ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2010-02-11) 最新 次の日記(2010-02-13)» 編集

カテゴリ一覧

AV | Anime | Baseball | Books | CGI | CS | Chinema | Comics | DVD | Day | Event | F1 | Games | HTML | Hobby | Kindle | Misc | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | TV | Tour | mixi | tDiary | web | 逸級介護士


2010-02-12 [長年日記]

[Comics] お買い物 (23:49)

海街diary 3 陽のあたる坂道 (フラワーコミックス)(吉田 秋生) 吉田秋生「海街Diary3 陽の当る坂道」。最近は新しい方に全然アンテナ張っていないので、過去の信用銘柄の新作にしか手が伸びていないんですが、信用銘柄には信用銘柄の良さがある。わたしゃ「吉祥天女」とか「BANANA FISH」とかの、割とキッツい方向性のマンガ作品よりも、こちらの系統(「河よりも長くゆるやかに」とか筒井くんと黄菜子ちゃんのシリーズとかね)の方にこそ吉田秋生の良さがあると思っているんで、このシリーズはとても楽しめる。ノリ的にこれまた私の信用銘柄であるところの、樹村みのりの初期の傑作、「菜の花畑」のシリーズに通じるテイストなんかもあって大変結構。3巻はちょっとコイバナ多めって感じでしょうか。十代女子の恋心か。ついぞ分ることはなかったなあ(^^;)。

気になるのは絵かな。一時あまりに大友克洋的だった吉田秋生のマンガ、どこからか批判でもあったのか、ご自身が「これはマズい」とでも思ったのかは分らないが、今シリーズの絵はかなり「崩して」きているような印象があり、それがしばしば読んでるこちらに「吉田秋生、下手になった?」的印象を与えてしまうのだが、これは何かの過渡期なのか、こういう絵になってしまってしかも今は矯正不能な状態になってしまっているのか、どっちなんだろう。あえて軽く描いてる、って事なのかな。

あああと、3巻まで来ていまだにビジュアルの分らない「アライさん」がどんな人なのか、とても気になりますな(w。

樹村みのり作品集 (菜の花畑編)菜の花畑のむこうとこちら(樹村 みのり)

樹村みのりさんも大好きです。読んだことない人はぜひ。

[Day] 一件落着 (24:35)

ただし落とし所が見つかっただけで、状況が好転したというわけでもなく。まだまだどうにかしないといけない事がたくさん残っている。

絶対に切りたくなかったカードを切るしかないのかな、って所まで来た感じだな。どうしたものやら。

結局は自分が悪いんで、どうしようもない話なんだけどさ。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2010年
2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

ここ1週間分の話題

  • 2019-11-25
    • 1. シンギュラリティ・トラップ
  • 2019-11-24
    • 1. 足痛い
  • 2019-11-23
    • 1. 法事だった
  • 2019-11-19
    • 1. まーたサボってた
    • 2. 定期視聴番組
    • 3. 宇宙軍士官学校 攻勢偵察部隊(フォース・リーコン) 5
  • 2019-11-13
    • 1. 折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー
  • 2019-11-11
    • 1. お掃除魔神、来襲
    • 2. 定期視聴番組
  • 2019-11-05
    • 1. 定期視聴番組
    • 2. 訃報

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

一味違うミリタリSF

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
©1996-2018 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp