ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2009-10-03) 最新 次の日記(2009-10-05)» 編集

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2009-10-04 [長年日記]

[F1] 日本GP決勝

地上波+タイミングモニタで観戦。予選中のクラッシュが元でシャーシ交換となり、ウェバーがピットスタート、同じく予選中のクラッシュが元で足を14針縫ってしまったグロックも出走不能、代りのドライバーもいないので、トヨタは1台のみのエントリー。

レースはポールからスタートしたヴェッテルが序盤から飛ばしてリードを拡げる。二番手のトゥルーリはスタートでハミルトンにかわされ(KERS効果なのかな)三番手に落ち、バトンとバリチェロは下の方でもぞもぞとしたレース運び、な展開が続いたけれど、後半に入ってピットワークが功を奏したのか、トゥルーリがハミルトンの前に。で、終盤アルグェルスエリが130Rで体勢を崩して大クラッシュ(コーナーの内側とはいえ、あんなところに看板立てるのマズくないか?)、セイフティ・カーが入って一時的に隊列が圧縮され、残り5周で再スタート、ってところが最後の見せ場だったか。

残念ながらヴェッテルの速さが抜きん出ていて最後の逆転劇、なんて事にはならず、そのままヴェッテル、トゥルーリ、ハミルトン、ライコネンの順でチェッカー。ま、横綱相撲を見せてもらった感じかな。最近のやる気のないバトンのレースを見てると、チャンプ決定は最終戦ってことになるのかも知れないな。

[F1] 危険なサーキット (24:01)

それはさておきちょっと気になったのは、昨日の予選でのアクシデントに関連してのこんな記事、バリチェロ 「鈴鹿は危険」(F1通信)。これが舌を噛みそうな名前の新人ドライバーの発言ならなんて言うこともないんだが、鈴鹿を何度も走った経験のあるバリチェロの発言ってところでちょっとどうなんだろう、と。改修された鈴鹿だが、それでもかなり危険なところがある、もしくは却って危険になっちゃったんじゃないのかい、と言う趣旨の発言なのか、何らかの予防措置的エクスキューズを含んだ他意あってのことなのか、さてどうなんでしょう。

バリチェロの他に、ヴェッテルとハミルトンのコメントも読めるけど、何となくオレには、「鈴鹿はミスしたら大変で困るぜ」と言ってるだけのように思えるんだけどね。

モータースポーツは危険と隣り合わせの物であって、安全性への配慮は当然充分考慮されるべきであると思うんだが、なんかね、ニュアンス的な話になってしまうんだけど、サーキットという物は、ドライバーがどんな無茶をやらかしてもそれを吸収できる物でなくてはならない、と言ってるように思えてしまって、それはそれでちょっと違うんじゃないかな、って気もするのだな。

安全性に留意しつつも、ドライバーの安易なミスには容赦なく罰を与えるサーキットこそ、ほんとの意味で素晴らしいサーキットと言えるような気もするんだがな。なんだろう、ティルケ印のサーキットが溢れかえったおかげで、ドライバーに出来る無茶ならやった方が得、みたいな風潮が蔓延してたりしないだろうか。クラシックなサーキットが徐々にリジェクトされつつある昨今、充分な経験と技術に裏打ちされた上で勇敢なレースを挑むドライバーも、クラシックな存在として消えていくってことなんだろうか。

とりあえずこのタイミングでこんな発言をしちゃうバリチェロに、チャンピオンの資格はない、と言い切っちゃうぞオレは。

[TV] 定期視聴番組 (24:24)

まずは「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」、「とある科学の超電磁砲」、「亡念のザムド」、「NEEDLESS」、「魔法少女リリカルなのは A's」まで。新番組が一本に最終回が一本。ついでになぜ今、「リリカルなのは」なのか、とちょっと思ったりもしてみたり。

「DARKER THAN BLACK」は今週から新シリーズなのかと思ってたらそうではなく、これは「黒の契約者」の方の未放映の第26話相当分ってことで。適度にギャグをちりばめた番外編的扱いで、「ああ、こんなヤツいたよな」と記憶を呼び覚ましてくれる役目は果たしてもらったな。で、来週から新シリーズ。

「とある…」はメインストリームからのスピンオフと言うこともあり、いい具合に力が抜けてる感じ。さとみっこのセリフが大量にあるんでオレは楽しいぜ。ちょっと気を抜くとおばちゃん声になってしまうスリリングな感じがたまらねえや(w。

「ザムド」は最終回。なんかいい話で幕を引いたようにも思えるが、なぜそういう幕の引き方が出来たのか、実はよく分からん。オレ、そんなに理屈っぽい方ではないつもりなんだがな。

[News] 訃報 (24:57)

中川昭一・元財務兼金融相(asahi.com)。どちらかというとネガティブというかダウナーな印象ばかりが先に立つキャラクタではあるし、公人としての成果の是非について突っ込んだ話なぞ出来はしないんだが、そこは別な話としてこの方、自分と歳が数年違いで酒好き、っつーところの共通点があるもんだからつい、油断してると自分もこんな感じで急死してしまってもおかしくない歳になってるんだなあ、ってところで妙に神妙になってしまったり。

激務から来るストレス、お薬の処方にお酒、ってあたりは完全に無関係とは言えないのだろうな、と思うだけに自分も気をつけないとな、とちょっとだけ思ったりもしたわけで。

んまあ日々ストレスとは無縁な生活を送ってる自分、多分無駄に長生きするんだろうと思うけどね。

ってことで取って付けたようなお悔やみですが一応ご冥福を。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
TUX (2009-10-05 01:42)

●いや、ホント、ご自愛ください。お互いもういい歳なんで…<br><br>●まあ、それはそれとして、そろそろ…(殴)

rover (2009-10-05 23:42)

ほんとあちこちガタが来てる感満点です。多分このまま、あそこがいたい、ここが調子悪いとグチ垂れながら、妙に長生きするんだろうなあ(w。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2009年
10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ここ1週間分の話題

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
«前の日記(2009-10-03) 最新 次の日記(2009-10-05)» 編集
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp