ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2017-06-28) 最新 次の日記(2017-07-01)» 編集

カテゴリ一覧

AV | Anime | Baseball | Books | CGI | CS | Chinema | Comics | DVD | Day | Event | F1 | Games | HTML | Hobby | Kindle | Misc | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | TV | Tour | mixi | tDiary | web | 逸級介護士


2017-06-30 [長年日記]

[Chinema][Day] 大災獣ニゲロン/若人はオジサンからニゲロン

スタッフ
監督・脚本・編集・VFX:岡誠
脚本補作:川浪ナミヲ(劇団赤鬼)
テーマ音楽:土井淳
エンディングテーマ:にこいち「君をつれて」
原案・制作総指揮:岡田誠司(KOBE鉄人PROJECT)
出演
(劇団赤鬼)
岡本拓朗
橋爪未萠里/山口尋美/土性正照
原敏一/下村和寿/掛江つばさ
酒井渚羽

藤井祥平
SOEZIMAX/梶田一成/吉岡幹夫
公式サイト:http://nigeron.jp

神戸(かんべ)市の重要な経済資源、イカナゴの収穫量が突然激減した。当局はその背景に300年に一度襲来する怪獣、ニゲロンの存在を察知、直ちに対策を講じるのだが、その鍵となるのは一見何の変哲もない一家族、二毛留家の人びとだった…

ニゲロンさんその1というわけで、先日の日記でもちょっとネタにした、たぶん相当ヘナチョコであろうローカル怪獣映画。出演者に10年ばかり前にいくつか観劇経験のある劇団赤鬼の役者さんたち(もちろん自分が観た頃とはメンツも大きく変わってはいるんでしょうが。個人的には2006年のCrazy Crazy For Youはかなり好き)が出ている、ってのとなんと言っても「怪獣映画」だからね。しかもいろんな物が潤沢ではない条件で作られる映像作品(予算は150万らしいですぜ)ってところも結構興味津々で。

ニゲロンさんその2で、鑑賞してみた率直な感想って事でいうなら、意外とこれ、直球勝負で怪獣映画に立ち向かってきたな、という感想かな。たとえば「大怪獣東京に現る」みたいな、怪獣が出ました、というファクトだけを提示して怪獣自体は表現しない、という逃げ方もできたと思うんだけど、そういう事はせず、「怪獣が出た」からには怪獣を見せる、というところは逃げてない、ってあたりは評価できるんじゃないだろうか。もちろんその造りや映像的なカタルシスってところであまりにも物足りない、というのは仕方がない所ではあるのだし、そこは減点するところじゃなく、軽く苦笑して見逃してあげるべきところなんだ、ってのも理屈としては完全に納得できる。個人的にはそうは言ってもせめて1ヶ所ぐらいはパイロ大活躍、なシーンは見せて欲しかったけどね(^^;。

それでももとが小劇場系のお芝居である、と思って見ればそれなりに許せる範囲に収まっている、とは言えるのかも知れない。舞台であれば面白い、であろう、と思えるような演出がちょいちょい挟まるのも、まあ我慢できる。なぜならどんなにしょぼくても、怪獣映画で怪獣を見せているから、ですね。そこを逃げなかった、という所は拍手します。そこは良いんですが、最終的にこの映画が伝えたかったテーマ、という部分がエンディングテロップのあとに文字情報で流されるだけ、というのはどうなんだろう。

今日が上映の最終日なのでぶっちゃけますが、この映画を作ったスタッフが本当に伝えたいのは、「未曾有の災害ではヒーローは現れない」、つまり大災害が起きた時に一番重要なのはご近所の助け合いなのだ、ってことですよね? であればこの映画、ニゲロンに立ち向かう二毛留家のオッサンに究極的な力が伝わるまでに、神戸市民の様々な、一つ一つは小さいかも知れんけど無駄じゃない尽力があった、という表現があるべきでは無かったのかね。そこはわりと普通の怪獣パニックもののフォーマットの中で収まってしまったのはかなり残念だったと思う。そもそも絵的な所で人を驚かせることは不可能なのだから、お話で捻りとうならされる展開をひとつ、盛り込んで欲しかったな、という気はしましたね。口が悪いですが予算がない以上豪華さで他の映画と競うことはできないわけで、そこでスジで一声、制作者の心意気を見せて欲しかったような気はしましたよ。

★★★

画像の説明ここからは映画とは関係ない話。ま、それなりにおもろいもの観たな、って気分で新開地まで出て、(座って呑める)串カツ屋さんに入って良い感じに酔っ払って、湊川公園まで出て、ポケGOのジムバトルなどやってたら隣のベンチにやたら良い感じの学生さんカップルがやって来てね。オジサン酔っ払ってるから「写真撮って良い?」って声かけたら揃って良い笑顔向けてくれちゃって(w。ぱしぱし撮らせていだきましたが、うん、ちょっと壁欲しかったよ(w

画像の説明こっちが酔っ払ってた(生中二杯にポン酒4合はさすがに…)のが悪いんだけど、この後に彼女さんがスカートの裾をちょっとつまんでポーズ取ったのが猛烈に可愛かったんですけどね。オジサン思わず「今のもう一回やってくんない?」って頼んだんだけど、それはやってくれなかったです。何やってんだオレ(^^;

[Baseball] マケタデー!

T3-4S。これで8連敗かあ……


Google search
www.bumbunker.com
Web
2017年
6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ここ1週間分の話題

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

一味違うミリタリSF

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
©1996-2018 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp