ばむばんか惰隠洞

追記

カテゴリ一覧

AV | Anime | Baseball | Books | CGI | CS | Chinema | Comics | DVD | Day | Event | F1 | Games | HTML | Hobby | Kindle | Misc | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | TV | Tour | mixi | tDiary | web


2018-02-19 [長年日記] この日を編集

[Anime][SpFX] 定期視聴番組

日曜までの分。「デスマーチからなんちゃら」「魔法使いの嫁」「HUGっと! プリキュア」「仮面ライダービルド」「ルパンレンジャーvsパトレンジャー」。

なんかユルいなりに悪くない「デスマ」、一方着々と不穏な方向に話が進んでる「嫁」、どうなるんでしょうね。

「プリキュア」、三人目のプリキュアちゃんは小倉唯嬢、「ViVid」の時の役作りっぽいね。「ライダー」は北都が潰れて西都がやってくる。関西ノリは完全に排除なのね(あたりまえ)。グリスのチームに大きな話が用意された分、主人公側の影がちょっと薄くなっちゃった様な気も。「ルパパト」(無茶な略し方)、ルパンレンジャー側の諸事情が説明されるお話。ルパンもパトも多分変身のメカニズムは同じものだと思うんで、最終的にはそれを作った人の秘密と、二つの戦隊のクロスオーバー合体が多分後半のキモになると思うんだけど、それはいつ頃になるんでしょうね。


2018-02-18 [長年日記] この日を編集

[Books] ダーク・ジェントリー全体論的探偵事務所

ダーク・ジェントリー全体論的探偵事務所 (河出文庫)(ダグラス アダムス/Douglas Adams/安原 和見) ダグラス・アダムス 著/安原和見 訳
カバー装画 ひらのりょう
カバーデザイン 加藤賢策
カバーフォーマット 佐々木暁
河出文庫
ISBN978-4-309-46456-5 \920(税別)

スヴラド・チェッリには人とは違うものの見え方がしていた。全ての物事は全体論的に繋がっている。その見え方は時に彼を不幸にもしたが、それでも彼はその見方を捨てはしなかった。かつての彼の学友、今はソフトウェア産業で身を成したリチャードは、そんな彼をとある理由から探していた。今はダーク・ジェントリーと名前を変え、探偵事務所を経営しているスヴラドを…

…なんて書くとそれなりにマトモなSFミステリを連想してしまうけれど、なにせ書いてるのはダグラス・アダムスなのでね。一筋縄ではいかないものに出来上がっている。あらすじでも書いたとおり、お話のキモになるのは「全体論」と言う考え方。あらゆるものが全体的に繋がっている以上、一見なんの関係もないように見えたものが時空すら超えて繋がりあっている可能性がある、からにはあり得ない場所に居るはずの無いものがいるかも知れないし、実際そうなってしまってることも多々あるのだった、という…。

なのでお話は、三人ほどの主要な登場人物それぞれのエピソードがあまり脈絡なく、冗談なのか真面目なのかもよくわからない展開がたたみかけられ、頭の堅い人間(オレのことだ)は何を言ってるんだこいつは? とか、それはどういう話でどう繋がっているんだ? とか思ってしまい、読んでる間じゅう頭上に盛大にハテナ印が浮かぶことになる。それでも頑張って読み進んでいくと後半ようやく何となく繋がりが見えてきて、最後になんとか話全体の造りのようなものが理解でき、あとは訳者あとがきで答え合わせをすることでなーるほど、と何となく納得できるようになっている。

とはいえ次々と繰り出される悪ふざけ自体はそれなりに面白いんだけど、それを単なるノリとして愉しむことは結構困難な感じもあって、それは多分これが英国人作家が英語で書いたものを日本語にする事で、なにかが抜けちゃった、というか伝わりにくい何かが、巧く伝わらないまま日本語になっちゃった、ってことなのかな、と言う気はする。英語のニュアンスであったり、英語圏で生活している人にとってはあたりまえ過ぎて詳しい説明の要がないものの存在なのかも。そういう意味では最終的に納得は出来たが、楽しくページを繰っていくことは自分にはちょっと難しかったかな。

ちょっぴり挟まれる、Windowsが席巻する前のコンピュータ関係の描写(本書の出版は1987年)とか、自分にもわかるところはクスクスできたんですけどね(^^;。

★★★

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

taoy@笹塚 [安原和見さんの翻訳で銀河ヒッチハイクガイドを読んだことがあるんですが、英語は知ってるけど日本語を知らない雰囲気で、個..]

ROVER [おー、オレに著しく読む力が無い、ってわけでもなかったのかな。ほっ(^^;]


2018-02-17 [長年日記] この日を編集

[TV][News] オリンピック

そんなにがっつり見てるわけじゃないんですが、流石にフィギュアぐらいは見ておくかってことで。羽生選手、正直SP止まりかと思ってたんだけどそんな事はなかったですな。ライバルのミスもあったけど、フリーも素晴らしかった。もうこのレベルになると、素人目には今の技が狙ったものなのかミスなのかも良くわからんね(^^;。

銀メダルを獲った宇野選手も個性的でしたな。「最初の四回転に失敗して笑いがでた」て、ひとり「銀のロマンティック…わはは」かよ、なんて思ってしまったよ。

印象的だったのは銅メダルのフェルナンデス選手かな。SPの「モダン・タイムス」モチーフの演技がステキでした。ともあれ選手の皆さんはお疲れ様&素晴らしい演技をありがとう。

なんか勢いで女子カーリングも見たよ。ルールとか全然わからなかったけど、見てる間に何となくわかってきた。相当頭使うスポーツなんですね。あと日本チームの選手の皆さんがとてもかわいく、対戦相手のOARの皆さんはたいへんな美人揃い(とってもキュートなメガネっ娘がいらっしゃいましたね)で、そこも眼福でございました。

[Anime] 定期視聴番組

「ハクメイとミコチ」「刀自ノ巫女」。「ハクメイ」、床屋さんに行く話。「刀自巫女」は仲間が増える話。へい、オッケーです(なにが)。


2018-02-16 [長年日記] この日を編集

[Anime] 定期視聴番組

まとめて。「りゅうおうのおしごと!」「学園ベビーシッターズ!」「オーバーロードⅡ」「宇宙よりも遠い場所」「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」「グランクレスト戦記」「ゆるキャン△」「恋は雨上がりのように」。今週は結構豊作なのでは。「ベビーシッターズ」と「雨上がり」の甘酢感、「グランクレスト」に「よりもい」(でよかったんでしたっけ)の意外にバックに「構造」がある感じ、「ヴァイオレット…」の切ない感じ、「ゆるキャン」のほっこり感、どれも結構でした。特に「雨上がり…」の意外な念入りっぷりにちょっと感心したですよ。


2018-02-11 [長年日記] この日を編集

[Anime][SpFX] 定期視聴番組

週末分。「デスマーチから始まる異世界狂想曲」「魔法使いの嫁」「HUGっと! プリキュア!」「仮面ライダービルド」「怪盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー」。

「デスマ」はハーレム化進行中。SAOに魔法科高校に、さらにGATE要素も加わってまいりましたな(w。「魔法使いの嫁」、エリアス は やきもち を おぼえた! という。持ってるポテンシャルが桁外れな分、ヤキモチモードも意外に傍迷惑という。いみじくも作品中でルツが言ってたとおり、前は父親と娘みたいな関係性が、いつの間にやら母親と息子のそれに変化してきてますな(^^;。

佐藤順一コンテ回の「プリキュア」。ちょっとしたギャグパートでのディフォルメの感じが「きんぎょ」とか「ARIA」のそれを彷彿とさせる感じ。二人目のプリキュア、キュアアンジュ誕生回。アンジュに変身するのは、さあやちゃんで、敵の幹部の一人の中の人にさぁやがいる、というね(w。

「ビルド」、東都と北都の戦いに一応の決着がつく話。当然、次は西都がやって来ますわな。なんというか、関西芸人ノリは、ないのね(^^;。

新番組「ルパパト」(って略すんですか?)、根は正義の泥棒と、そいつを認めた上で追う警察、って図式、(ライダーに限らず)前にも何かあったよなーと思うんだけど思い出せない。まあこちらは様子見で。

[Chinema][web] 嫌いじゃないわー!!

仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ コレクターズパック【Blu-ray】 いつの間にかamazonでレンタル視聴できるようになってたので「仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」をポチッとな。劇場版「ライダー」の中でも屈指の出来、とは聞いてたんだけど、うん、確かに。小さいお友達をメインターゲットに、戦隊シリーズの劇場版もコミでの上映というたいへん厳しい条件の中で、相当頑張っていると思った。1時間の中でちゃんと、ライダーのかっこよさを見せてくれているのはなかなかのモノ。どうかするとテレビシリーズでも最近は疎かにされがちな「ライダー」のアクション、ちゃんと伏線を引き、それを回収する手際、そも「仮面ライダー」とはなんぞ、と言うところへの回答と、実にそつなくこなしている。劇場公開時は「ゴセイジャー」の劇場版との併映ということで、ちょっと作品のテイストが違いすぎた恨みはあったかも。これがマジで作った「シンケンジャー」との併映だったら、ちょっとしたモノになってたかも知れないね。本来のお友達を置き去りにしてしまったかも判らんけど(^^;。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2018年
2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ここ1週間分の話題

素晴らしく、端正

百合スチームパンクだ(w

ぬこー

しみじみ、良いです

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
©1996-2015 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp