ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2017-07-06) 最新 次の日記(2017-07-08)» 編集

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2017-07-07 [長年日記]

[Books] 暗黒の艦隊 駆逐艦<ブルー・ジャケット>

暗黒の艦隊(ジョシュア・ダルゼル/著 金子司/翻訳) ジョシュア・ダルゼル 著/金子司 訳
カバーイラスト 加藤直之
カバーデザイン 早川書房デザイン室
ハヤカワ文庫SF
ISBN978-4-15-012127-3 \920(税別)

バカめと言ってやれ!

25世紀、超光速航行技術を手に入れた人類は、いくつかの勢力圏に分かれて宇宙の広域に伝播していった。いくつか戦乱もあったが、各方面を守護する宇宙艦隊によって今は一応の平和が保たれていた。そんな艦隊のうち、辺境星域の守備を担当する第7艦隊には「暗黒の艦隊」の二つ名があった。かつてそれは危険な深宇宙の探索という重要な任務に当たる艦隊員たちが誇りを持って呼んだ名前だったが、今やそれは辺境に追いやられ、老朽艦をあてがわれ、艦隊の落ちこぼれが集まる吹きだまり艦隊への蔑称となっていた。そんな艦隊にあって、地球生まれというこの時代ではさらに軽蔑の対象となりながら軍籍にあるジャクソン・ウルフ大佐。艦齢40の老朽艦<ブルー・ジャケット>の艦長である彼の許に、突然新任の副長就任の話が。加えて突然の任務の変更も。艦隊中央はジャクソンと<ブルー・ジャケット>に何をさせようとしているのか…

能力はあるのだがなぜか上司からのおぼえが悪く、配属された先は取り柄が無くもないが全体としてはおんぼろ船、そのクルーは自己評価が異様に低いか、反抗的な落ちこぼれの集まり…、というわけでまあなんだ、「ホーンブロワー」とか「ボライソー」とか、ああいうの読み慣れた人であればもう、何一つ意外なことは起きない展開、ということになる。こういうお話だと、とにかく何か一つでも良いから新しいものを盛り込んであげる必要があると思うんだけど、本書におけるそれが奈辺になるかというと……、あれ?(^^;

正体不明の異星人(そんなもんなんぼでもある)、25世紀の宇宙戦闘艦のスペックの羅列(ハイテク軍事サスペンスの常道だよね)、旧式艦だからできることがある(ヤマト、リブート版のギャラクティカ…)、とまあキモになるところがすでに一回以上扱われてはいるわけで、終始新味、というものが皆無。無理矢理目新しいところを探すなら、登場人物たちのセリフ回しかな。ここは訳者のセンスなのかもわからんのだけど、「ばかめ!」を連発するジャクソン、ちょいちょい出てくる「給与階級の制限を超えている」、という言い回しあたりがむりくり新しい、と言うかちょっぴりニヤリとできるポイントといえるのかもわからん。

とまあボロカスに言ってる感満載かも知れませんが、とにかく安定銘柄の設定、展開、キャラ設定を真面目に取り込んでいる分、お話としてはそれなりに楽しく読んでいけるようになっている。晩飯後にコーヒー啜りながら読んでいくのに最適、とは言えると思う。肩の凝らないエンタティンメントの必要条件は、まあギリギリ満たしているかな、というところかな。

とはいえキャラの描き込みとかいろんなところの説明とか、足りないところもたくさんあるんだけど、これはね、こ い つ も 三 部 作 だ か ら な ん で す よ(^^;。

この風潮、何とかならんものかねえ…

★★★

[Baseball] マケタデー!

T1-5G。な、巨人は舐めたらあかんのや。とりあえず広島より横浜の動向の方が気になるようになっちゃったね。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
taoy@笹塚 (2017-07-08 09:55)

「三部作」はまだ良いのですが「宇宙艦隊士官」モノはもぅいいかげんヤメにして欲しいです。宇宙艦隊が舞台のものはもう基本的には買わないことにしました…。

ROVER (2017-07-09 13:07)

なぜにハヤカワはこうもミリタリSFばかり出してくるのか。他にも訳すべき作品はいくらもあると思うんですけどねえ。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2017年
7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ここ1週間分の話題

  • 2020-09-28
    • 1. 古書神強襲のその後
    • 2. 定期視聴番組(補遺)
  • 2020-09-27
    • 1. (ひさびさ)古書神、強襲
    • 2. 最終回方面
    • 3. 日本SFの臨界点 [怪奇編] ちまみれ家族
  • 2020-09-21
    • 1. またちょっとおかしくなってきたか
  • 2020-09-15
    • 1. 定期視聴番組
    • 2. お掃除魔神、来週
    • 3. 犬笛
  • 2020-09-09
    • 1. 日本SFの臨界点 [恋愛編] 死んだ恋人からの手紙
  • 2020-09-07
    • 1. 台風来てた
    • 2. 銀英伝
  • 2020-09-06
    • 1. 誕生日だった
    • 2. 定期視聴番組

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
«前の日記(2017-07-06) 最新 次の日記(2017-07-08)» 編集
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp