ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2017-08-27) 最新 次の日記(2017-08-30)» 編集

カテゴリ一覧

AV | Anime | Baseball | Books | CGI | CS | Chinema | Comics | DVD | Day | Event | F1 | Games | HTML | Hobby | Kindle | Misc | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | TV | Tour | mixi | tDiary | web | 逸級介護士


2017-08-29 [長年日記]

[Oldbooks] 買取完了

こちらの提示した買い取り価格、ご快諾いただいたのでさっそく送金。120冊ほどの買取で、どうだろう、すぐに動くタイプの本では無いかも知れんけど、軽石庵的には手薄だったところなのでちょっとありがたいです。今週末ぐらいに第一弾、投入しましょうかね(元気があったら)。

[Books] レッドスーツ

レッドスーツ (ハヤカワ文庫SF)(ジョン スコルジー/内田 昌之) ジョン・スコルジー 著/内田昌之 訳
カバーイラスト 工藤稜
カバーデザイン 早川書房デザイン室
ハヤカワ文庫SF
ISBN978-4-15-012134-1 \1000(税別)

船長、それはドラマ的ではありません

宇宙艦隊旗艦、イントレピッド号に配属された5人の新人。特殊な宗教とその言語に精通したダール、地上部隊勤務だったデュヴァル、大富豪の息子のハンスンなど、変わった経歴を持つ5人だったが、彼らが配属されたイントレピッド号もまた、どこかおかしな所のある艦だった。調査任務に就く関係上、危険との遭遇率が高いのは仕方がないにしても、そこでのクルーの死傷率に極端な偏りがあったのだ。本来であれば死んでもおかしくないほどダメージを負ったはずの士官が一週間もすれば完全に治癒している反面、あり得ないくらいの簡単さで死んでいく乗員もいる。この状況に何かがあると感じたダールたちは真相をさぐろうとするのだが…

ハヤカワ・SFシリーズ版がどちらかと言えばなつかしの銀背のテイストのカバーイラストだったのに比べると、文庫版のカバーはより、「ははん」と合点が行ってしまうデザインになっている。そう、これは「スター・トレック」、というか「宇宙大作戦」への悪意と愛がないまぜになったクセ弾スペースオペラ。「宇宙大作戦」を見てた人なら何となくピンとくると思うけど、スター・フリートのヘヴィ・クルーザー、コンスティテューション級2番艦、エンタープライズに搭乗するクルーはその役職、担当に応じてユニフォームの色が違うんだが、赤いシャツは機関部、保安部、その他庶務的なポジションにつくクルーが着るシャツ。まあそのぶん数も多いんだろうけれど、そのせいかあらずか、件のシリーズにおいて、赤シャツクルーの死亡率は異様に高いんだとか。

丸屋九兵衛さんの「解説」によると、「宇宙大作戦」全79話で死亡したエンタープライズのクルーは59人、そのうち43人が赤シャツなんだとか。んまあお話の構成上、どうしても人死には避けられないわけで、となるとシリーズレギュラーではない、それまで知らん人だったキャラが登場して、その人物が亡くなって皆がその死を悼む必要が出てくるわけだけど、ドラマの必要で舞台に引っ張り上げられて、あっさり死んでしまうキャラの立場はどうなのさ、ってのは確かにやむを得ない話ではあるけれど死んじゃう人からしたらたまらんわな(^^;。

お話は「現実」の宇宙艦隊で起きていることが、実は過去に放映されたテレビ・シリーズに支配されているのでは? と言う疑念をいだいた主人公が、どこぞの脚本家の都合で登場させられ、あっさり殺されてたまるものか、と思ったところから展開していき、「現実」とそこに繋がっているかも知れない「過去」を繋ぐ、一種メタな構造になっている。そこのところの構造的な面白さ(あるある的な、ね)を愉しみつつ、ついでに「宇宙大作戦」でも何度かやってくれた、過去の地球にタイムワープするエンタープライズ、のエピソードを今風にアップデートしてくれてたりとサービス満点終始ニヤニヤしながら読んでいける、んだが…

真夜中の戦士(ミッドナイト・ソルジャー)」的、「お前なんかに将棋のコマにされたものの気持ちがわかってたまるかー!」みたいなオチを持って来るのかと思ったらそこはさすがスコルジー。メタな視点で行き来する時制の、え? そっちに戻って話をまとめる持って行き方になんというのかな、感動した、とか感心した、とかとはちょっと違うな。一番近いのは多分、涙腺を奇襲された、って事になるんじゃないだろうか。本編が一旦終了し(これはこれでちゃんとまとまっている)、「終章」というパートが始まるわけなんだけど、ここのところの味わい深さが絶品で。おじさん王将で瓶ビール飲みながら読んでたんだけど、終章の途中でビール切れちゃって、普通はそこで本を閉じて帰るんだけど、ここで読むの止めたらマズい、と思って生中追加して続きを読んじゃったよ(w。

で、読み切って良かったです。ラストのしみじみ感が素晴らしかった。佳品にして絶品ですな。

★★★★

[Anime] 定期視聴番組

日曜深夜。「ナイツ&マジック」、話が大きくなってきた、けどエルきゅん本気出したらまとめて一掃だろうなあ、そこがこのお話の快感部分になるんだろうけど。

「プリンセス・プリンシパル」、みんな薄々思ってた、アンジェとプリンセスの関係性が明らかになるお話。とても良かったですね。

[Baseball] カッタラシイデー!

T3-0S。小野投手初勝利おめでとー! しっかし広島は負けねえなあ(^^;。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
まなたけ (2017-08-30 08:12)

あれ?レッドスーツ!?知らなんだ! <br>れでスタトレなら、レッドドワーフしか、知らん!とか、書いてたや、やっぱりDCD欲しくなった!レッドドワーフ^^;🖖🏼

ROVER (2017-08-31 00:16)

おもしろかったですよー。「宇宙大作戦」ネタだと、映画「ギャラクシー・クエスト」も良いっすよね(^o^)。

まなたけ (2017-08-31 07:46)

ギャラクシークエストは、もう、あの宇宙人の健気さに😭泣いちゃう!後に、宇宙人ポールみて、シガニーウェバーの凄み、、とか書いてたら、週末見たくなった!けど、、

まなたけ (2017-08-31 07:50)

今週末はティガ最終回辺りを見るんだった! <br>だって昨日、、8月30日は、16年ぶりにテレビに復活したウルトラマン。ティガの最終回放送から20年目なんていう、、日だったんで^^;🖖🏼


Google search
www.bumbunker.com
Web
2017年
8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ここ1週間分の話題

  • 2019-10-14
  • 2019-10-11
    • 1. 定期視聴番組
    • 2. カッタデー!
    • 3. 台風接近
  • 2019-10-10
    • 1. 定期視聴番組とサンテレビ(様)で映画
  • 2019-10-08
    • 1. 時空大戦 3 人類最後の惑星
    • 2. 定期視聴番組(終わったの、始まったの)
  • 2019-10-04
    • 1. リサイクルショップ
    • 2. ぼつぼつ秋アニメ
  • 2019-10-02
    • 1. 落下世界
    • 2. 定期視聴番組
  • 2019-09-28
    • 1. 電話機買うたった

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

一味違うミリタリSF

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
©1996-2018 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp