ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2017-07-12) 最新 次の日記(2017-07-14)» 編集

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2017-07-13 [長年日記]

[Oldbooks] やっぱり郵政には一考して欲しい

画像の説明あ、今は公社じゃないから「日本郵便」か。長いから以後JPと呼称。前にもちょっと触れたけど、6月の郵便料金の改定でゆうメールの価格体系に変更があって、これまで荷物のサイズは縦横高さの合計が規定値を超えなければどんな状態でもゆうメールとして取り扱ってもらえたのだけれど、6月からは縦横サイズがほぼA4で、厚さが3Cmを超えないこと、という規定になってしまった。あと重量も1Kgまで、という制限が付いた。この制限に収まる物が規格サイズ、ということで以前のゆうメールとさほど変わらない値段で送れるんだけど、この制限をひとつでも超えてしまうと規格外サイズの扱いになり、送料が100円ばかり高くなってしまうんだった。

どういう事になるのか、一か月ぐらい様子を見てみたのだけど、やはり古本屋的にはちょっと辛いな。写真は「comic新現実」一冊。本体サイズがA5サイズで厚さが3Cmあるので、プチプチでくるんだ瞬間に規格外サイズになってしまう。これで送料450円かかってしまうのです。

いろいろ対策も考えてはいて、たとえばレターパック(ライト、プラス)を併用するとかである程度価格を抑えられる場合もあるんだけど、今回のように代引で、という指定だとレターパックは使えない。あと、ウチ的に厄介なのが実は文庫本で、文庫本数冊、なんて場合だと縦横は充分小さな数値になるのに、厚さが度外れたことになるので即規格外扱いになってしまうのですね。二かたまりに分けて厚さ(というか薄さ)を稼ぐ手もあるけど、それにも限度があるし…。

たぶん「ゆうメール」という名称にした時点でJP的にはまとまった数の本を送る、とか言う用途は見捨てて、パンフレットとかカタログとか同人誌的なものを一冊、という用途により限定したいのだろうな、という目論見が見えてこないこともない。

それならそれでそこは受け入れるとして、JPさん、それとは別にかつての「冊子小包」というジャンルを復活させちゃもらえませんかね。世の中にはそこそこの数の本をまとめて送ることが多い業種、ってのもあるわけで。

送料の改定、も考えてないことはないんだけどどうしたものか。軽石庵は2003年のオープンから送料は一律300円でやって来ていて、考えたらそろそろこの辺を見なおしても良いとは思うんだけど、ここまでは何とかやれてるからこのままにしときたい気もするし、そもそも今回の価格改定で送料の場合の数が多岐にわたることになってしまい、一括で送料を上げてしまうとひどく損をしてしまうタイプのお客様も出てきそうだし…。

なんかいろいろ、悩ましいっす(^^;。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2017年
7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ここ1週間分の話題

  • 2020-09-28
    • 1. 古書神強襲のその後
    • 2. 定期視聴番組(補遺)
  • 2020-09-27
    • 1. (ひさびさ)古書神、強襲
    • 2. 最終回方面
    • 3. 日本SFの臨界点 [怪奇編] ちまみれ家族
  • 2020-09-21
    • 1. またちょっとおかしくなってきたか
  • 2020-09-15
    • 1. 定期視聴番組
    • 2. お掃除魔神、来週
    • 3. 犬笛
  • 2020-09-09
    • 1. 日本SFの臨界点 [恋愛編] 死んだ恋人からの手紙
  • 2020-09-07
    • 1. 台風来てた
    • 2. 銀英伝
  • 2020-09-06
    • 1. 誕生日だった
    • 2. 定期視聴番組

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
«前の日記(2017-07-12) 最新 次の日記(2017-07-14)» 編集
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp