ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2010-11-23) 最新 次の日記(2010-11-25)» 編集

カテゴリ一覧

AV | Anime | Baseball | Books | CGI | CS | Chinema | Comics | DVD | Day | Event | F1 | Games | HTML | Hobby | Kindle | Misc | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | TV | Tour | mixi | tDiary | web | 逸級介護士


2010-11-24 [長年日記]

[Day] そいつは嘘をついている目(ーる)だな

今請けてるお仕事に修整要望メール。修整内容は半日仕事なんだけど、このお仕事、未だに注文書をもらって注文請書を返送する、という儀式を終えていないままにだらだらと作業だけが先に進んできてたものだったので、このままずるずる行くのはイヤだなと思って、「注文書ももらってないのに作業だけは進むのは勘弁な」ってメール返してみた。したら、

「注文書は送っているはずですが、届いてないようでしたらご連絡ください」って返信が。そんなものはもらってなかったので「もらってないですが祝日なども挟まってますのでもうちょっと待ちましょうか」的な返信を作成している最中に追い打ち的に「確認してみたら、手違いでまだ注文書を発送してませんでした。今日お送りします」って続報が。

嘘ついたな。

何だろなー、5年ぐらいお付き合いしている会社で、今回の担当氏は4人目なんだけど、代替わりするたびにお仕事スキルが下がっていく感じがしてなんだかなあ、と。最初にお付き合いさせていただいた担当氏はホントに隙のない、安心してお仕事の出来る人だったんだけど、さっさと辞めちゃったのだよな、この方。辞めるには理由があったって事なのかね。

[Books] 地球戦線 2 ポスリーン・ウォー 2

地球戦線〈2〉―ポスリーン・ウォー〈2〉 (ハヤカワ文庫SF)(ジョン リンゴー/John Ringo/月岡 小穂) ジョン・リンゴー 著/月岡小穂 訳
カバーイラスト ひろき真冬
カバーデザイン ハヤカワ・デザイン
ハヤカワ文庫SF
ISBN978-4-15-011785-6 \740(税別) →amazon

後続仕分け?

やがて来るポスリーンによる地球侵攻に向け、迎撃の準備を急ぐ地球人類。だが人類の希望混じりの予想をはるかに上回る速さで、彼らは太陽系に出現した。しかもこれまた予想をはるかに超える大軍勢で。急遽態勢を立て直し、ポスリーンの大軍に立ち向かう地球人類だったが、困難な状況を覆すことは出来るのか…

ちょっと前にTwitterで、「ゼロ年代やらミリタリィやらばかりがSFじゃねえぞ」とか啖呵を切った舌の根も乾かないうちに、しかも世間の方が妙にミリタリィ風味加速中のこのタイミングでミリタリィSFを読んじゃういい加減な私。それはさておき、ちょっと気になってあまぞんUSAでチェックしてみたんだけど、本国では「ポスリーン・ウォー 2」は一冊ものとして刊行されている。ペーパーバックでお値段は8$弱。それがこちらでは四分冊になって毎月1冊の刊行。なんでそうなる?

この本、多分ニーヴン&パーネルの大作SFなんかが上下分冊で一気に出ても、お客さんが買ってくれるようなご時世だったら一冊、もしくは上下分冊で一度に本屋さんの棚に並んだ本ではなかったのかと思うんだが、トールサイズ文庫になって本の活字サイズが大きくなった上に昨今の本の売れなさ、みたいなものも加味して、月に一冊の全四冊、なんて刊行スタイルをとったのかな、と。一気に上下巻買わせる作戦より、四分割して初期の売れ行きを見て続きの刊行の刷り具合に調整かけた方が有利、なんて経営的な判断がはたらいたりしたのかな、なんて邪推してみたり。爆発的にヒットしそうな匂いは全くしない、って恨みはあるからねえ(苦笑)。

さてそんな本書。前巻が実際のドンパチを控えた状況でのもろもろを描いていた分、偶然とは言えそこそこ抑制が効いていたものが、本書ではそのドンパチ部分を書かねばいけなくなり、で、そこで、この作家が戦闘シーンでしばしばやらかすチート設定がまたぞろ前に出てきてしまうものだから、いろいろ持って来てるのは分かるんだがそれがちっとも良い方向に機能していない。全体に読んでいて最初に来ちゃうのが「そんなこと出来るの?」って感想だったりするのだな。

それなりにお話は出来ていなくもないとは思うんだけど、そもそも一冊の本としてまとめられたものを四ヶ月に分けて、薄めて読む結果になってしまうってあたりも含めて、いろいろと誰得的な売り方の本であると思った。一気読みしたらそれなりにアラも許せたかも知れなかった部分が、逆に強調されてしまったんじゃないかって気もしてね。

ま、つきあい始めたら一応キリの良いところまではぶった切ったりしない(だから『グイン』もつきあったんだもの)事にしてるんで、続きも読むことは読みますけどね。

★★★


Google search
www.bumbunker.com
Web
2010年
11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ここ1週間分の話題

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

一味違うミリタリSF

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
©1996-2018 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp