ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2019-02-28) 最新 次の日記(2019-03-02)» 編集

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2019-03-01 [長年日記]

[Day] 医者の話を聞いてきた

入院して2週間ぐらいで、一度担当のお医者様から状況は聞いたんだけど、久しぶりに患者、家族、担当医が集まっての状況説明会。基本的に約2か月、治療と検査を繰り返した結果、カミさんの病気の大元は、IgA血管炎と言うものであって、これが引き金になって腎臓をはじめ血管、肺、十二指腸と、体内の臓物の多くに障碍を発生していたものであるらしい。

で、ステロイド剤の投入でほとんどの臓器の不調は改善したんだけれど、腎臓だけは回復せず、ここは透析で対応するしか無いと思う、と言うのが担当医の見解。不勉強で良く知らなかったんだけど、人工透析というのは使い物にならなくなった腎臓の働きを外部で代替するような処置で、これは「治療」とは言えないんだね。それで腎機能が復活するようなものでは無いってことなんですね。一度始めたら、この先ずっと付き合わないといけないものであって、そうなると日常生活の部分まで含めて対応しなくちゃいけないぞ、と。

入院中はそれでもまだマシだけど、退院後も透析はやらなくちゃいけないので、(血液透析を前提にしますが)週に何度か、通院する必要があるし、透析すればそれで体調復活、とはならない以上、家での生活にもある程度のサポートが必要になる、ってことになる。

クルマがいるのかなあ、とか、多少なりと家のリフォームもやらんといかんのかなあ、なんてとこまで考えが行っちゃって、夫婦でわりと考え込んじゃったりして(^^;。

従姉妹殿が「まだ慌てて決めなくてもいいんだぜ」ってフォロー入れてもらえて助かりましたが、決めんといかん事があるのは事実なので、いろいろ考えないとね。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2019年
3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ここ1週間分の話題

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
«前の日記(2019-02-28) 最新 次の日記(2019-03-02)» 編集
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp