ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2013-12-14) 最新 次の日記(2013-12-18)» 編集

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2013-12-15 [長年日記]

[Oldbooks] SFマガジン補完計画

創刊号SFマガジン誌は何度か入荷しているんだけど、どうしてもある程度の年代の偏りみたいなものはあって、どうしても、なかなか埋められない穴みたいなものはあって。今回久しぶりにかなりまとまった形での買取りが出来たので、一つ開いてる穴を埋める作業をしてみようかと思い、まず現状で創刊から95年ぐらいまでの分で、抜けてるのがどれくらいあるのかを抜き出してみると、これはこれでなにがしかの法則性みたいなものは見えてくるもので。 傾向と言ってもあくまで軽石庵限定での売れ筋なので、これがすなわち日本におけるSFマガジンのバックナンバーの需要、みたいなものに繋がるとは限らないんだけど、ウチではこんな感じ。

  • 創刊号から'67年ぐらいまではほぼ全滅
  • '68年~'76年は半分くらい残ってる。全体に'70年代は意外に需要少なめ。だけどなぜか'77年はかなり人気
  • '80年代以降は比較的需要高め。'83、'84年が割に人気低めなのはなぜだろう
  • '90年代はさすがに需要は高いか
  • いずれにせよどの年でも、ボリューム多めの2月号と臨時増刊は需要高い。が「SFコミックス」はなぜか売れない
てな感じでしょうかね。単純にすごく古い奴と割に最近の方を探してる人が多い、って事なのかも知れんけど。あと、'70年代はこれまでも比較的買取りをさせていただいたので、補強が有効だった、ということはこのあたりを買っていた人は結構多い、と言うことなのかもしれないな。 ま、とりあえずこのデータを元に抜けてる分のSFマガジンを抜き出し作業。なんとか年内に補完作業を完了したいと思ってます。今回は「Hi!」も紹介出来そうなので、そっちもお楽しみにしてもらえたら。

[Anime][SpFX] 定期視聴番組

「黒子のバスケ」、「<物語>シリーズ セカンドシーズン」、「獣電戦隊キョウリュウジャー」、「仮面ライダー鎧武」、「ドキドキ! プリキュア」、「マギ」。

相変わらずの王道の「黒子」にクセ球の「<物語>」。オープニングにクレジットはあるのに出番のないありゃりゃぎさんを差し置いて羽川さん登場。今回もひたすらダイアローグで引っ張るお話でございましたな。

「キョウリュウジャー」はウッチーが格好良かったね。「鎧武」はイグドラシルの秘密、みたいなものの仄めかし回。

「マギ」はモルジアナさんフィーチャー回、はいいけど大峡谷とやらに挑むのに、わざわざ身体一つで乗り込むってのはどういう縛りがあるのかと。食料なり灯りなり、いろいろ装備して下りてはいけない理由があったんでしょうか? ってのは結構ノイズになったよ。その後に登場する大峡谷の番人さんの中の人が石田彰さん、ってとこでもいかがわしさ加速中(^^;。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2013年
12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ここ1週間分の話題

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
«前の日記(2013-12-14) 最新 次の日記(2013-12-18)» 編集
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp