ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2020-01-12) 最新 次の日記(2020-01-14)» 編集

カテゴリ一覧

AV | Anime | Baseball | Books | CGI | CS | Chinema | Comics | DVD | Day | Event | F1 | Games | HTML | Hobby | Kindle | Misc | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | TV | Tour | mixi | tDiary | web | 逸級介護士


2020-01-13 [長年日記]

[Anime] 定期視聴番組(冬アニメ新番)

これがめちゃくちゃ多くって(^^;。どこからだ、「イド・インヴェイテッド」「群れなせ! シートン学園」「ダーウィンズゲーム」「慎重勇者」(終)「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います」「インフィニット・デンドログラム」「空挺ドラゴンズ」「恋する小惑星」「地縛少年 花子くん」「ハイキュー!! TO THE TOP」「ランウェイで笑って」「とある科学の超電磁砲T」まで。

舞城王太郎原作、監督あおきえいという、かなりなネームバリューをスタッフに据えてきた「イド…」、んと、みせる部分はそれなりにあると思うけど、どうだろう、絵柄がちょっとカサカサじゃなかろうか。続けて見たいと思わせる要素が、見なくても良いかと思わせる要素を上回っていないような気が。「シートン学園」は、はい、これはオレは見なくていい奴。

「ダーウィンズゲーム」は、まあ半笑い案件か。「慎重勇者」は最終回。うん、面白いシリーズでした。豊崎愛生劇場が最高でしたね。「痛いのは…」うん、これも半笑い案件。切るほどではない、かな。「インフィニット…」はあれだ、SAO的世界観の半笑い案件(^^;。まあもうちっと見てみるよ。

「空挺ドラゴンズ」、「空挺」って単語でなんかGATE的世界観なのかな、って思ったんだけどそう言うものじゃなく、ちゃんと本格的にファンタジー世界を舞台にしたお話。フルCGなのかな? ちょっと絵にぎごちなさが残ってるような気はするけど、続きを見たいとは思わせてくれている。「恋する小惑星」はとても丁寧に作られてはいるけれども、きらら系4コマ原作が抱える問題、お話のブツ切り感も健在で、そこはどうなんだろうって気はしてしまう。

「地縛少年…」、これは完全に舐めてました。どうせ半笑いだろうと思ってたんだけど、非常に個性的な絵柄と色彩設計でびっくりした。怪奇系お話自体が少々苦手なのでこの先はわからないけど、1話目を見た限りはかなり魅力的に感じた。もしかしたら拾い物かも。「ハイキュー!!」はさすがの安定銘柄。

こちらも舐めてたんだけど、「ランウェイ…」がこちらの予想を軽く上回って来た出来でちょっと意外だった。単純な少女マンガベースのヌルたいラブコメだろうと思ってたら、意外に硬派なサクセス(を目指す)ストーリーになってるようで。お話の主人公は男の子の方なのね。「レールガン」はまあ安定銘柄。

はあはあ、まだ観てないアニメがたくさんあるんだよ、いつになったら追いつけるのか…。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2020年
1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ここ1週間分の話題

  • 2020-01-21
    • 1. 星系出雲の兵站 -遠征- 2
    • 2. 恐ろしいことに気づいてしまった
  • 2020-01-20
    • 1. お掃除魔神、来襲
  • 2020-01-19
    • 1. 今日も歩いた
    • 2. 定期視聴番組
  • 2020-01-17
    • 1. カミさん、美容室に行く
    • 2. 1/17
  • 2020-01-15
    • 1. 今日も歩いた
    • 2. 定期視聴番組
  • 2020-01-14
    • 1. 定期試聴番組(新番いろいろ)
  • 2020-01-13
    • 1. 定期視聴番組(冬アニメ新番)

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

一味違うミリタリSF

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
©1996-2018 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp