ばむばんか惰隠洞

追記

カテゴリ一覧

AV | Anime | Baseball | Books | CGI | CS | Chinema | Comics | DVD | Day | Event | F1 | Games | HTML | Hobby | Kindle | Misc | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | TV | Tour | mixi | tDiary | web


2017-03-20 [長年日記] この日を編集

[Day] お彼岸だった

画像の説明カミさんと連れもって納骨堂へ。お酒とおつまみお供えして、手を合わせて「また来るわ」と。

三宮まで戻ってさんちかの中華で昼飯食って、んじゃここで解散すっか、ってことで自分はセンタープラザの喫煙コーナーで一服してジュンク堂に行ったら、しっかりカミさんと遭遇するというね(^^;

改めて「んじゃまた」つってふらふら歩いたんだけどさすがに連休最終日、結構な人出でございますね。人が多いとどうしても気後れしちゃうなぁ。歩いてると、フルサイズの1眼に3倍ぐらいのちょっと長いレンズつけて首からぶら下げて歩いてる子とか結構見るけど、ああいうのできねえなあ。人がいない通りに入ると、嬉々としてカメラ取り出すんだけどね(w。

などとくよくよしながら歩いてたら、あっという間に立ち飲みに辿り着いちゃったので、いつものようにぷはーして帰りましたとさ。


2017-03-19 [長年日記] この日を編集

[Anime][SpFX][TV] 定期視聴番組

気がついたら「亜人ちゃん…」と「ガヴリール…」がドロップアウト。別にどこが気に入らん、とかいうのも無いんだけど、いつの間にやら見なくなっちゃった。

「幼女戦記」、膠着した戦局を打開するために、いきなり敵中枢を急襲しようという話。んで出てきたのがV1号という。まあ第三帝国末期には本気でV1流用の有人戦闘機を作ったれ、って話もあったと思うので、まあこういう展開もアリか。「ACCA」はいろいろ陰謀進行中。[小林さん」、春先にクリスマス会。目の前で生のSpFX見せられたら、そりゃじいちゃんばあちゃんも大喜びだよな。「鬼平」は今回も大立ち回り無しの人情寄りなエピソード。

日曜朝、「キュウレンジャー」はペガサスの聖闘衣をゲットする話(違)。タコとイカの敵幹部も新登場。ペガサスにてらそまさん、タコにキタエリ、イカは塩屋さん。「オルフェンズ」、オルガさんあぼーんでこの先ミカがどう動くのか。

「直虎」、なかなかつらい方に話が進んでおりますな。とはいえ今川的に井伊に対してオープンセットまで組んで引っかける必要性があったのか、ってところで軽く首をかしげざるを得なかったり。んまあイケメン二人にあまり悪いイメージはつけられない、って事情もあるんでしょうけど。


2017-03-16 [長年日記] この日を編集

[PC] Windows Update

来てましたが、ん? なんかネット周りに改善があったのか? ブラウザが止まらなくなったような気がするぞ。

たぶん累積でまた止まることは多くなると思うんだけどね(^^;。


2017-03-13 [長年日記] この日を編集

[Day] 専属専任媒介契約証書

画像の説明なるものが送られてきた。住み手がいなくなった高岡の実家を不動産屋さんにお任せして売っちゃって下さいってことを承認しまっせ証書、ってことですね。細かいことは昔から付き合いのある父の知人(というか社宅暮らし時代のお隣さんなんだけど)と妹の方で詰めてくれているんで、自分がやることはハンコを押すだけなんですが。

証書の方はともかく、付録の何故にこういう値段になったか、の資料はちょっと面白くて。家が建ってるあたりの土地は通常坪11万なんだけど、家までの道が狭いので坪単価は8万になります、とか、築42年の家なので本来なら解体費用がかかるけど、いろいろリフォームもやっててまだ充分住めるので建物の価格は0円とします、とかね。

そかー、建物はタダかぁ。一応最新のウォシュレットとか付いてんだけどなー、シロアリ対策で柱とかも付け替えてんだけどなー、などとも思うけど、本体は42年前のものだし、その時点での値段も聞いて知ってるんで、まあそういう事になるんだろうな。

というかそもそも、売れるんだろうか(^^;。

ま、正式に買い手が付いたらお別れに写真でも撮りに行こうかな、とは思っておりますが。これでたぶん高岡に行くことはなくなるだろうし。


2017-03-12 [長年日記] この日を編集

[Anime][SpFX][TV] 定期視聴番組

一週間分順不同、思い出した順に書く。「小林さんちのメイドラゴン」が良かったな。運動会の話。なんて事ない話なんだけどオジサンなんだかウルッとしちゃったよ。「鬼平」、大川の主が出てくる話。血しぶきナシのちょっとクスッとしちゃうお話。「幼女戦記」、アレーヌ市というのはあれか、アルザス・ロレーヌあたりで無血譲渡が無かったら、的なちょっとシビアなお話。「ACCA」、課長さん実は有能でした。「昭和元禄…」、小屋の火事がきっかけで歴史的和解を達成した八雲師匠、珍しく暗いところのない、ちょっとほんわかとしたお話…と思ったらサゲにネタ仕込んできてましたな。

日曜朝、割にあっさり9人目の戦士も揃った「キュウレンジャー」、自分の好みとしちゃあ、最後の戦士は最後の最後まで引っ張って(というか最初のクールは5人で回すぐらいでも良かったんじゃないかと思うんだよね)、9人目の戦士が仲間に入った所で究極の力を得て大爆発、みたいな展開が好みだったんだけど、さすがに商売を考えたらそこまでは行けないか。ただそこを措いてもいきなりの「実は(良い方の)スパイでしたー」、はちょっとなあ(^^;。

「エグゼイド」はゲーム病のすべての元凶がエム君だった、と言うのが判るお話。ライダー側の人達、基本はみんないい人たちなのね(^^;

「オルフェンズ」、あー、ミカそこはしっかりやってたかー、な。この追い込まれ感は「ガンダム」史上でも屈指かも。ここからどうお話を締めるのか、にはかなり興味がありますよ。

「おんな城主直虎」は、いわゆるトレンディドラマ的な作劇法を上手いこと大河の文法に被せてきた感じ。

それに続く「NHKスペシャル メルトダウン」も見ました。ちょっとここまでの遺産を利用しすぎでは、とも思ったけど、これはこれで、誠実だったと言えるのでは。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2017年
3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ここ1週間分の話題

たっのしー! ですよ

奇想炸裂

どこかに悲鳴が潜んでる

空から何か降るSFは名作

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
追記
©1996-2015 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp