ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2010-10-19) 最新 次の日記(2010-10-21)» 編集

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2010-10-20 [長年日記]

[Day] 辛いもの大歓迎

B0035UZELWな我が家、基本的に闇雲に苦かったり闇雲に辛かったりするものはウェルカムなんだけど、レディースデイで映画を見に行ったカミさんが昨日買って帰ってきたのがこちら、大黒ソース製、激辛スパイスソース。確かに素で舐めてみると結構辛い。昨日の夕食はポークソテーだったんだけど、こいつにかけて食ってみたんだが、何となくこいつだけでは肉料理のソースには向いてないみたい。ならばと普通のとんかつソースとブレンドしてみると、今度はこいつの持ち味の辛さがあっという間に失われてしまう。んー、意外に使い途が狭いものなのかしら。

本日の晩飯は焼肉丼。いつもは大辛のトンガラシをガンガンふって食うんだけれど、このソースを使ったらどうなるだろうと思って試してみたんだが、やっぱり持ち味の辛さがかなりスポイルされるみたい。基本的に肉汁なんかが多めのものに使うと、辛さがかなりおとなしくなってしまう感じだな。基本的に舌に乗ったときの辛さ優先で、後からじわっと来る辛さは無い感じなので、他のものと混合で使うか、とりあえずの辛さが欲しいときに使うと良いのかもしれない。チヂミのタレとかに使うと良いのかな。

ちなみに今、お酒のアテにボイルしたウインナーにかけてみてるんですが、これは案外良い感じ。あまり高級じゃないウインナーには合うかも。ただ良い感じに辛いから、酒が進んでしまうと言う欠点もあるけどね(^^;)。

[Anime][web] 定期視聴番組

ニコ動で「大魔神カノン」、#25、26(終)。最後の最後でようやくいわゆる怪獣バトル的な画が見れたわけだが、こんだけ引っぱられてはありがたみもあまり無い上に、その絵はだいぶ前に樋口組がやってるよ、って所もあり、見た目の上でおおっ、と思わされるところはほとんど無かったかも。鉄塔がらみのアクションシーンも、まあ特オタ的には待ってました的シチュエーションではあるんだけど、どっちかと言えば唐突感の方が先に来るし。

ま、何よりこのシリーズの最大の弱点は、お話の原動力になるのが歌の力だってところなんだろうと思うけど。人や人ならざる存在を突き動かす力を発揮するものが歌である、というときに、最重要なのはその歌がどれほどすばらしいかってところになると思うんだが、このシリーズを作ったスタッフはそこの所を甘く見ていたと思う。難しいところではあると思うけどね。肝心の歌になんの力も感じられないのは、いろんなところが痛かったなあと思わざるを得ないかも。心意気と成果物の剥離具合ってところは、確かに「クウガ」や「響鬼」に通じるものがあるかも知れないとは思った。もうちょっとで残念賞から脱出できたのに、って作品でありました。

かなりがんばってたとは思うんだけどねえ…。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2010年
10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ここ1週間分の話題

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
«前の日記(2010-10-19) 最新 次の日記(2010-10-21)» 編集
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp