ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2007-03-25) 最新 次の日記(2007-03-28)» 編集

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2007-03-26 [長年日記]

[Books] ダーティペアの大復活 ダーティペア・シリーズ 5

ダーティペアの大復活(高千穂遥/著 高千穂遙/著) 高千穂遙 著
カバーイラスト 安彦良和
ハヤカワ文庫JA
ISBN978-4-15-030876-6 \700(税別)

ユリが壊れたー(w

惑星オフィーリアを揺るがし、ひいては全銀河系の存亡に関わる陰謀を首尾良くたたきつぶし、そのついでに連合宇宙軍にも膨大な損害を与え、愛機"ラブリーエンゼル"も失い、自らは人工冬眠カプセルで辛くも脱出に成功し、宇宙空間で長い眠りにつくことになったケイ、ユリ、そしてクァールのムギ。ふたたび彼女たちが目ざめたとき、目の前には人工生物、バイオボーグのフローラと名乗る美少女が。彼女の口から告げられた事実は驚くべき物だった。ふたりと一頭が眠っている間に全銀河規模の戦争が起こり、人類はほぼ滅亡してしまったというのだ…。

前作、「ダーティペアの大脱走」は1995年7月刊。この時点でこのシリーズ、一段落という話だったような覚えもあるが、突然大復活。単行本は2004年だから9年ぶりに帰ってきたダーティペアの文庫版。読み始まったらいつものノリ、オチがどのようなものであろうかはあらかじめ予想がつくもんだが、何せノリの良さでは天下一品。楽しく読める本になっている、というか小一時間もあれば読めちゃうってのは、楽しいけれどもコストパフォーマンス的にどうなのよって気もしないでもない。

さて本作品、まあ知ってる人は知っている例のノリで仕上がっているので、安心して読み進めるようになっているんだが、いつものシリーズにしてはいい男をめぐるケイとユリの暗闘部分が少々(いやかなり)控えめになって、その代わりにどういう訳だかユリが大暴走。そう言うキャラでしたかあんた、ってなノリが中盤以降猛烈な勢いで暴走し、げらげら笑いながら読んでいける。9年のギャップで、文体に少々webっぽいノリ(あるいは、よりライトノベル風味が増したってことなのかな)が加わったかもな、って部分もあるけど、全体的に見ればいつもの「ダーティペア」だわな。軽いノリで楽しめる、いい暇つぶし本に出来上がってると思ったです。

それにしてもユリに何が起きたんだろう。(w

4150305196

前作はこちら。前の話ぐらいは押さえておいた方が吉、でしょうな。

(★★★)

[TV] 定期視聴番組 (だだ遅れ)

そろそろやっとかなくちゃ。ってもう翌週も半ばなんだけど。えーとどこからだ、困ったときはリストアイテムだ。

コードギアス 反逆のルルーシュ
ギアスの力がコントロール不能になりつつあるルルーシュ、それが悲劇を引き起こす、というお話。黒いですな、これはまた。プロデューサーさんの趣味なんでしょうか。もう少しで第1部は終了だけど、第2部の終盤、救われない死に様の皆様がぞくぞく出てきそうだわねえ。
ウルトラマンメビウス
ザムシャー、カコちゃんといった、過去キャラが続々やって来て窮地のメビウスとGUYSクルーに助力するお話。ストレートに燃え展開なお話になってて良かったと思う。最後の最後で変な風に取り繕って、なんじゃこりゃと思うようなオチだけはつけないでくださいね、とは思うんだけどやっぱりヒカリやザムシャーは復活するのかなあ。
天保異聞 妖奇士
こっちもラス前。んー、ちょっと盛り上がらん。
地獄少女 二籠
静かな湖畔シリーズ継続中。地獄通信大繁盛、一ちゃんとツグミも出てきて、ラストに向けていろいろネタまぶしてきてますな。
ひだまりスケッチ
これおもしろいなあ。鼻につく直前の技巧の寸止めが結構上手いような気がする。その上うまいことエロ要素なんかも盛り込んできたりして嬉しいじゃん。全然期待してなかったんだけど、今期の土曜深夜の一等賞はこいつかもな。
銀河鉄道物語
引きこもりたい王位継承者に活を入れる、なんてのは手垢のついたお話のパターンで、なおかつそのお話の展開も存分に手垢のついた物ではあるんだが、ちゃんと作ってると思う。時々作画がしょぼくなるけど気になるほどでもない(ちょっとなる)。
劇獣戦隊ゲキレンジャー
ちょっと様子見です。
仮面ライダー電王
テッペイ君がライダーシリーズにもやって来た。お芝居上手だよね、この人は。「メビウス」の方で見せた気弱っぽいイメージとはうって変わった強(目の)気キャラが良いですな。
Yes! プリキュア5
うん、面白いと思うよ。

Google search
www.bumbunker.com
Web
2007年
3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ここ1週間分の話題

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
«前の日記(2007-03-25) 最新 次の日記(2007-03-28)» 編集
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp