ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2012-08-16) 最新 次の日記(2012-08-18)» 編集

カテゴリ一覧

AV | Anime | Baseball | Books | CGI | CS | Chinema | Comics | DVD | Day | Event | F1 | Games | HTML | Hobby | Kindle | Misc | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | TV | Tour | mixi | tDiary | web | 逸級介護士


2012-08-17 [長年日記]

[HTML] ああなるほどと思ったけど、それは「システム」なのか?

定期的に請けおってるサイトの更新作業やってる最中に、その仕事の発注元というか中間搾取者というか、間に入ってるweb製作会社のスタッフさんからSkypeチャットで連絡が入ってきて。

向こうが受けてる、Wordpressを使った企業サイトのリニューアルで、海外で配布されているテンプレートを適応したは良いけれど、もとが英語サイト向けのデザインゆえにあちこち見映えが悪いんで、そこを直しちゃくれまいか、と。

んでまあ見てみたら、これが最近(でもないか)ちょくちょく耳にする、グリッド・システム(→一例・レイアウト作りを簡単にしてくれるCSSグリッドシステム(web Design RECIPIES))なるcssパッケージを利用した造りになっていて、日本語で見栄え良くレイアウトを調整したいと思ったら、まずこいつが何やってるのかを簡単にでも理解しておかないといけないみたい。

自分も最近何度か耳にしてた(主にTRちゃん経由で)んですが、あまり詳しく調べもせずに半笑いでスルーしてたんですけど、触らんといかんのではしかたがない、どういうものなんだろうと思って見てみるに…、

基本的にこう言う理解で良いのかな。まずコンテンツ幅を決め、それを適当な数に分割する。今回触ったコンテンツというかWPのテンプレートでは、960pxのコンテンツを24分割するので、最小単位は40px。これを最小範囲にして、あらかじめ24個のブロックレベル要素やマージンのclass定義などを用意しておく。

なので(class名は仮のモンですが、要素自体の幅として)block1、block2……block24、(左側の余白用に)m_pre1、m_pre2……m_pre24、(右側の余白用に)m_suf1m_suf2……m_suf24、なんてなclassを用意しておき、それぞれに40px刻みの要素幅を指定しておくの。で、実際にレイアウトするときには、たとえば3ベインの構成にしたかったら、

<div class="block3 m_suf1"></div>
<div class="block16"></div>
<div class="block2 m_pre2"></div>

なんて感じにコードを書いてやると、左から幅120pxの右マージン40px、中央に640px、右に 左マージン80px、幅80pxの要素が出来上がる。キモはそれぞれの要素に指定するclass定義のケツの数字の合計が24になるようにする、ってこと。合計が24になっていれば、その中では案外自由なレイアウトもできないことはない、ってしかけなんだね。

ああなるほど、頭良いなあとちょっとは思った事でした。自分では多分積極的には導入しないと思うけどねえ(^^;。

あと、こう言うのも「システム」って言うのかなあという気はちょっとする。自分の中で「システム」つーたら、もうちょっとこう動的なものが絡んできそうな気がするんだけど、これは単に、前もってあり得る組み合わせの用意をしておくだけ、ってもののように思ってしまうんだけどな。それもそれで立派な「システム」だよ、って事なのかも知れんけど。

[Anime] 定期視聴番組

オリンピックの後始末ラッシュ第一弾。「アルカナ・ファミリア」、「エウレカセブンAO」、「じょしらく」(×2)、「貧乏神が!」。とにかく何か不可解な要素をつぎ込んでこないと気がすまないのかなあ、って感じの「エウレカ」。ついでにこの手のディザスター系のお話だと、造り手はどこかに、「この地域に被害はない」的テロップを入れたくなってしまうものなのかしらね。あと、アラスカの米軍基地はエルメンドルフじゃね?

「じょしらく」は相変わらず無茶。鳩山さんではないと思うけど、どこか似た印象を与えるオッサンで藤原啓治。けーじ君何やってんすか(w。「貧乏神が!」は続くとは思わなかった。

[Baseball] カッタデー!!

S7-9T。最後の方だけ見てたんだけど、球児は相変わらずヒヤヒヤものだな。抑えって仕事は慎重さが要求されるものではあるのだろうし、バッテリー側にもそれなりのビジョンはあってのことなんだろうけど、それでもノーアウトで走者が出ると、いやーな気分になってしまうよね(球児は毎回結構ヒヤヒヤさせてくれるんだけどね)。ま、勝ったのはめでたいことっす。

んでテレビ観てたら、試合が終わった後、ベンチ裏に引っ込んだ選手やコーチがなかなか出てこなくて、どうしたんだろうと思ったら、こんなことになってたようで、マートンVS関川コーチ 阪神ベンチ裏で一触即発…(sanspo.com)。思うように結果が出せないって事で、マートンもイライラが募ってはいるんだろうけどねえ…。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2012年
8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ここ1週間分の話題

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

一味違うミリタリSF

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
©1996-2018 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp