ばむばんか惰隠洞

追記

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2020-07-13 [長年日記] この日を編集

[SpFX] 定期視聴番組(ニチアサ)

「ゼロワン」と「キラメイジャー」。「ゼロワン」、今週も天津社長はボコボコだ(w。ただ、彼もまた飛電を愛する一人で、だからこそ芸人志望で開発も経営もずぶの素人の高校生(だっけ?)に、自分の好きな会社を適当に回されてたまるか、って事だった、と。飛電はヒューマギアの前にドッグギアなんてものを造っていたのだね。子供の頃、彼の大事な相棒がそのドッグギアで、名前がサウザーでした、ってことで。いろいろあって彼もアルト君側についたようだけど、この先ずっと仲間になってくれるのか、どこかでまた袂を分かつのか、さて。とりあえずこれで疾風迅雷とアタマ数は揃ったってことか。

「キラメイジャー」はシルバーが正式に仲間になる話。登場する怪人が何とも言えんゴレンジャー感で、思わずコイツはゴレンジャーストームでトドメさして欲しいなあ、なんて思ってたらホントにそれやってくれたんで笑っちゃったぜ。できれば最初に「いいわね、行くわよ!」って言って欲しかったけど(^^;。

それにしてもあれだね、サポートメカにまさかゴミ収集車が採用される日が来ようとは(w。あとあれね、グリーン役のおねいさん、アスリートって設定なんだそうだけど、いかにもそれっぽいお御足が大変魅力的ですね(ぉぃ)。


2020-07-12 [長年日記] この日を編集

[Anime] 定期視聴番組

「ノー・ガンズ・ライフ」「天晴爛漫」「彼女お借りします」「炎々ノ消防隊」「ソードアート・オンライン WOUW」「宇崎ちゃんは遊びたい」あたりまで。

「ノー・ガンズ…」、えと、前がどう終わったのかさっぱり憶えてない(^^;。「天晴…」は良い感じ。「彼女…」はまだ良くわからん。「炎々…」は楽しいですね。「SAO」、そりゃいつものメンバーが続々救援に来てくれたら、上がらんわけがないよね(w。いろんな意味で話題になってた「宇崎ちゃん」ですけど、ま、普通じゃないっすか(^^;。

[Books] ツインスター・サイクロン・ランナウェイ

ツインスター・サイクロン・ランナウェイ(小川一水/著) 小川一水 著
カバーイラスト 望月けい
カバーデザイン BALCOLONY.
ハヤカワ文庫JA
ISBN978-4-15-031421-7 \760(税別)

てぃー、てぃー、てぃーは天然のてぃー♪

人類が地球をあとにしてから数千年後、様々な星系に移住して、その星系ごとにさまざまな生活パターンを確立している人類。そのうちのひとつ、巨大ガス惑星、FBBことファット・ビーチ・ボールを生息圏とする人類にとって、彼らの生計の手段となるものはFBBの中を回遊する"魚"から採れる焦粉(ベイク)。そのために彼らは巨大な礎柱船(ピラーボート)を駆ってガス惑星に棲む魚を捕っている。礎柱船のクルーは航宙士であるツイスタと、船形や漁網を自在に操るデコンプのコンビ。そしてツイスタとデコンプは男女の夫婦でなければならない。だがやや妄想が過ぎてデコンプの仕事もユニークに過ぎるあまり、ツイスタに恵まれないでいるテラだったが…。

そんなテラの元に現れたのは、小柄で強気な、自らの氏族を飛び出した少女、ダイオード。彼女は女性でありながらツイスタの技量を収めていて、自分とペアを組んでくれるデコンプを求めていて、そんな彼女が注目したのがきわめてユニークな才能を持ったテラだった、と。で、氏族の伝統を一切無視して女性同士のペアを組んで漁に出る二人は、それまでの伝統を覆す漁果をあげるのだが、当然のごとく旧態依然な氏族の覚えはめでたくなく、さらにダイオードの氏族離脱にもいろんな事情があって、そこでいろいろすったもんだが待ち構えていて、って流れが待っている。

本書は先にJAで刊行された百合SFアンソロジーに収録された短編を長編化したもの。そちらは未読なので良くわからんのですが、実は本書、百合SFの要素はさほど濃くはない。まあ思い出したように百合も来ることは来るんだけど、それ以上に濃厚なのはラノベ側に軸足を置いたまま、それなりにハードSFの風味を振ったお話、という印象を持った。自分的にはいかにもな(ラノベ的な)セリフ回しとかで違和感を持つんだけど、考えてみたら小川一水さんってラノベからキャリアスタートした人なんだから、こっち方面も無理なく導入できるよなあ、なんて納得したりして(^^;。

著者の作品、全部読んでいるわけじゃないんだけど、これはそうだな、「臨機巧緻のディープ・ブルー」あたりに近い作品、と言えるんじゃないだろうか。天然な主人公、その対極的(だけど事情がある)相方、と言うメインキャラの配置にそこそこわかりやすいハードSF風味をちりばめてきて、という感じ。「百合」で身構えてしまうとちょっと損するかも。そこはそれほど濃くないので、気軽に楽しめるんじゃないかと。

個人的にはもうちょっぴり重くても良いんじゃないかと思いましたけど、これはこれで良かったです。女性カップル版「The かぼちゃワイン」だなあ、なんて思いました(w。

★★★


2020-07-10 [長年日記] この日を編集

[逸級介護士] 定期診察

前回CT撮ってもらったこともあって、いつもの二月じゃなく一月空けての検診。なぜか今日は採血コーナーがえらい混みようで、出だしで躓いた感がちょっぴり。お医者様のお話では、とにかくカルシウムが高めなのと手のしびれ、あと声が出てないところが気になる、と。本来の病であるところの腎炎はそれなりに抑えられているので、もしかしたら別の病気があるんじゃないかと。で、来週一度耳鼻咽喉科を受けてはどうか? って話で。カミさんも別にいやがる様子もなかったのでそのような予定で。本来の内科の検診はそこから一ヶ月先になるけど、耳鼻科を受けた時に採血だけはしといてくれ、ですって。2回に分けての採血だそうなのと、耳鼻科は予約できないらしいので、来週も時間かかりそうだな。結局今日は病院あとにしたのが14:00過ぎ。半日仕事だ。

[Anime] 夏新番

それほど多くはないんですが、「放課後ていぼう日誌」「デカダンス」「GREAT PRETENDER」、あとなぜかJ-COM TVで「青春ブタ野郎…」をやってくれてるんでそれも。「放課後…」、コロナ禍の影響でいったん休止状態だったものの再出発。第1話からやってくれるのね。それは良いけど原作者の方が九州にお住まいで、昨今の豪雨で執筆ができなくなってしまったんだとか。アニメにどのくらい影響が出るのか判らんけど、大変ですね。

「デカダンス」、タイトルからして刑事物なのかと思ってたら全然違くて、むしろこれはジャパニメーション的「移動都市」なんですね。ただスケール的には「空挺ドラゴンズ」あたりかなあって気もしなくはないですが。

ノイタミナ枠の「GREAT…」はいかにもノイタミナ、って感じ。脚本古沢良太って時点でちょっと身構えちゃいますな(^^;。ま、お手並み拝見、ですかね。


2020-07-07 [長年日記] この日を編集

[Books] 七人のイヴ

七人のイヴ 上(ニール・スティーヴンスン/著 日暮雅通/翻訳) 七人のイヴ 下(ニール・スティーヴンスン/著 日暮雅通/翻訳) ニール・スティーヴンスン 著/日暮雅通 訳
カバーイラスト 梅野隆児 (umegrafix)
カバーデザイン 日高裕也
ハヤカワ文庫SF
ISBN978-4-15-012278-2 \1460(税別)
ISBN978-4-15-012279-9 \1460(税別)

何とも言えんニーヴン&パーネル感

ある日月が7つに分裂した。後に<エージェント>と呼ばれる何かの力の作用が引き起こした事態だったが、分裂した月はそれぞれの軌道を維持し、直ちに地球への落下、という災厄は免れた。しかし、分裂し、それぞれの軌道を描く月の破片達はいつしか衝突軌道を描き、いつかはそれらが衝突し、無数の破片が地球に降り注ぐことが判明する。その数は少なく見積もって1兆。<ハード・レイン>と名付けられた現象が発生するまでわずか1年から3年。しかもその現象は少なくとも5000年は続くという…

で、この危機を回避するため、小惑星アマルテアをベースに建造された国際宇宙ステーションを核に、選抜された人間と様々な動植物の遺伝子情報、その時点での科学技術情報などをプールし、人類の存続を図るのだが、とお話が続いていく。

単行本は3部構成の全3冊だったものが文庫版は上下巻の2冊での刊行。なかなかの分厚さで読むのも大変(いろんな意味で)。先に書いたとおり、突然のっぴきならない状況に陥った地球人がどのようにこの危機を乗り切っていくか、ってお話が展開するのが第1部、いざ<ハード・レイン>がはじまった時に地球と宇宙で何が起きるのか、を描写するのが第2部、そして第3部はびっくりすることにそれから5000年後。人類は地球軌道上に構築した巨大なコロニーで新たな文明形態を構築し、地球上も<ハード・レイン>が収まり、新たな自然が形成されていて、と。

「七人のイヴ」というタイトルと月が7つに分裂する、というツカミから、7つに分かれた月が舞台になるのかな、と思ったんだけどそう言うものではなく、本当に七人のイヴ、という存在が話の中盤のキーになるのだね。どういう七人なのかとか、説明するとネタバレになっちゃうんでアレですが、ここを説明しないといろいろ話が通じないというジレンマ(^^;。まあ「イヴ」なんだからそういう存在だった、ってことで。「アダム」はどうすんだ? って部分は、そこは読んでのお楽しみ(w。

何となく想像できますよね? で、一度はほぼ滅亡した地球(人類のみにとどまらず)が再び再興したところで何が起きるのか、っていう第3部が書きたいがために、ものすごい分量の1部、2部があったんだなって気はしてる。とにかく説明せずにはいられない性格なのか、あらゆる物事にいちいち解説がつくが故のこの長さなんだろう。そこを読んでいくのは結構苦行に近い。特に2部の中盤と3部の前半はそう。ここを少し端折ってくれたらもう少しスピード感のある本になったのではないか。3部の終盤いろんな物事が良い感じにつながっていくところは結構面白いんだ。端役だと思ってたイヴの一人の恋人のとある人物までもが5000年先にもそれなりの意味を持ってました、なんてあたりは(力業かもだけど)相当感心しましたよ。

「悪魔のハンマー」ではじまってちょっとパーネルのミリタリSF風味を加味しつつ、最後は「リングワールド」で締めるという力業。その構成は悪くないと思うんだけど、全体に過剰な説明が読んでいく上での結構な邪魔になってしまったような。第2部と第3部の間にブリッジになるエピソードを一つ挟んで、あと全体に(技術的な部分とかの)無くても良いところをカットしていったら、もっとさくさく楽しく読める本になったんじゃないだろうか。力作だとは思うんですけどね。

★★★☆


2020-07-06 [長年日記] この日を編集

[Anime][SpFX] 定期視聴番組

ちょっぴり新番組も。「天晴爛漫!」「円炎ノ消防隊」「ド級編隊エグゼロス」「仮面ライダーゼロワン」「魔進戦隊キラメイジャー」まで。コロナの影響で再放送が増えた分、見るものが減って逆にありがたい。

「天晴爛漫!」、なんだか少し前にPVだかなんだかを見たような憶えがあるけど、「スチーム・ボール・ランだなあ」みたいなこと思ったけど、うん、ちゃんと見てもそうだった(w。「炎々…」はまあいつも通り。しょっぱな故かギャグ多めだったね。「ド級…」は、えーと、見なくても良いかな。

「ゼロワン」、まさか副社長に泣かされるとは(w。そうだよね、いろんなしがらみはあってもちゃんと大人で、大人はここぞというところで若者の背を押してくれるんだよね。そして今回も天津社長はボコボコに(^^;。「キラメイジャー」、もう6人目が登場か。今頃気がついたけど声優さん、杉田中村コンビ共演なのな(w。

[Day][逸級介護士] いろいろ

割と平穏。昼呑みの量が増えた。日曜日はついに晩飯後に寝落ちするという( ̄▽ ̄;)。あらゆるパンツ類がキツキツになってきたので、ちょっと控えないといけないな。

そんな酔いの残った状態でホームセンターまで出かけたりして。クリップ式の小型の扇風機が壊れちゃったので、暑くてたまらんのでね。先代は2500円ぐらいで4年ぐらい頑張ってくれたんで、今回もそれぐらいは保ってくださいね。

カミさんは相変わらず。やや食欲は出たかもわからない。コンビニのホットドッグとかナンとかは割と完食できるんで、多少強めの味付けの方が良いのかしら。塩分やらカリウムやらも気になるけど、太る方が先決なんだから、食える物は食わせた方が良いのかもわからんな。

[News] 都知事選

他所のお話なんですけども。TLとか眺めてて、「小池が再選されたら何も変わらんけど、それ以外が知事になったら何が起きるか判ったもんじゃ無い」って意見を見たけど、まずはこれが妥当なところだな、とは思った。ま、都民の皆様に同情はしますよ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

taoy@笹塚 [せめて、小池候補の得票率が50%切ってくれんかな、と思ったんですがねぇ。 とにかく今回はドクター中松みたいな「この..]

ROVER [お疲れ様です、というかまあ、こちらはこちらで隣県に厄介な連中がわらわら湧いてるんですけどね(^^;。]


Google search
www.bumbunker.com
Web
2020年
7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ここ1週間分の話題

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
追記
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp