ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2012-07-19) 最新 次の日記(2012-07-22)» 編集

カテゴリ一覧

AV | Anime | Baseball | Books | CGI | CS | Chinema | Comics | DVD | Day | Event | F1 | Games | HTML | Hobby | Kindle | Misc | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | TV | Tour | mixi | tDiary | web | 逸級介護士


2012-07-20 [長年日記]

[PC][Hobby] 艦隊標準キートップ その後

キーボード全景久しぶりにキートップの掃除をしたついでに記念撮影。たおさんからいただいたHHK Professional 墨バージョン、あまりに視認性が悪いのでキートップにデカール貼ってウレタンクリア吹いたのは2009年5月の話だったんだな。というわけであれから3年以上経った艦隊標準キーボード(あ、なんで『艦隊標準』かというと、キートップに使っているフォントが、フリーのフォント公開サイトで拾った、"Federation"という名前のフォントだからです)、頻度の差こそあれほぼ毎日叩きまくってきたわけですが、今のところクリア部分が剥げてしまった、なんて事にはなっていなくて、そこはさすがにウレタンクリア、焼き付け並みの強度って謳い文句に偽りなしって感じだ。

画像の説明ただ、キーボードのもとの素材感を活かしたくて、マット仕上げで吹き付けたものだから、頻繁に叩かれるキーの方は、徐々に吹きつけ直後の梨地感が均されて、徐々にツヤあり仕様になってしまうようやね。

あと、これはミスったなあと思ったのは、英字キーなどはほぼキートップのサイズと同じサイズのデカールとしたので良いんだけど、リターンなどはちょっとケチって文字部分だけのちっちゃいものを貼ったらば、やっぱ使いこんでいくと段差のところが強調されてしまう感じだな。この辺は全部、キートップのサイズでデカールを用意すべきだったな。

画像の説明もひとつ教訓(というほどのものでもない)。マット仕上げにすると、どうしても表面がちょっとざらついた感じになる。それはまあ良いんだけどウチは古本屋。何かと細かいホコリが舞うことも多いんだけど、そのホコリがてきめんに、このキー表面のざらつきに引っかかってしまうんだね。ちょっと放っとくと、あっという間にこの体たらく。あっという間にホコリがキーの側面にこびりつき、側面の表示(Pg Upとかね)が全然見えなくなってしまうんだよな。

というわけで作成後の運用、ってとこまで考えると、クリア吹くならあらかじめつやつや仕上げにして置いた方が、実際に使っていく上では幸せなのかも知れないな。次やるときはクリアでやってみよう。

まあ次はないだろうけどねえ(^^;

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
taoy@笹塚 (2012-07-22 10:27)

アハハハハ。

rover (2012-07-22 20:56)

笑い事やおまへんで。わたしゃタッチタイピングなんてできないんですから。<br><br>んでもデカールが1000円、クリアが3000円ちょい。普通にPFUのサイトで換えのキートップ購入しても値段大して変らんかった、という(^^;…。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2012年
7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ここ1週間分の話題

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

一味違うミリタリSF

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
©1996-2018 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp