんでしょ、ここまでへったくそな絵で、この先大丈夫なんでしょか。先週号のプレ連載読切りでも感じたんだけど、メカ描写がヘタ(劇画系の多い講談社って、めったにメカ描写で感心するマンガに当たった事がないんだよねえ)なのはまだ我慢する(できんけど)としても、人物のデッサンとか、でたらめに狂いまくってるし、モブシーンもなんかヘタだし。せっかくの傑作(小説は傑作ですよ。読んでない人は是非御一読)がこんなヘタレな絵でコミカライズされてしまってはこの先、泣くところで泣けないんじゃないかという気もしてくるんだが。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
モモンガ (2004-12-23 10:14)

よくぞ、言ってくれました。これホント、とびきりヘタだと思います。全く同感。<br>いくらなんでも、もうちょっとマシな作画家がいないものなのかと…。<br>ちなみに貴君のブログは「亡国のイージス+ヘタ」でヒットしました。(^^;)

rover (2004-12-23 19:58)

ですよね。個人的な趣味だと谷口ジローあたりに、思いっきりくどく描いて欲しかったような気がしますわ。<br>検索ワードについては、まあやたらと「○○ 18禁」とかでここに来てだまされてる方も多いであろう事を考えれば、ヒットして幸い、な事例であったようですね(^^;)。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2004年
12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ここ1週間分の話題

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

一味違うミリタリSF

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp