ばむばんか惰隠洞

追記

カテゴリ一覧

AV | Anime | Baseball | Books | CGI | CS | Chinema | Comics | DVD | Day | Event | F1 | Games | HTML | Hobby | Kindle | Misc | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | TV | Tour | mixi | tDiary | web


2017-03-27 [長年日記] この日を編集

[News] 訃報

作家、佐藤大輔さん(asahi.com)。自分はあまり上等な仮想戦記の読者ではなかったので[レッドサン・ブラッククロス」の触りとか「信長新記」とか、それほど多くは読んでいないのですが、読んだ作品はどれも大変しっかりした、「仮想戦記」と聞いて何の気なしに鼻くそほじくりながら読むような本とは一線を画した物であったと思う。特に「信長新記」は真剣に続きが読みたいし、もしかしたらこれが「レッドサン…」とかの時間線に接続するのかもな、なんて気もしてちょっと楽しみでもあったのですよね。とても残念です。どうか安らかに。

[F1] 始まってた

CS解約してるんでもはや追いかける術がない(どっかのwebストリーミング・サービスで車載カメラ映像が見られる、とか言う話があるようですが)んですが、開幕戦終わってました。フェラーリのベッテルが優勝。その一方でなんとも自虐的なアロンソのコメント(F1通信)が少々不穏。アロンソはずっとホンダパワーに不満を述べていたみたいですけど、ホンダサイドは何故に彼の不満に応えられないでいるんだろう。アロンソの要求が常軌を逸してるのか、ホンダ側の対応があまりに足りていないのか、答えはどちらなのかな。日本人なんで、オレも。プロジェクトX的日本の底力を何とはなしに期待してる、ってところはあるんでね(^^;。

[Anime] 定期視聴番組

「幼女戦記」。空軍の太った無能元帥がいない世界でも、ダンケルクの奇跡は起きちゃった、という話。とはいえここまでなら帝国に有利な終戦、は可能だったろうと思うけど、ターニャの中のおじさん的にはこの先に待っている二正面作戦でドイツはズタボロ、ってイメージが払拭できないって事なんでしょうな。

と言うわけでとても面白いアニメなんだけどもう第11話。これ、2クールものなんですかね?


2017-03-26 [長年日記] この日を編集

[Anime][SpFX][TV] 定期視聴番組

週末分。「昭和元禄…」最終回。んー、「受け継ぐ」という点においてはこれが正解なんだろうけれども、正直先週のお話で終わってしまっても良かったのでは。山寺、石田両氏の芝居(あんど落語)がやっぱ群を抜いていたよなあと思った。

「鬼平」は奥方様の過去話。どーでも良いけど昨今のwebにおいて「さすおに」つったらそのときの「おに」はお兄様じゃなくて鬼平様なんすね(w。

「キュウレンジャー」と「エグゼイド」は劇場版公開にあわせたサービス回。戦隊ワールドにライダーが、またその逆のパターンにおいてもその出現に特に理由はない。単に顔出してちょっと戦って引っ込むだけ。「キュウレンジャー」はそこに絡めて金銀コンビのキャラ掘り下げ、「エグゼイド」の方はおまけコミで第2部のイントロダクション的な。

「オルフェンズ」、オルガに続いてマクギリスさんも退場。仮面被ってみたりロリ属性披露してみたり、トリックスターぶり全開だった割にはしょぼいオチの付き方だった、というか最初から無理筋な動機で動き始め、鉄華団を巻き込んでがっかり自爆モード、ってどうなんだ(^^;。

「おんな城主直虎」、直虎さん爆誕回、政次を見下ろす直虎の顔つきがなんかフラゼッタ風味があって格好良かったですな。なれど前途は多難すぎ。そうならざるを得なかった、ってところもあるんだけど鶴は不憫ですな。とはいえ彼の余命もあと5年くらいなんだよねえ…。


2017-03-24 [長年日記] この日を編集

[Day] 割とがっつり仕事してた

細々した仕事が溜まってたので、結構しゃかりきで仕事してた。今週は古本屋の方が割に暇だったので、だいぶ捗った…のかな。ただ、ひとしきりやり切った感を感じたのもつかの間、次のタスクが降ってくると言うね(^^;。

んまあお仕事いただけるのはありがたいので、またがんばりましょうかね。来週からな。

[Anime] 定期視聴番組

「幼女戦記」、V1号で撃ち出されて半分ぐらい消耗しちゃうのかと思ったらそういうことは無く、みんな揃って司令部攻略に成功、大包囲戦のきっかけを作ることに。シュリーフェン・プランの成功例かと思ったら、ターニャたんはカンネーの包囲戦を引き合いに出してましたな。

「ACCA」はなんか陰謀進行中。「小林さん…」、先週がクリスマス会のお話だったので今週は当然年末年始。なんということも無いけどほっこりしますな。

[Chinema][web] あまぞんでシン・ゴジラ

メディアが発売されたことにあわせて、amazonでレンタルでも観れるようになったようなのでさっそく購入。まあパソコンのディスプレイで鑑賞してああだこうだ言うのもなんだけど、あれね、よく「1スジ2ヌケ3ドウサ」、なんてな事を申しますけど、こいつは「スジ」のみで押し切った映画やね。そこが面白いからまあいいんだけど、改めて見てみると、「ヌケ」は総じてキレがないし、「ドウサ」はもうアレだし(^^;。庵野氏が何を思って映画を撮ったのかは判らんけど、できたものはおよそ「ゴジラ映画」というか「怪獣映画」のフォーマットみたいなものを完全にひっくり返した映画だったんだなー、なんて事を思った。ちょっとユニークな作品ですね。たぶん同じ事は二度とできないだろうけど。


2017-03-20 [長年日記] この日を編集

[Day] お彼岸だった

画像の説明カミさんと連れもって納骨堂へ。お酒とおつまみお供えして、手を合わせて「また来るわ」と。

三宮まで戻ってさんちかの中華で昼飯食って、んじゃここで解散すっか、ってことで自分はセンタープラザの喫煙コーナーで一服してジュンク堂に行ったら、しっかりカミさんと遭遇するというね(^^;

改めて「んじゃまた」つってふらふら歩いたんだけどさすがに連休最終日、結構な人出でございますね。人が多いとどうしても気後れしちゃうなぁ。歩いてると、フルサイズの1眼に3倍ぐらいのちょっと長いレンズつけて首からぶら下げて歩いてる子とか結構見るけど、ああいうのできねえなあ。人がいない通りに入ると、嬉々としてカメラ取り出すんだけどね(w。

などとくよくよしながら歩いてたら、あっという間に立ち飲みに辿り着いちゃったので、いつものようにぷはーして帰りましたとさ。


2017-03-19 [長年日記] この日を編集

[Anime][SpFX][TV] 定期視聴番組

気がついたら「亜人ちゃん…」と「ガヴリール…」がドロップアウト。別にどこが気に入らん、とかいうのも無いんだけど、いつの間にやら見なくなっちゃった。

「幼女戦記」、膠着した戦局を打開するために、いきなり敵中枢を急襲しようという話。んで出てきたのがV1号という。まあ第三帝国末期には本気でV1流用の有人戦闘機を作ったれ、って話もあったと思うので、まあこういう展開もアリか。「ACCA」はいろいろ陰謀進行中。[小林さん」、春先にクリスマス会。目の前で生のSpFX見せられたら、そりゃじいちゃんばあちゃんも大喜びだよな。「鬼平」は今回も大立ち回り無しの人情寄りなエピソード。

日曜朝、「キュウレンジャー」はペガサスの聖闘衣をゲットする話(違)。タコとイカの敵幹部も新登場。ペガサスにてらそまさん、タコにキタエリ、イカは塩屋さん。「オルフェンズ」、オルガさんあぼーんでこの先ミカがどう動くのか。

「直虎」、なかなかつらい方に話が進んでおりますな。とはいえ今川的に井伊に対してオープンセットまで組んで引っかける必要性があったのか、ってところで軽く首をかしげざるを得なかったり。んまあイケメン二人にあまり悪いイメージはつけられない、って事情もあるんでしょうけど。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2017年
3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ここ1週間分の話題

たっのしー! ですよ

奇想炸裂

どこかに悲鳴が潜んでる

空から何か降るSFは名作

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
追記
©1996-2015 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp