ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2013-05-18) 最新 次の日記(2013-05-20)» 編集

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2013-05-19 [長年日記]

[Baseball] カタセテモラッタデー!!

L5-10T。ノーミサンと涌井の投げ合いと来たら、投手戦になるのかと思ったらそんなことにはならなかったんだぜ。ノーミサンも大概だったけど涌井投手の調子の悪さと、西武の見殺しディフェンスに助けられた感じだな。あんまり次に繋がる良い要素のない勝ち試合だったように思う。とりあえず極力連敗を避けていってくれたら交流戦はいいよ。明日のお相手は雄星君、まあ負けでも良いっすよ。

[Anime][SpFX] 定期視聴番組

「進撃の巨人」、「変態王子と笑わない猫」、「とある科学の超電磁砲S」、「よんでますよ、アザゼルさんZ」、「波打際のむろみさん」、「獣電戦隊キョウリュウジャー」、「仮面ライダーウィザード」、「ドキドキ! プリキュア」、「宇宙戦艦ヤマト2199」。土曜深夜、「変態王子…」の楽しみ方が何かわかってきたような気がしてて、それなりに粒ぞろいのラインナップのような気が。「進撃…」はこれまで見たことない巨人が登場。これって前に巨人に喰われちゃったエレンと何か関係があるんでしょうかね。巨人の意識をのっとった、とか? 「超電磁砲」は安定銘柄、15分ものの二本は良い意味で抜け作で楽しい。

日曜朝。「キョウリュウジャー」は戦隊スタンダード、「ウィザード」の方は平成ライダースタンダード、って感じかな。平成ライダーのノリの全部が嫌いって訳じゃないんだけど、ときどきそれは誰に向けたアピール? って思える表現が挟まる時があって、それが微妙に引っかかるとき、みたいなものもなくはない。「プリキュア」は、敵側にこれまでにはなかった深さでの親密さ、みたいなものを持ち込んできたのかしら。彼女が5人目、なんて展開になるんでしょうかね。そうなったらなったで、面白いとは思うけど。

「ヤマト」はシュルツ艦隊(ああ、もう艦隊自体がなくなってたか)との決着(最初で最後のアステロイド・ベルト使用回だったんだけどね)を飛ばして、太陽系を離脱するエピソード。大画面に映る砂の嵐を所在なげに見ている古代君、って絵はかなり好きだったので、それが無かったのは残念っちゃ残念だったけど、そこを新しい解釈でカバーしようとしているなとは思えたので、これはこれで。沖田艦長と徳川さんがポン酒飲みながら昔語りする、ってあたりはなかなか。あと、ヤマトクルーも決して一枚岩じゃない、みたいな仄めかしがされてたあたりも先が気になるというか何というか。藪君(前作的には)、前科ある人だからねえ(^^;。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2013年
5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ここ1週間分の話題

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
«前の日記(2013-05-18) 最新 次の日記(2013-05-20)» 編集
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp