ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2005-04-08) 最新 次の日記(2005-04-10)» 編集

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2005-04-09 [長年日記]

[TV] 定期視聴番組 (23:38)

「ネクサス」はゴルフでお休み。「種デス」とNHK教育の新番組「ツバサ・クロニクル」を見る。オープニングが変わったデス様、ふうむ、夏も近いしみんな薄着になったんだな、ってカガリ、そりゃいくら何でも薄着過ぎるだろ。エンディングじゃあドムみたいなモビルスーツが顔を出すわ、最後の最後の止め絵じゃあとうとうキラが真ん中に立ってるわ、なんやいろいろですな。お話本体の方はいつもの得意技、バンクシーンで水増し作戦で特にどうってこともなかったけど。

「ツバサ」の方は、んー、私CLAMPファンでもなんでもないんで、この(アニメにおける)キャスティングにどれほどの妙味があるのかは良くわからん(CCさくらネタがかろうじてわかる程度で)ので何とも言えない。で、肝心の出来そのものは、うーんどうでしょ、「義経」の前座ほどではないけど、やっぱり微妙に手が入ってない感、みたいな物は感じるなあ。まあしばらく様子見。どこかで「レイアース」の3人娘が出てきたりするんでしょうかね。

[web] シーザーを理解するためにシーザーである必要はない (23:51)

Unlimited Clip Works経由で、イノセンス関連情報まとめ。おお、これはなかなか、きっちりまとまっててありがたい。

[News] 訃報 (23:54)

「柳の木の下で」扉夕刊読むまで知らなかったよ。漫画家の岡田史子さん死去(asahi.com)。私も岡田史子氏がマンガ読みたちの間で話題になった時期と言うのをリアルタイムで見ている訳じゃなく、その「旬」であったと思われる時代からは優に数年のち、「マンガ少年」誌に掲載された「柳の木の下で」が初めて読んだ作品。当時なんと思ったのか今となっては思い出せないが、少なくともその後、学生になって大阪に出たときに、阪急ファイブの駸々堂(懐かしいですな、御同輩)で「岡田史子」の名前を目にすれば、その本をレジに持っていくぐらいには自分の中で印象に残った、作家だったのだろうと思う。んまあそれ自体が、当時の青二才の「カッコつけ」でしかなかったのかも知れないけれど。

何はともあれ、そしてほぼ断筆されておられたとはいえ、55歳で人生を終えてしまわれたというのはあまりにももったいない。こちら系統のマンガに関しては私より詳しかったかも知れないうちのカミさんも、あまりの夭逝に少々驚いていた様子。夫婦揃って、ご冥福をお祈りいたします。合掌。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
キャプテン・シライ (2005-04-10 04:29)

4月3日に亡くなっておられたのですね。<br>実を言えばリアルタイムでトチ狂っていた一人なのでショックです。<br>最近は作品集が出たりサイン会を開いたりと、多少なりとも執筆再開の兆しがあったのでこの時期のご逝去は本当に残念です。

rover (2005-04-10 23:04)

心不全らしいですが、まことに残念なことですねえ。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2005年
4月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ここ1週間分の話題

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
«前の日記(2005-04-08) 最新 次の日記(2005-04-10)» 編集
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp