ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2014-01-04) 最新 次の日記(2014-01-06)» 編集

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2014-01-05 [長年日記]

[Day] とっくに松は取れとるで

この土日にSFマガジンの追加やるつもりだったんだけど、なんや知らんけどぽわぽわした二日であった。さすがに明日からは本気出していこう、おー。

[Anime][SpFX][TV] 定期視聴番組

「黒子のバスケ」、「獣電戦隊キョウリュウジャー」、「仮面ライダー鎧武」、「ドキドキ! プリキュア」、「マギ」、あと今年の大河、「軍師 官兵衛」も見てみた。土曜深夜には劇場版「タイバニ」もあってそちらも録ってはいるんだけど、それはまた別の機会に、ってことで。「黒子…」は相変わらずの安定銘柄で、王道っぷりが楽しいやね。火神のアメリカでの特訓シーンとかに尺を割くのかと思ったんだけどそういうものでも無く、いきなり試合始まっちゃいました。途中に挟む感じなんでしょうかね。

日曜朝。ラスタチに向けていろいろネタが振られてた「キョウリュウジャー」。ダイナブラックに続いてダイナピンクも登場、という。なっつかしいなあ、「科学戦隊ダイナマン」は、しばらく見てなかった戦隊モノを久しぶりに見直す事になったシリーズだったりするんで、いろいろ思うところがあったりもしましたわ。トリイの中の人も顔出しで出演してたり、見どころようさんあった回でした。

「鎧武」はややマイルドながらも虚淵風味が出てきたか。ミッチの冷徹っぷりとコウタの煮えきれなさとそれを飲み込んだ上での覚悟とか、ちょっとこれまでの「ライダー」にはなかった味みたいなモノがあって、そこはなかなかよかったと思う。けどその分、ちょっと小さいお友達置いて行きにかかってたりする? とも思ったりはするけど。

「プリキュア」もラスト近く。ここに来てお話がちゃんと出来てる、と思えてきてしまったあたりでちょっとした負け感も(^^;。ここのところメジャーとマイナー、ハッピーエンドとバッドエンドみたいな、かなり「雑じゃね?」と思える二元論みたいなモノをベースにしていた作品群とはちょっと違う、「ジコチュー」がもたらすモノってどうなんだ、ってところに割に深めに突っ込んできたあたりは「ほう」と思ったです。

久しぶりにNHKの大河も。うん、大河ドラマはこのあたりをネタにするのが一番無難だな、と思った。多分大河に要求されるのって上等な「水戸黄門」だと思うんだよね。そこを上手いこと押さえてくれているような気はする。今年は続けて見てみようかな、って気もちょっとした。

って言うか官兵衛の少年時代、万吉役を演じてる若山耀人くんが素晴らしすぎるだろ。リューノスケ以来、久しぶりにゾクッとしたぞ(w。「仮面ライダーウィザード」でビーストの少年時代を演じた子役さんだそうだけど、そっちではあんまり感じなかったんだけどこちらではとにかく目がキレイで、もっとこの子を見たいと思ったのに、一回目のラストでは元服しちゃって岡田准一さんに交代なのね。ファンの人ごめんなさい、でもがっかりだ(つoT)。

「天と地と」とかだと石坂浩二さんが出てくるまでに結構時間があったような気がすんだけど、最近はそこに時間かけられないのかも知れないね。そこは残念だな。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2014年
1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ここ1週間分の話題

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
«前の日記(2014-01-04) 最新 次の日記(2014-01-06)» 編集
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp