ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2020-07-10) 最新 次の日記(2020-07-13)» 編集

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2020-07-12 [長年日記]

[Anime] 定期視聴番組

「ノー・ガンズ・ライフ」「天晴爛漫」「彼女お借りします」「炎々ノ消防隊」「ソードアート・オンライン WOUW」「宇崎ちゃんは遊びたい」あたりまで。

「ノー・ガンズ…」、えと、前がどう終わったのかさっぱり憶えてない(^^;。「天晴…」は良い感じ。「彼女…」はまだ良くわからん。「炎々…」は楽しいですね。「SAO」、そりゃいつものメンバーが続々救援に来てくれたら、上がらんわけがないよね(w。いろんな意味で話題になってた「宇崎ちゃん」ですけど、ま、普通じゃないっすか(^^;。

[Books] ツインスター・サイクロン・ランナウェイ

9784150314217 小川一水 著
カバーイラスト 望月けい
カバーデザイン BALCOLONY.
ハヤカワ文庫JA
ISBN978-4-15-031421-7 \760(税別)

てぃー、てぃー、てぃーは天然のてぃー♪

人類が地球をあとにしてから数千年後、様々な星系に移住して、その星系ごとにさまざまな生活パターンを確立している人類。そのうちのひとつ、巨大ガス惑星、FBBことファット・ビーチ・ボールを生息圏とする人類にとって、彼らの生計の手段となるものはFBBの中を回遊する"魚"から採れる焦粉(ベイク)。そのために彼らは巨大な礎柱船(ピラーボート)を駆ってガス惑星に棲む魚を捕っている。礎柱船のクルーは航宙士であるツイスタと、船形や漁網を自在に操るデコンプのコンビ。そしてツイスタとデコンプは男女の夫婦でなければならない。だがやや妄想が過ぎてデコンプの仕事もユニークに過ぎるあまり、ツイスタに恵まれないでいるテラだったが…。

そんなテラの元に現れたのは、小柄で強気な、自らの氏族を飛び出した少女、ダイオード。彼女は女性でありながらツイスタの技量を収めていて、自分とペアを組んでくれるデコンプを求めていて、そんな彼女が注目したのがきわめてユニークな才能を持ったテラだった、と。で、氏族の伝統を一切無視して女性同士のペアを組んで漁に出る二人は、それまでの伝統を覆す漁果をあげるのだが、当然のごとく旧態依然な氏族の覚えはめでたくなく、さらにダイオードの氏族離脱にもいろんな事情があって、そこでいろいろすったもんだが待ち構えていて、って流れが待っている。

本書は先にJAで刊行された百合SFアンソロジーに収録された短編を長編化したもの。そちらは未読なので良くわからんのですが、実は本書、百合SFの要素はさほど濃くはない。まあ思い出したように百合も来ることは来るんだけど、それ以上に濃厚なのはラノベ側に軸足を置いたまま、それなりにハードSFの風味を振ったお話、という印象を持った。自分的にはいかにもな(ラノベ的な)セリフ回しとかで違和感を持つんだけど、考えてみたら小川一水さんってラノベからキャリアスタートした人なんだから、こっち方面も無理なく導入できるよなあ、なんて納得したりして(^^;。

著者の作品、全部読んでいるわけじゃないんだけど、これはそうだな、「臨機巧緻のディープ・ブルー」あたりに近い作品、と言えるんじゃないだろうか。天然な主人公、その対極的(だけど事情がある)相方、と言うメインキャラの配置にそこそこわかりやすいハードSF風味をちりばめてきて、という感じ。「百合」で身構えてしまうとちょっと損するかも。そこはそれほど濃くないので、気軽に楽しめるんじゃないかと。

個人的にはもうちょっぴり重くても良いんじゃないかと思いましたけど、これはこれで良かったです。女性カップル版「The かぼちゃワイン」だなあ、なんて思いました(w。

★★★


Google search
www.bumbunker.com
Web
2020年
7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ここ1週間分の話題

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
«前の日記(2020-07-10) 最新 次の日記(2020-07-13)» 編集
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp