ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2011-01-11) 最新 次の日記(2011-01-13)» 編集

カテゴリ一覧

AV | Anime | Baseball | Books | CGI | CS | Chinema | Comics | DVD | Day | Event | F1 | Games | HTML | Hobby | Kindle | Misc | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | TV | Tour | mixi | tDiary | web | 逸級介護士


2011-01-12 [長年日記]

[PC] あー、飼葉。

ダジャレにしてもレベル低すぎ。

ずーっとファイルの圧縮・解凍には昔懐かしエーアイソフトのDiscX ZIPのフリー版を使っているんだけどなぜか最近妙な挙動をすることが多くって。

400ぐらいのファイルをzipで圧縮して、圧縮ファイルの一覧を表示、拡張子でソート、要らん拡張子のファイルを削除してやると、なぜか圧縮ファイルの内容が変わってしまうんだった。

圧縮するのはwebサイトのファイル一式で、当然あちこちのディレクトリにindex.htmlが出来るんだけど、なぜかサイトルートのindex.htmlの内容が、直近の下層ディレクトリのindex.htmlの内容に書き換わっちゃうのね。

理由が良く判らんのだけど、圧縮したファイル内でファイルのソートやら何やらをやると、ファイルの内容の整合性が壊れてしまう、ようなことが起きてるって事なんだろうかね、これは。

んまあDiscX ZIP自体、確かWin95の頃にリリースされたソフトだと思うんで、そんなモンをいつまで使ってるんだよって話でもあるので、使えそうなフリーの圧縮・解凍ツールを物色してみた結果、ESTsoftさんってところがリリースしている、ALZipつーのを使ってみることにした。とりあえず不都合は起きなくなったので一安心。

それにしても意外とWin95の頃からのユティリティで、いまだに使ってるものってあるものだな。あっしがいまだに手放せないツールとしてはSnapIT!なんてのがあるかな。メインはデスクトップアイコンの整列なんだけど、それ以上に便利なのが、オマケで付いてるExplorer拡張。Explorerのウインドウの余白部分をダブルクリックすると、一つ上の階層に移動してくれるってだけの物なんだけど、これが死ぬほど便利でね。

あと、やたらシンプルな拡張コピーやらなんやら、意外に今でも元気に働いてくれる昔のフリーソフトがあったりするもんですな。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2011年
1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ここ1週間分の話題

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

一味違うミリタリSF

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp