ばむばんか惰隠洞

最新 追記

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2013-11-01 [長年日記] この日を編集

[Day] ふむ…

昨日の話の続き。幾つか作業に関して質問投げたら、ちゃんと返事返ってきた。ふむ、DG君とはちょっと違うのかな。ちょっとは仕事し易い…んだろうか。

まだ様子見のところもあるし、わかって言ってる? 的反応もあるにはあるんだけど、今のところは気持ちよく仕事させてもらってます。

とりあえずすでにそれなりに社会的に知名度を得た(つまりは大手の)クライアントは、そんなにSEOとやらに血眼にならない、て事は分ったよ。DG君仕事が比較的中小の企業で、そうなるとたとえばナビゲーション部分などを.jsで外出しする(document.write 大会ですね)事も嫌っていたものが、今回の仕事ではそこはあんまり気にしないのね。出すなら出せや、その分整備性を高めてくれや、って事になるようで。

名前を出したら「ああ、そこね」で片付く企業さんだと、そこ(SEOがらみの按配)はあまり重視しないって事なんですね。

せっかくDWのテンプレートがちょっと判ってきたんで、そこそこ積極的に使っていきたいな、と思ってた矢先に逆戻りになってしまったあたりは少々残念ではあるのですが。

[Day] 髪刈った

脳味噌の重さにふさわしいレベルに軽くしてもらった。自分の前の順番のお客さんが電動車椅子を使っている人で、車椅子から自力では移動できない人だったんだけど、順番待ちのお客さん達から、普通に「手伝おうか?」って声がかかってたのにちょっと感動。

結局普通に車椅子でお店に入って、そのままシートをかけて刈ってもらってたようですが、ちょっと良いノリを見せてもらえましたです。


2013-11-02 [長年日記] この日を編集

[Anime] 定期視聴番組

「空の境界」、「境界の彼方」、「凪のあすから」、「革命機ヴァルヴレイヴ」、「キルラキル」、「ゴールデンエイジ」、「のんのんびより」。境界二部作(違)、「空…」は、ああ、なるほどな、「境界」の方はなんだろう、策士策に溺れた感じ、かな。いい絵を持って来てくれていると思うんだけど、お話の方にどうにも共感できない、というか。

「凪…」も多分良い話だったんだろうと思う、んだけど、「どっかいってほしくない」(だったっけ?)ってメッセージは有り得ないでしょ、そのニュアンスなら「どこにもいってほしくない」になると思うんだけど。もちろん「どっかいって」からのミスリードがキモになるんだろうけど、その誘導はあまり上手くないんじゃないか、って気がする。

木曜深夜、「ゴールデンエイジ」は当りと外れの振幅がかなり大きいのかな。今週はちょっと外れ方向。他の二つはおもしろいっす。

金曜日、「のんのんびより」はかなり良いですね。れんげちゃん、可愛いっす(^^;。


2013-11-04 [長年日記] この日を編集

[Day][HTML] 仕事してたよ

IG女史から降ってきたコーディング仕事、絶賛作業中。いわゆるカルーセル機能のjQueryのプラグイン、carouFredSelは前にも使った事があるので大丈夫だろうと思ってたんだけど、なぜか今回はこちらが意図した動きをしてくれなくて。

いろいろ試したんだけどいまだにこちらが思ったような動きになってくれなくて困ったな、と。いろいろ不満もあるけど最低限の機能は実装できたかな、と思える形に持って行けたのは、ようやく今日のお昼過ぎ。先方には「月曜日には見れるようにしておきます」なんて安請け合いしてたのに、ちょっと遅刻しちゃったぜ、と思ったらば今日って休日だったのね。カレンダーに救われたぜ。

[Day] コーヒーメーカーが死んじゃった

B001D0JPKMんまあそもそも使ってたコーヒーメーカーがヨドバシの余ったポイント(1500円分ぐらいだったかな)使って買ったもので、購入して3ヶ月ぐらいでガラス容器の目盛りがすり切れちゃったり、妙に濾しきれない豆の細かいのが落ちちゃったりする、さすがメイド・イン・チャイナよなあなキカイで、ここのところ電源スイッチが少々おバカになってしまって、セロテープで強制的に押さえつけて電源オンになるようにして使ってたんだけど、さすがにそれも効果がなくなって来てしまったようで、こりゃ買い換えるしかないか、と。

とりあえずあんまり安いのは避けようって基本方針でダイエーに出かけたら、980円のと3980円のヤツの二択。さすがに980円はヤバいような気がしたので、3980円の方を買ってきました。とりあえずコーヒーが飲めたらいいし、最近は豆の方にも凝ってないから、そもそも味とか云々できない立場なんだけど、安物コーヒーメーカーに比べて若干時間をかけて入れてる感じで、その分苦みがちゃんと立つようになった、かもわからん。たまにはちょっと高い豆、買ってみようかね。蘭館のフレンチコーヒーとか。

[Anime] 定期視聴番組

日曜朝は若い人が走ってたのでお休み。「黒子のバスケ」、「<物語>シリーズ セカンドシーズン」、「ストライク・ザ・ブラッド」、「マギ」、「夜桜四重奏 ハナノウタ」。

「黒子」は安定銘柄、「<物語>」は一種の絵物語形式で忍の過去が語られる。「紙芝居」ではあるとは思いましたが、その絵の造りはやっぱりさすがだったんじゃないでしょうか。「ストライク…」は志はアレだけど、見てる方を楽しませようとしてくれる、って意識は割と買ってる。「夜桜…」はこれ、前シリーズにつながっていく流れなんですね。


2013-11-06 [長年日記] この日を編集

[Day] 捗らねえ

週末からのお仕事続行中。幾つかの勘違いが明らかになって解決した分と、相変わらず解法が見つからなくて迷走状態なパートが混在中。んー、「それ、出来ないかも」と弱音を吐いたけど、何とかならんものかなあ。もちっと悪あがきするべ。

[Anime] 定期視聴番組

「蒼き鋼のアルペジオ」、「ガリレイドンナ」、「サムライフラメンコ」。「アルペジオ」と「ガリレイ…」はそこそこいい感じ。「サムライ…」は、うーん、趣味じゃないかなあ。


2013-11-08 [長年日記] この日を編集

[Day] 悪あがきパートを放ってたら

IG女史サイドから「こっちでも考えてみるから他のパート先にやっといてくれる?」と。やや負けた感はありますが、考えるのもめんどくさいから、「んじゃ頼みます」つって、他のパートのコーディングしながらテスト環境ちょくちょく見てたら、どうやら自前でスクリプトを書いて、狙い通りの効果を実現しようとしたみたいで、うん、これやるなら確かにオレの出番はない。スクリプトは書けないもんね。

一番ざっくりしたところから始めて、ちょっとずつ理想のパターンに近づけていく流れを見れたのはなかなか勉強になりました。これでスクリプト自体が理解できたらさらに良かったんだろうけど、そこはちょっと…。

スクリプトを「つかう」と「つくる」の間には、結構大きな溝があるものだね。


2013-11-09 [長年日記] この日を編集

[PC] 置換のための覚え書き(自分用)

テキストのなかの「nnnn年n月」とかの表記をCSVで実際の月の並びに揃えたいので、数字一桁の月には頭に0を付けたいとき。

検索文字列=「年([0-9])月」、置換文字列=「年0\1月」。

毎回思い出すのに時間かかってしまうので、メモメモ。

[Anime] 定期視聴番組

「劇場版 空の境界」、「境界の彼方」、「凪のあすから」、「革命機ヴァルヴレイヴ」、「キルラキル」、「のんのんびより」。

境界二連発、「空」のほうは基本対話劇の体でいろいろ試している感じ。じわじわ、おもしろい。「彼方」のほうは、いきなりどーした? なコメディ仕立て。他が真面目に「ウルトラマン」作ってる最中にガヴァドンのエピソード挟んで来た、みたいな面白さはあった、かも。

木曜日。相変わらずめんどくさい子どもたちが話をどんどんめんどくさくしている「凪…」。まあこれはこれで良い話であるとは思ったけど。「ヴァルヴレイヴ」、人間に蓄えられた「情報」をエネルギーとして動くスーパーロボット、というアイデアはSF的に面白い、と思った。お話自体は…、うーんどうでしょ。「キルラキル」の方は相変わらず飛ばしてるなあ。

金曜日、「のんのんびより」、こっちも寒くなったところでの水着回かい(w。こまちゃん先輩弄られ放題の回でございましたな。


2013-11-12 [長年日記] この日を編集

[Day] お仕事お仕事

先週末くらいからIG女史サイドのお仕事素材がごんごん舞い込んで来てて。ひととおり片づけてはあやれやれと思ってると、そのタイミングで次の素材が舞い込んでくる、という。DG君とはえらい違いだ(w。

というわけで真面目に仕事やってます。我ながらペース落ちてるなあ。

[Anime][SpFX] 定期視聴番組

「黒子のバスケ」、「<物語>シリーズ セカンドシーズン」、「獣電戦隊キョウリュウジャー」、「仮面ライダー鎧武」、「ドキドキ! プリキュア」、「マギ」、「夜桜四重奏」、「蒼き鋼のアルペジオ」。

全体に面白かった(なんせながらで見たんで、あんまり真面目に見てなかったの)けど、「マギ」、なかなか主役が活躍してくれないのはなんだかなー、と。原作もこんな流れなのかしら。


2013-11-14 [長年日記] この日を編集

[Day] だいたい終わったー

IG女史のコーディング仕事、おおむね完了した感じ。Liteboxを組み込むページのデザインがまだ上がってないので、そこは待ちなんだけど、それ以外はまあ、ひととおりコード書けたかな。33ページを約一週間。最近とみに手が遅くなってる自分的には、割にがんばった方じゃないかしら。結構あちこち抜けもあろうが、とりあえず小さな一段落が来た?

何となく良いチャンスのような気がするので、明日は「まどマギ」観に行こうかな。

[Anime] 定期視聴番組

「ガリレイドンナ」、「劇場版 空の境界」、「境界の彼方」。「ガリレイ…」、意外にシビアなお話を持って来たな。もうちょっとわかりやすくハッピーエンドに落ち着けるのかと思ったらそんなことはなかったぜ。「境界」2連発の方も、割とシリアス方向で面白いことやってると思う(『彼方』はその軽口モードが少々行き過ぎなんじゃないか、と思わなくもないけど)。


2013-11-15 [長年日記] この日を編集

[Day] 久しぶりに映画観てきた

フィルムの切れっ端シネ・リーブル神戸は毎月15日が1000円デーなので、そのタイミングで観れるものなら、と思っていた「まど☆マギ」、観てきました。前日にネットで座席予約したときも数席しか埋まってなかったし、そもそも3週目なんだからガラガラかな、なんて思っていたんだけど、実際に小屋に行ってみたら、なんだかんだで半分近くは席、埋まってましたわ。やっぱ人気っすね。

感想は改めて書きます(ただいま割と呻吟中)が、それとは別に、もうちょっと音響が良いところで見たかったような気はするかも。

頂いたフィルムの切れっ端はこちら。よう判らんけど、なぎさですかね、真ん中にいるのは。

[Chinema] 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編] 反逆の物語

劇場版パンフ スタッフ
監督 : 新房昭之(総監督)
監督 : 宮本幸裕
脚本 : 虚淵玄
原作 : Magica Quartet
音楽 : 梶浦由記
出演
悠木碧
斎藤千和
水橋かおり・喜多村英梨・野中藍
加藤英美里・阿澄佳奈
公式サイト:http://www.madoka-magica.com/

そーれーもあいー、たぶーんあいー♪

まどかの願いによって魔法少女が魔女になる定めが消え去った世界。今、この世界には人のネガティヴな気持ちが増幅させられ他ことで産まれる「ナイトメア」と呼ばれる異形のものが夜な夜な出没し、魔法少女達はそれらとの戦いに明け暮れつつ、それなりに楽しく充実した日々を過ごしている。その中にはなぜか、鹿目まどかの姿もあった……。

と言うあらすじでも一種のネタバレになっちゃうのかな。予告なんかで盛大にまどかの魔法少女姿は出てたりするし、もう3週目だし、観たいと思った人はほぼ観ているだろうから、多少のネタバレはやらかしても良いのかな、とも思うけど、まあなるべくバレない方向で。とはいえ、"まどかが居る世界"で映画が始まる、って時点で何やら不穏だし、それ自体がすでにネタバレでもある、というあたりは少々悩ましい。

テレビシリーズを踏まえた上で、その設定に一捻りを加えてきている、というあたりやその展開の大元になっている、誰かしらの意向が反映された世界、というあたりで、すでにいろんな人が「うる星やつら ビューティフル・ドリーマー」との共通性を指摘しているけど、確かにそういう側面もあるのかな、とは思った、と言うかオレらの年代なら間違いなくそう思うよな(w。ただ、通底するトーンはかなり違ったものになってはいるんだけどね。

テレビシリーズの最終回を観たときに、自分は、ほむらは魔女になることをある意味積極的に選択した、と受け取っていて、それは「魔法少女が魔女にならない世界」を作るためには概念としての魔女、と言う存在が必要不可欠なものであるから、まどかの記憶と引き替えに魔女としての存在を受け入れたほむらが、魔法少女と魔女の間で葛藤するようなお話が劇場版になるのかな、なんて思っていたんだけど、で、そういうところも無くはないと思うんだけど、正直こっちが思っていたのとはかなり違った造りになっていて、素直に「ああ、そうするんだ」って感じで感心した。

テレビシリーズにおいてまどかは「概念」になった、ということが周知の事実である、と言う前提で話を進めるなら、[新編] は「概念」を引き戻そうとする「情念」の物語、と言うことになるのかな。で、その「情念」は、見ているこちらの想像を絶するものに成長してしまっていた、と。その「情念」が行き着くところが、見る人にとっては「なぜそこまで」と言うところまでエスカレートして、そのあげく「つまりどういうことだってばよ」っていう観客の思いには一切答えを返さずに終劇、という映画だったと言えるかも。テレビシリーズがそうだったように、こちらの劇場版も、見終わったらいろいろ語り合いたくなるような作品になっていたと思う。そこはとても素晴らしいと思いました。個人的にはこのラスト、肯定派です。良いお話だった、かどうかは微妙ですが(^^;。

というお話関連とは別のところで、テレビシリーズを見てた人に対してのサービスとしての、テレビ版で見たものと同じ風景を随所に配する演出とか、なかなかに心憎い小物の使い方とか、何人かのキャラクタに対しての一種の救済措置的なキャラへの深みの追加とか、もちろん劇場版ならではの高い品質の作画、動画の演出、言うまでもないけど美術の見応え等々、見どころ満載で素晴らしかったと思う。

その上で一点だけ不満を述べさせていただく。ニコ生だったかで岡田斗司夫氏が、「『まどマギ』は極めて論理的に作られた作品」みたいなことを述べておられて、確かにそうだな、とも思うんだけど、自分の趣味的には強固なロジックで固められた作品世界に一点突破で穴を開ける屁理屈、みたいな演出を入れてもらえたらさらに嬉しかったんだけどなー、ってところかな。「マトリックス」の一作目の予言者の言葉的な、強固に組み立てられたはずのロジックが、どうかしたら言葉遊びレベルの戯れ言が原因で大どんでん返しに転がってしまう、なんて展開が終盤にあったら、自分的には大喝采だったんですけどね。

ネタバレ、しない方向で語れたかなあ(^^;

(★★★★)


2013-11-16 [長年日記] この日を編集

[Day] おかしなスイッチ入ったか

スポーツ報知タバコ買いにコンビニに行ったら見つけちゃった、スポーツ報知、まどか☆マギカ特別号、300円。昨日映画観たところだったのでつい手が伸びちゃった。内容は基本的にインタビュー記事で構成されていて、テクニカルな部分のお話はない(あたりまえか)んだけど、インタビューのメンツの構成がちょっと面白くて、シャフトの久保田さん単独に新房監督×虚淵さん×岩上プロデューサ、ってあたりはまあなるほどね、なんだけど、キャストさんの配置がほむら×キュウべぇ、なぎさ×さやか、まどか×マミ×杏子、って組み合わせでの対談になっていたのが少々新鮮な組み合わせだったかも。

ま、一仕事終えた(公称)休日の午後に、ビール舐めながら読むにはちょうど良い読み物ではございました。

[Anime] 定期視聴番組

「凪のあすから」、「革命機ヴァルヴレイヴ」、「キルラキル」、「のんのんびより」。少々面倒な人が話をかき回す前の二つ、キャラの魅力で押し切っちゃう後半の二つ、って感じだったかな。

「凪…」はいろいろもどかしい展開の裏に、なにやら世界の根幹にかかわるものがあるのかも、と言うのを仄めかされた回。これは意表を突いてコンビニの姉ちゃんが実は最重要人物だった、的なオチが用意されてるってことなんだろうか。

「ヴヴヴ」は話の重点をどこに置くのか、ってところを作り手も迷ってるんじゃないか、ってあたりが案外ストレートにこっちに伝わって来ちゃうあたりが問題なのかな、などと。エルエルフの復讐譚なのか、ハルト君の自己を取り戻す(ような)話なのか、どっちに持っていきたいんでしょう。

「キルラキル」、マコちゃん一家の暴走話は、実はその筋においては大変にオーソドックスなものだったんだけど、演出でここまで面白くしちゃうか。王道のお話をかなり(下品な方向に)崩してきた見せ方はかなりおもしろかったです。

「のんのんびより」はとても好き。オレのあすみん補正が、好き方向のベクトルを増大させてるんじゃないかってツッコミは、甘んじて受ける(^^;。


2013-11-17 翌日追記 [長年日記] この日を編集

[Anime][SpFX] 定期視聴番組

「黒子のバスケ」、「<物語>シリーズ セカンドシーズン」、「獣電戦隊キョウリュウジャー」、「仮面ライダー鎧武」、「マギ」。あれ、「プリキュア」録り損ねとる。

「黒子」、試合はひと休み、日向キャプテン達の昔話。あらあ、真宵消えちゃったかー、だった「<物語>」。変態さんなりにありゃりゃぎさんは良い人かも。ガハラさんはいろいろ大変だろうな、とも思うけどね。「キョウリュウジャー」はあれだ、再生怪人は前回よりパワーアップしてるはずなのに、やっぱり間抜け、という、いつもの。「鎧武」はどんだけアーマードライダー出てくんねんと。黒影とグリドンのデザインは、少々二軍臭がしておりますな。それはともかくそろそろ大きい話を始めないと、毎週とっ散らかった感が募るばかりかと。

「マギ」、それなりに強力な魔法使いであるはずのアラジン君がここのところ全く活躍しないのは、マギであることを悟られないように魔力に制限をかけていた、と言うのはわかった。わかったけどそれで話がおもしろくなったか、と言うとそれはまた別の話だよなー。


2013-11-18 [長年日記] この日を編集

[Day] だいたいできた

うん、やっぱDG君じゃないとそれだけで仕事は捗るんだな。気がついたらひととおりコーディング上がっとるわ。お仕事のディレクションってやっぱり重要なのよね。


2013-11-19 [長年日記] この日を編集

[Day] そして黙り込む

土曜日だったかな、株式会社ワイズ、なるところから電話がかかってきて、うちが入ってるマンション、NTTフレッツの1Gbpsサービス提供が可能になったので乗り換えませんか、1,000円ぐらい安くなりまっせ、と。安くなって速くなる(今はauのマンションタイプなんで、実質30Mbps程度だしね)なら、そりゃ結構な事だと思って話を聞いてみたんだけど、いろいろ要領を得なくって、とにかく「安くなる」一辺倒で押してくるんで、なんだこれと思って「ちょっと考えさせてくれるか」、つーたら「そういうことでしたら資料FAXしますんで」、と言うのでFAX送ってもらうことに。

んで送られてきたFAX見てみたら、確かに安くなる感じではあるんだけど、前提として今使っているプロバイダを解約して、指定のプロバイダを利用しなくちゃいけない、みたいな縛りもちょいちょいあるようで。

月曜日にまた電話が来たので、「プロバイダ解約しなくちゃいけないの?」って聞いたら、「そうだけど前に使っていたメールアドレスはそのまま使える」、「どういう理屈で?」、「とにかく使えるんです」、とか、

「複数のパソコンで接続できるの?」、「出来るはずです」、「こちらでルータとか用意しなくちゃいけないの?」、「大丈夫なはずです」、「はずじゃなく、そこは機器の構成とかを教えてくれたらわかる話でしょ?」、「技術担当の者から一時間以内に電話させます」って流れになって、そこから音沙汰無し(w。

なんだったんだろうねえ。ほんとに速く、かつ安くなるなら多少の不便は受け入れても良いか、って思ったんだけど、向こうの対応がヘナチョコ過ぎだわ。あんま舐めんなよ。

[Anime] 定期視聴番組

「夜桜四重奏」、「蒼き鋼のアルペジオ」。意外にオリジナル要素強めだった「夜桜…」、これはこれでまあいいか、パンツ丸見えだし。

「アルペジオ」も割にお気に入り。原作者の方がそうなのか、アニメスタッフがそうなのかはよくわからんけど、

「あんたら『緯度0大作戦』大好きだろ」って絵が随所にあってなんだかちょっと嬉しかった。あと日向=黒子なんですね(^^;。


2013-11-20 [長年日記] この日を編集

[web] Google Drive

仕様かヴァージョンが変わったのかな? 今までOpera12で普通に見えていた複数のワークシートつきのアイテムが、最後までロードできず、ページ切り替えが出来なくなってしまった。一旦スタイルシートをオフにして見通しを良くして、スプレッドシートモードからシンプルなリストモードとやらに切替えると、複数シートの切り替えは出来るようになるみたい。一応最悪の事態は回避できたけど、何やらいろいろ面倒くさいな。もともとPrest版のOperaとGoogle Driveは相性あんまり良くなかったんだけど、いよいよ切り捨てられモードに入って来ましたか。試しにOpera Nextの最新版(Opera18、て事になるんだね)入れてみたら、そこはさすがにChromeクローンで、ちゃんと表示されるようにはなるみたい。

ふんむー、基本Opera12を切る気はないけど、必要に応じてWebkitを使ったブラウザも一個、用意しておいた方が良いってことなんだろうかねえ、面倒くさい話じゃ。


2013-11-21 [長年日記] この日を編集

[Day] 薬が変わった

新型お薬久しぶりに診察受けて、いろいろ問診された流れで、フルタイド(ステロイド剤)とメプチン(気管支拡張剤)の組み合わせ、特にメプチンの常用をやめられないでいる、って話になったときに(あ、喘息の話です)、そりゃ薬を変えてみた方が良かろうと言うことになり、何やら巻き貝型宇宙船みたいなお薬を出してもらった。ちょっと割高です(^^;。

担当医さん曰く、「ステロイドと気管支拡張剤のいいとこ取りみたいなお薬です」だそうで、まあ試してみましょうか。

ま、タバコやめればいろんな事がすっきり解決するんだろうけどね(w。

[Day] 続きが来た

先日のフレッツ乗り換え話、担当者が別な人になってまた電話が。話はさらに錯綜気味。基本的にこっちが思い切れば(ASAHI-NETを捨てれば)少々安くはなるってところに落ち着きそうではあるんだけどどうしたもんだか。乗り換えても良いかな、とは思いつつあるんだけどね。


2013-11-22 [長年日記] この日を編集

[web] Opera18

いつまでもOpera12が使えるとも限らないので、念のため少しOpera18の方も触ってみた。以前にOpera Next触ってみたときにちょっと違和感があった、マウスのボタン右・左、左・右のクリックでページを移動する(前者が前、後者が次)と言うアクションが無くなっちゃってたように見えて、それ不便だろーと思っていたら、それは「マウスジェスチャー」じゃなく「ロッカージェスチャー」という名前で機能としては実装されている、と言うことがわかったのでそこは一安心。これ、一番多用するんだよね。

その他、何かと取り沙汰されるブックマークを持たない、というポリシーも、旧版のOperaでブックマークとして記録していたものは、スピードダイヤルにグループとして取り込むことが出来ることが判ったのでそこもまあいいか。少々気に入らないのは、パスワードマネージャがChrome同様一つのURLに対して、一項目しか記録できないところかな。Opera12は複数の情報を記録できて、これが結構便利なんだけどね。

てな感じでちょこちょこ触ってみたけど、ふむ、それなりに使えるブラウザにはなっているんだね。MDIモードが使えない以外はそれほどストレスが溜まるような部分はない。これはこれで快適なブラウザに仕上がってはいるんだと思う。ただ、

オレはタブモードじゃなくMDIモードでブラウズしたいんだよ。

この一点で、webkitベースのブラウザを自分の常用ブラウザにしたいとは思えないんだよなあ(^^;。


2013-11-23 [長年日記] この日を編集

[Day][web] 結局断った

フレッツ乗り換え問題。もそもそ仕事してる最中に電話がかかってきて、ちょっと頭使いたい局面に邪魔されたタイミングだったってこともあって、「今回はパス」って返事しちゃった。

なんかすんげー意外そうに「かなりお安くなるんですが」一辺倒でなんとか翻意させようとしてくるんだけど、それがかえって胡散臭いんだよ(w。

おそらく現状の自分の使い方なら、普通に乗り換えちゃっても多分問題はないんだろうと思うけど、「こういう理屈で速くて安くなるんです」ってところを割に雑に、「お安くなります」しか言わないセールストークって、結構逆効果なんじゃないのかね。「安かろう悪かろう」ってクリシェもあることだしさ。

[Anime] 定期視聴番組

「ガリレイドンナ」、「凪のあすから」、「劇場版 空の境界」、「境界の彼方」、「革命機ヴァルヴレイヴ」、「キルラキル」、「のんのんびより」。

なんかかーいらしい、もしくは美麗な絵柄でいろんな事をごまかそうとしてる系、なアニメが多いような気がするぞ、週中盤は。造りが違う分、ちょっと見てる側に引っかかりを提供してくれる「空の境界」、他人のことなんか知るかー!で突っ走る「キルラキル」と、他人に興味あるならそっちいってね、な「のんのんびより」が楽しいかな。「凪…」はおそらく相性、「ガリレイ」、「彼方」、「ヴヴヴ」は多分、その脚本に自分が納得できないでいるんだと思う。

「雑過ぎね?」ってことだよね、ありていに言って。


2013-11-24 [長年日記] この日を編集

[Anime][SpFX] 定期視聴番組

「黒子のバスケ」、「<物語>シリーズ セカンドシーズン」、「獣電戦隊キョウリュウジャー」、「仮面ライダー鎧武」、「ドキドキ! プリキュア」、「マギ」。

「<物語>」、ああ、撫子さんのエピソードにちゃんと始末を付けようって事なのね。とりあえず今回は怪しい詐欺師さんの独演会でございましたな。

「キョウリュウジャー」、細かいところのセルフツッコミがかなり面白かった。ラグビーはタッチダウンじゃねーだろ、とかね。敵の方にもちょっとゆらぎみたいなものが出来て、なんて展開もちょっと楽しかったかな。「鎧武」はおっそろしく強いライダーが出てきたと思ったら、それ以上に強烈なパワーアップアイテムが出てきたよ、と。スイカ凄いっすね。とりあえずなかなかシリアス方向には向かわないんですね。ぐっさんも腹にイチモツ系のキャラらしいとか、ネタはいろいろ振られてはいるんですが。「プリキュア」はそこ突っ込んだらいかんのだろうけど、

宇宙舐めんな(w。

「マギ」も今週はかなり面白かった。今回のエピソードのためだけに作ったんですかね、あの「巨人の星」風BGMは。


2013-11-25 [長年日記] この日を編集

[Day] おおむね完了

担当者が変わるだけで、こうもストレスフリーに仕事が進むものなのか。IG女史経由のお仕事、ほぼ完了しそうな勢いだわ、DG君とはえらい違いだ(前にも言ったか)。

こっち方面から仕事回ってきたらかなり楽しいんだけどな。それは難しかったりするんでしょうかね。


2013-11-27 [長年日記] この日を編集

[Day] いろいろ取返し期間&B級昼飯グルメ

IG女史のコーディング仕事が割り込んできたんで、昨日今日は先延ばしにしてたルーチン業務の遅れの取り戻し大会。割にがんばった気がする。今日なんか昼飯作るの(カミさんパートなんでボッチ飯だったの)忘れて仕事してたぜ。

せっかくだから久しぶりに王将で瓶ビール+餃子+焼飯の昼飯ゴールデンコンボ食ってきた。今はミニチャーハン、なんてものがあるんだね。焼飯をこっちにして餃子を二人前に増量。さくっと焼飯食ったあと、小一時間のんびりとビール舐めながら餃子つまんで文庫本を読む。幸せ(w。

煙草吸えないのが画竜点睛なんだよなあ。お客が少ない時間帯には許してもらえませんかね。こっちは昼飯タイム、15時くらいまで我慢してもいいんですけど。

[Anime] 定期視聴番組

「夜桜四重奏」、「蒼き鋼のアルペジオ」、「ガリレイドンナ」。「夜桜…」、前シリーズよりも人間と妖怪の関係性みたいなところに深めに斬り込んできてはいるのかな、と言う感じはある。これはこれで面白い、けど無意味なパンチラはどうにかならんものか。

「アルペジオ」は意外にお話の根っこがしっかり考えられているっぽいなあ、と。それとは別にこの作品、ほとんどのパートがCG(のカートゥンレンダリング)で作成されているんだそうですね。そこのところのがんばってる感、もコミで結構楽しく見ています。

「ガリレイドンナ」は、ぱっと見のクオリティは群を抜いてるんだけど、よく考えるとそれ、穴だらけじゃね? って思えてしまうところがあちこちにあるあたりが、なんだかなあ。


2013-11-28 翌日追記 [長年日記] この日を編集

[Day] そう簡単には終わらない

予定の上では昨日で自分の仕事は完了だったはずなんだけど、今回はクライアント側から何ヶ所かデザイン変更、修正要望が返ってきたみたい。誤りの訂正とかじゃなく、細かな文言修正だったり、レイアウトの調整だったり、割に多岐にわたってる。

ふんむー、さすがに親会社がでっかいと、意外に細かいとこまでいろいろこだわってくるモンなんだなあとちょっと感心した。

つーワケでもう少しお仕事続行。


2013-11-29 [長年日記] この日を編集

[Day] スマホ、かぁ…

メールボックスに放り込んであったメール便。auからのスマホ乗り換えキャンペーンDMで、ガラケー使ってるオッサン相手に今ならURBANO、なるスマホへの乗り換えなら0円で機種変できまっせ、と。

スマホかあ…。自分的には電話とメールが使えればそれで良いし、アプリだのゲームだのに興味ないから、そこは今のガラケーで一向に構わないんだけど、いちお仕事柄、スマホは持っていた方が良いよなあって気もしなくはないんだよな。

ちょっとネットでの評判なども調べてみたんだけど、尖ったところはないがそれなりに使えなくもないスマホ、って感じなんですね。

さてどうしたもんだか。今ガラケーの使用料が月3500円ぐらい。これをスマホにすると6000円弱になるんだね。2立ち呑み分ぐらい、ケータイに払っても納得できるのか、ってとこだよな。

2回立ち呑みに行った方が良いよなあ、正直(^^;。

ま、ちょっと考えてみましょうかね。


2013-11-30 [長年日記] この日を編集

[Day] 終わったか?

一応全部対応完了したかな。明日納品や、っちゅうてるタイミングで.jsに出してたナビ関連を全部各HTMLに直接置いて欲しい、などというちょっと泣きたくなる変更もあったけど(ありがとうDW、キミの置換機能は素晴らしいわ)、なんとか昼飯時には対応完了。

あ、一個ペンディングがあったか。月曜に持ち越しだな。

どうでも良いけど最近の企業サイト、文字大きめがトレンドなのかしら。ここのところ請けた仕事は全部、文字サイズ13px指定なんだよな。文字が大きく読みやすく、ってどこの朝日新聞だい、とか思いながら仕事してます(w。

[Anime] 定期視聴番組

「劇場版 空の境界」、「境界の彼方」、「凪のあすから」、「革命機ヴァルヴレイヴ」、「キルラキル」、「のんのんびより」。

「境界」二連発は話がよくわからなくなってきたな。「空の…」の方は前編その2、って位置づけだから、これからいろいろ畳んでくれるんだろうとは思うけど、「彼方」はなんかしっちゃかめっちゃかになりかかってきている気がするな。

「凪の…」、んまあいろいろ捻ってきているなあと思うし、この話の通じなさというか要らんことしいで話がこじれていく具合とかは、確かにある意味青春なのかもしれんとも思うけど、「お前らみんな人の話を聞けよ」、とも思うんだよなあ。バランスの話なんですかね。

「ヴヴヴ」はなんか、とっちらかった「コードギアス」って感じがする。割とブラッディな描写と、妙にヌルたい学芸会が混在してて、どこに感情移入したらいいのかと。「キルラキル」は快調。蟇郡さん、世が世なら主人公サイドの人なのにね。

「のんのんびより」、ネコの手モードの話は「ひだまり」でもあったよなあ、あっちじゃゆのが宮ちゃんに教えてたのに、こっちじゃこまちゃん、小学生から教わる事になるのね。全体にこの田舎は小学生のレベルが妙に高いですな。

そういや「ひだまり」も今度こそ、一巻の終わりなんでしょうかね。「卒業編」も良かったし、「ひだまりラジオ」のあすみんガチ泣きも良かったですけど、もう少し続きを見たい気もするな。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2013年
11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ここ1週間分の話題

  • 2020-09-27
    • 1. (ひさびさ)古書神、強襲
    • 2. 最終回方面
    • 3. 日本SFの臨界点 [怪奇編] ちまみれ家族
  • 2020-09-21
    • 1. またちょっとおかしくなってきたか
  • 2020-09-15
    • 1. 定期視聴番組
    • 2. お掃除魔神、来週
    • 3. 犬笛
  • 2020-09-09
    • 1. 日本SFの臨界点 [恋愛編] 死んだ恋人からの手紙
  • 2020-09-07
    • 1. 台風来てた
    • 2. 銀英伝
  • 2020-09-06
    • 1. 誕生日だった
    • 2. 定期視聴番組
  • 2020-09-03
    • 1. いろいろ
    • 2. 定期視聴番組(いろいろ補遺)

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
最新 追記
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp