ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2005-11-01) 最新 次の日記(2005-11-03)» 編集

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2005-11-02 [長年日記]

[Day] とりあえず異常です (12:30)

昨日のぶち切れネタ元に対して、なるべくやんわりと「ここはこうした方がいいんじゃないですか」メールを作成して、結びに一筆「とりあえずいじょうです」って入れたら上のごとく変換するATOKくん。

おお危ね。いくら何でもそこまでケンカ売りたい訳じゃないよ。たとえ本心はこっちだとしても。

[Hobby] 何考えてんだバンプレ (18:28)

科学忍者隊ガッチャピン

……えーとこれはいったい何なんでしょ。G-3号はもえみお姉さんだったりするわけでしょうか、ううむ……。

[Books] 顔のないテロリスト (23:31)

4167705036 ダニエル・シルヴァ 著/二宮磬 訳
カバー装画 野中昇
カバーデザイン 石崎健太郎
文春文庫
ISBN4-16-770503-6 \819(税別)

かつてCIAの対テロ対策センターの情報工作担当官として、凄腕の暗殺者、通称"オクトーバー"との死闘の末重傷を負い、CIAからも身を引いていたマイケル。だが、テロの絶えないアイルランド情勢と、その解決で政治的名声を得ようとする英米首脳の思惑が、彼を再び諜報の世界に引き戻そうとしていた。マイケルの義父で高名な政治家であるダグラス氏の駐英大使への招聘。英国の対テロ政策に断固たる支援をする、という米国の姿勢を現わすための人事であり、同時にそれは、そうして送り込まれる駐英大使が、テロリストにとって格好の目標となることを示している。一度は袂を分かったCIAだったが、この状況に対処するため、腕利きの情報担当官が必要となったのだ。

一方、かつてマイケルと死闘を繰り広げ、今は死んだと信じられている"オクトーバー"も、死闘の傷を癒し、再び暗殺者としての行動を開始しようとしていた…。

シルヴァの前作、「暗殺者の烙印」の続編。まあ3年もたてば前の話は忘れますわな。でも前作知らなくてもそんなに困ると言うほどのことはなく、そこそこ楽しんで読めるようになっているので一安心。飛び抜けて面白い、ってほどではないけどね。

ソ連崩壊後、スパイ・スリラーの世界ではホントにいろんな種類の敵がうじゃうじゃと出てきているわけだけど、ソ連以降ってのは、敵に定める相手の事情ってのもそれなりに情状酌量の余地が大きいわけで、一口にテロリスト、と片付けるのは簡単だけどそれじゃあそのテロリストが出来る背景を造ったのは誰なのよ、って事になると、それってこの手の小説では常に正義の味方であるアメリカやイギリスな訳で。特にアイルランド系の多いアメリカで本のセールスを考えるときに、IRAに代表されるアイルランド紛争の一方の当事者を問答無用の極悪人に仕立てるのも結構都合が悪いのだろう。本書ではその前半部分、このアイルランドのテロリストたちの動きがかなり細部まで書き込まれていてそこはなかなか読ませる。もちろん基本スタンスは悪党なのだが、それなりの事情もあるし、何より筋金入りの"兵士"だ、みたいな描写がされているってあたりに、なんとはなしの"事情"みたいなものを感じたりして。

ただ、それならそれでアイルランド問題にずんずん突っ込んでいくかと思えばこの著者はそういうことはせず、いろいろ考えるところを残しながらお話は途中から、彼らとは対照的に大儀のない殺人を生業をする一人の暗殺者の描写へとウエートが移っていく。ここを良しとするかどうかだろうな。途中から、さんざん語ってきたアイルランドの話はどうなのよ、って気がしてきてしまうあたりに私は少々ちぐはぐ感を持ってしまった。前半を念入りにやりすぎたおかげで終盤からクライマックスへの流れが少々はしょり気味になっちゃった恨みがある。

"オクトーバー"という敵役の描写がかなり魅力的で、はっきり言って完全に主人公を食っちゃってるだけにそのあたり、ちょっと惜しかったかな。

て事でいまだに私の中では、ダニエル・シルヴァって人はデビュー作(だったと思う)の「マルベリー作戦」を超えてないなあ、と思ってしまうのでありました。シンプルでブレのない戦争サスペンス。こちらはかなり面白いですよ。

415040951X4150409501

(★★★)

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
でした (2005-11-03 18:27)

ええと、よくわかりませんが、G5とG4は、<br>モリゾーとキッコロでいいと思います。

rover (2005-11-04 11:30)

うむ、ミミズクのモリゾーにつばくろのキッコロ。ええかもわからん(w。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2005年
11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ここ1週間分の話題

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
«前の日記(2005-11-01) 最新 次の日記(2005-11-03)» 編集
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp