ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2014-01-01) 最新 次の日記(2014-01-03)» 編集

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2014-01-02 [長年日記]

[SpFX][AV] 東宝スーパーサブまつり

B000BSSC9MB002LHGI1UB00028XD7MB00009CHC0倅は朝からバイト、カミさんもジャニ系の誰かのコンサートに出かけたので今日はボッチ。お正月だし酒舐めながら東宝特撮大会も良かろうと言うことで。ただ「チャンピオンまつり」だとちょっと違うんだよなあ。他の監督さんが撮った前作品の出来がちょっとトホホだったワリを喰って、毎回成績的に苦戦してしまう、手塚昌明監督作品特集、みたいなことをやってみた。見たのは「ゴジラ×メカゴジラ」、「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」、あと外様繋がりってことでもないんだけど、金子監督の「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」、あと「東京SOS」を録ったDVD-Rに「惑星大怪獣ネガドン」も入ってたのでそれも見た。初見の時の感想はそれぞれ、G×MG東京SOSGMKネガドンで。

それぞれの感想はおおむね初見の時とおおむね同様なんだけど、改めて見直してみたら「×MG」と「東京SOS」の評価が若干変わったかも。スクリーンじゃなくディスプレイで、こっちもツッコミ入れる気満々で見てみると、「×MG」の脚本のザルっぷりと「東京SOS」の意外に丁寧な前作の拾い方で、ちょっと評価が逆転しかかった、様なところはあるかも知れない。わりと「×MG」、ホンがいい加減なんだなあと思ってしまった。なんというか、上手いこと言おうとして訳のわからん話をしてしまっている、というシーンが結構あるのだよね、特に子役さんがらみのシークエンス。「東京SOS」はここをかなりシンプルに片づけているのと、子役さん自身のお芝居の差で、かなり納得出来るかどうかってところに差が出来てしまった、ってな気はしないでもない。

でも「×MG」、大好きなんだけどね。手塚監督の「ゴジラ」、もうちょっと見てみたい気はします。

そういえばハリウッド版「ゴジラ」のトレイラーも公開されてましたな。なかなかいい絵だと思うけど、何となく最終的には「アメリカがその気になったら倒せない敵はないぜ」な結末に落ち着きそうな気もしないこともないな。

オマケの二本、「GMK」は改めて見たら東宝特撮作品にはあるまじき人殺しっぷりに「うへえ」って思った。「ネガドン」は初見の時と全く変わりなし、ですかね。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
taoy@笹塚 (2014-01-05 10:00)

あけましておめでとうございます。本年もよろしくおねがいします。<br><br>年末年始はDVDで「パシフィック・リム」三昧してました…。英語版と日本語吹替版でだいぶ印象が違いますなぁ。字幕も吹替も誤訳がいくつかあるのが玉に瑕。<br><br>で、つられて「xMG」見直しちゃいました。たぶんホンのダメなところを手塚監督がなんとかしてあの結果、なんじゃないかという気がします。やっぱりけっこう好きですね、「xMG」。

rover (2014-01-06 00:03)

全体に低調な日々を送っておりますが、今年もよろしくお願いします。<br><br>手塚監督は「ゴジラ2000」のあとを受けての「×メガギラス」とか、いろいろ割食って損してるなあと思いますね。もっと評価されて良い人だと思うんだけど。<br><br>「パシフィック・リム」(吹替え版には賛否あるようですが、どうなんだろう…)見てないんですよね。2月にシネマKOBEで「オーガスト・ウォーズ」(ロシア製ロボットアクション、らしい)との二本立て、というすごくボンクラ感漂う上映があるので、それを見れたらいいな、と思ってます(w。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2014年
1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ここ1週間分の話題

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
«前の日記(2014-01-01) 最新 次の日記(2014-01-03)» 編集
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp