ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2007-02-09) 最新 次の日記(2007-02-14)» 編集

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2007-02-10 [長年日記]

[Day] ペースだだ下がり (22:58)

やっぱしゃかりきになるにも限界があるよなあ。たまには気を抜かんと。同じ仕事内容なのに、明らかに2、3日前に比べても、はかどり具合が鈍ってきてるような気がする。そろそろ一回、気を抜いた方が良いかも分からんな、こりゃ。

[TV] 定期視聴番組 (24:22)

「少年陰陽師」、「コードギアス 反逆のルルーシュ」、「Project Blue 地球SOS」。一本増えてます。

仕事中はわりとネットラジオを聞いてる→単純作業の時はわりと声優さんのラジオなんかも聞く→時々面白いのに当たる→こいつがかなり面白かった。ラジオ「少年陰陽師」彼方に放つ声をきけ〜略して孫ラジ→ああなんだ、今やってるのか→で見てみたの。

B000J6H2WOま、普通にヌル面白いアニメ、かな。こう、ボーイズラブとかヤオイとかに点火する直前の年代の女の子たち(中学生ぐらいまで?)が見たら喜びそうな感じはする、ってそんなものを深夜にやるなよ、てなところかね。

さて私は、福山潤さんという声優さんの声がわりと苦手なんだけど、「少年陰陽師」で主人公の昌浩君をネチネチといびる藤原氏の青二才役は結構良いんじゃないかと思ったわけだが、その福山潤氏が主役を張っているのが「コードギアス」。

純粋培養かと思ってたスザク君も、それなりにトラウマ引きずってたというようなお話。父親を殺したいルルーシュと、殺したいとは思ってなかったのに父親を殺してしまったスザク、つー対比が出来上がっているわけね、なるほど。んでもってこちらでルルーシュの正体を知っていながら知らぬ振りをする、ブリタニアのお嬢様の声を当てているのが大原さやか。で、彼女がデキるOL役(違)で出演しているのが「地球SOS」。

ええと、こっちは相変わらず微妙かなあ。小松崎茂的世界に、その暗黒方面にシフトした世界観はありなのかね、って気はしないでもない。無条件かつ脳天気に、二十一世紀に憧れるわけにはいかんよね、ってのは分かるんだけどさ。さてさて、「地球SOS」の原作は小松崎茂。その小松崎茂がいくつかのプラモデルのパッケージイラストを担当していた特撮シリーズの最新作が「ウルトラマンメビウス」。

すいませんね、このあたり(ヤプールやらなんやら)ではオレは全く燃えないんですよ。メフィラス星人にはちょっと喜んだんだけど、でもメフィラス星人ってそう言うキャラだったかなあって気は、ちょっぴりしないでもない。さてその「メビウス」で……

すいません繋がりませんでした。石川三登志さんを目指したんだけど(^^;)。で「妖奇士」。 むうん、実はかなり鋭く部落差別あたりの問題に斬り込んだりしているあたりに力作感はあるんだけどなあ、やっぱ全体的な印象が少々地味目のまま展開してるんだよなあ。

さて、一旦力尽きちゃったんだけど、ここからはまた繋げられるんだよね。「妖奇士」で天才少年絵師として登場している河鍋狂斎。この人物のモデルになったのが天保時代に実在した絵師、河鍋暁斎。この人の絵がオープニングで表示されているのが……

明日以降に続く。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2007年
2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ここ1週間分の話題

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
«前の日記(2007-02-09) 最新 次の日記(2007-02-14)» 編集
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp