ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2008-09-19) 最新 次の日記(2008-09-23)» 編集

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2008-09-20 [長年日記]

[Stage] 怪談 牡丹燈籠

新神戸オリエンタル劇場で、花組芝居公演、「怪談 牡丹燈籠」鑑賞。三遊亭円朝による原作は、怪談と仇討ちのパートが交互に登場し、最終的には仇討ちの部分が最後に来るような構成になっていたのだそうで。今回の花組のお芝居も、円朝の原作をなるべく忠実になぞりつつ、全十五段のお話を、二時間半のお芝居に再構成したものになっている。早い話がやや駆け足。いくつかのシークエンスが少々目まぐるしいんじゃないかそれは的ペースで切り替わっていき、さらに花組だから、そこここにギャグが挟まってくる。もちろんシーンの切り替えなんかは手馴れたもので、そこがダメだとか言うのじゃないのだけれど、全体の味として、もうちょっとまったりしたところがあっても良かったんじゃないかな、なんて思ったり思わなかったり。

いやいや、全体としてはとても面白かったんですけどね。相変わらず八代進一氏の女形の薄気味悪さは天下一品だし(w。ただ、いくらせっかちな江戸っ子って言っても、今の生活リズムからしたら、さすがにもうちょっとゆったりしたところがあったんじゃないかな、って気もするので、逆にその辺を少し強調してみても良かったんじゃないかな、などとな。

[Day] そして呑み

芝居の前に映画、とか思ってたんだけど、ごそごそ仕事してたら結局そんな時間もなくなってた。画像の説明でも芝居のあとにたちきやにいくのは鉄板。

今回顔出してみたら、なんとまあ久しぶり(数年ぶり、な勢いのオーダーですかね)にノリタケ姐さん(あたしの知る限り最強の美人ウワバミ)とお会いできて少々話が盛り上がりすぎて、終電なんか知るかー、な勢いで酒飲んでダベってしまった。いやはや、久しぶりに楽しい呑みでやんした。出費も予想外だったけどな。久しぶりにタクシー代まで計上する羽目になるとは(w。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2008年
9月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ここ1週間分の話題

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
«前の日記(2008-09-19) 最新 次の日記(2008-09-23)» 編集
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp