ばむばんか惰隠洞

最新 追記

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2011-02-01 [長年日記] この日を編集

[PC] スキャナが動いた

うむ、SCSIカードを一度抜いて挿し直したら無事動作した。そういえば最近、ちょいちょいブックドラフトが発生するんで、その影響でコネクタ周りがショックを受けることもちょいちょい起こってるもんな。

というわけで取り込み取り込み。

[Day] ああ複雑だ

とにかく一緒に仕事をするのがイヤでイヤで仕方ない御尽から、こないだの仕事のギャラのオファーが来た(仕事してから料金決めるってのも困った話だと思うけど、まあしゃあないので)んだけど、ちょっと値引攻勢かけられてるとは言え、悪くない金額払う気はあるんだ。うーむ。ストレス溜まりまくりの実作業とそこそこおいしいギャラ、この天秤はかなり悩ましいのう……。


2011-02-02 [長年日記] この日を編集

[Anime] 定期視聴番組

週前半。「インフィニット・ストラトス」、「これはゾンビですか?」、「フラクタル」、「放浪息子」。どんどこハーレム状態になっていく「IS」。この先もこんな調子なんでしょうかね。ま、面白いとは思うけど。「これはゾンビですか?」はちょっとシリアス方向のお話多めな回。ま、おかしなこともちょいちょい挟んでおりましたが。萌えボイスは皆口裕子さんでしたな。

「フラクタル」は相変わらず非常に丁寧に作ってあるね。ただその丁寧さが、逆に古さを感じさせるっちゅーかなんちゅーか。絵的な部分もSF的な設定のところにも、何となくだけど「こういうの、あったよなあ」感がしてくるんだよなあ。

逆に3回目になって妙にじわじわ来てるのが「放浪息子」。これさあ、登場人物みんな変態だよねえ(^^;)。にもかかわらず妙にストーリーはヒキが強く、事もあろうになんだか爽やかな物を見ているような気になってしまうという…。相変わらずキャラの判別ができないロートル視聴者なんですが、それはそれとして楽しく見てます。今週は千葉さんの「つい先走ってしまったわ」(うろおぼえ)っつーセリフがツボでした(w。

[F1] 今年のマシン

ぼつぼつ出てきてますな。今日現在見ることができるのはフェラーリチーム・ロータスザウバーグループ・ロータス(ルノー)レッドブルトロロッソメルセデスウィリアムズ(すべてF1通信)。

どこのマシンもノーズを高く、平べったくしてリアをぎゅっと絞り、インダクションポッドからリアに流れるラインもちょっとヒップアップ気味になってから下がっていく感じ? どこのマシンも写真で見る限りはかっちり作ってる感じに見えますな。そんな中、なんだかおとなしい方向にまとめた感じに見えるザウバーがこの先心配かな。あと、妙に爬虫類っぽいフォルムのメルセデスも、これはどうなんだろうって気がちょっぴりしたり。

ワクワク感たっぷりで登場したのはグループ・ロータスだろうかね。前方排気ってなんだよそれ、って感じだ。他のチームもこの方式は検討しているらしいけど、どういうメリットがあってこういうことをしてきたんだろう。そして果たして、この仕掛けは効果を発揮するのか否か。この辺楽しみっすね。


2011-02-03 [長年日記] この日を編集

[News] 大相撲八百長疑惑

疑惑というかとうとうバレちゃった、というか。手許に新聞がないのでうろおぼえなんだけど、メールの内容が明るみに出ちゃった時点で親方の一人が「通信の秘密はどうなるのか」的なことを言って怒ってた、みたいな記事を見たんだけど、んでまあそれは建前としては正論なのかも判らんけど、このタイミングでそれいっちゃったら、八百長やってますよ、ってのを認めちゃったようなもんだと思うんだが。

まーなんにせよアレだ、ホントに重要な話を、簡単に記録に残ってしまうような手段で伝えるもんじゃないって事だよな。

てことは、一定期間が経つとメールの交信記録が完全に消去されるようなケータイ作ったら、結構売れたりするんだろうか(や、悪い事に使う気はないですけど、意外にありがたい機能のような気もするんだけどな)。


2011-02-04 [長年日記] この日を編集

[Day] ちょっとヌクヌク(フトコロ的に)

といってもそもそも先月末に入金されるべきだったギャラが、本日ようやく振り込まれたってだけの話で。一週間、かつかつでやってたのでようやく一息つけました、が、当然先月払うべきだったお金も、ここからごそごそと取り立てられていくわけで…

ばーいしこーばーいしこー♪ (つoT)

[Anime] 定期視聴番組

週中盤。「フリージング」、「魔法少女まどか☆マギカ」、「Rio RainbowGate!」。ん、確かに巷で云われるキュウベエ黒幕説ってのもそれなりにありなのかなあと思わせる展開の「まどか」。自分はそこまで確たる意志があって「契約してくださいよー」を連呼してるわけではなく、魔法少女システムみたいな物のパーツの一部として機能しているんじゃないか、黒幕的な物はまた別の話として出てくるんじゃないかって気はしてるんだけど、まあこの作品、そんな風に見てる側に勝手に深読みをさせる事に、製作意図の一端があるような気がするので、あんまり深く考えないようにして見てる。で、そういう見方でもそれなりに興味を惹く造りになっているんじゃないかな。

「まどか」の前後の二つはまあ、深く考えようもないのでこれはこれで結構です、というか、そもそもあんまりちゃんと見てないんだけど。


2011-02-06 [長年日記] この日を編集

[F1] なんじゃこりゃ

昨日書くつもりだったんだけど酒に負けて寝ちゃったので。マクラーレンMP4/26(F1通信)。むう、このぐにょーんとえぐれたサイドポンツーンは何を狙っているのだろう。結果的にサイドにできた溝に空気を通すことが直進性の助けになるとか? したら曲がりにくくなったりしないのかしら。インダクションポッドの処理も妙だし。

マクラーレンがけったいなデザイン持ち込むと、あんまり上手くいかんような気がする(といってもバットマン・ディフューザーぐらいしか思いつかんけど)んだけど、これはどうなんだろうな。

[TV] 定期視聴番組

「とある魔術の禁書目録Ⅱ」、「夢喰いメリー」、「みつどもえ 増量中」、「天装戦隊ゴセイジャー」、「仮面ライダーOOO」、「スイートプリキュア♪」、「STAR DRIVER 輝きのタクト」。

イタリアから帰ってきて早々、美琴の罰ゲームに付き合わされるお話だった「禁書」。OPが変わってたけど、この先あすみんにも出番ありって事なんすかね。一方さんまで含め、様々なキャラがちょこちょこ出てきて、それぞれの日常がキャッキャウフフとくり広げられるだけの回、で、

今までで一番面白かった。

元々さえない高校生でしかない上条さん、いくら特殊な能力を持っているからと言ったって、そうそう続々と巨悪をグーパンチ一つで片付けられやしねえだろう、って言う違和感はやっぱりあるんだし、むしろこんな感じで、日常のありきたりの描写をたっぷりやっておいて、その先にちょっぴり変わったことを重ねるぐらいがちょうど良いんだと思うんだけどね。

意外に惹かれるところの多い「夢喰いメリー」。夢魔という存在が必ずしも排除すべき存在ばかりではない、みたいな方に話が進んできてますな。なまじ絵が美しいだけに、ちょいちょい時間足りませんでした、ふうに荒れたところが見受けられたりしたけどね。「みつどもえ」はまあ、普通に面白いです。

日曜朝。「ゴセイジャー」は最終回。まあ最後の盛り上がりに野暮は言うもんじゃないと思うけど、それでもやっぱり、圧倒的に強いブラジラさんを倒すのに、何かしらの理屈が欲しかったような気はするな。

「OOO」はちょっと変わったヤミー登場。正義への欲望を具現化したものが真・仮面ライダー風味というか石ノ森版「Black」というか。禍々しいデザインのライダーって感じでございましたな。何かを暗示したいのかな。

新しい「プリキュア」は、なんだな、「どれみ」が終わったあとに無印飛ばして「スプラッシュスター」が始まったような感じか。長調が良いモンで短調が悪者サイドってのはどーなんだろうとか、激しい方がメロディで優雅な方がリズム、って名前の割り振りは逆の方が良かったんじゃないの? とかちょっとだけ思った。無印で言う、シホリーナっぽい役どころの女の子の片割れが儀武ゆう子なのね。

「STAR DRIVER」はまあまあかな。メカ戦が無いと割と面白いんだよね、これ。でたらめに面白くなるって程の物でもないんだけど。


2011-02-07 [長年日記] この日を編集

[Day] 立ち呑みで立ち聞き

ちょっと買物があったので三宮まで。帰りに立ち呑みでポン酒舐めてたら、隣のお客(初老のおっちゃん二人連れ)が妙に盛り上がって語っていたのが、酒気帯びで検問をスルーする方法。そのオジサン曰く、「カミさんがこれ(といって大きなお腹をたたくジェスチャー)で!」って言うとかなりの確率で通してくれるんだそうですよ。ホントかウソかは判らんけど、つか呑んだら乗るな

ま、連れのおっちゃんにすかさず「あんたその歳でその理由はないやろ」と突っ込まれてましたけどね(w。

[Books] 地球戦線 3 ポスリーン・ウォー 2

9784150117900 ジョン・リンゴー 著/月岡小穂 訳
カバーイラスト ひろき真冬
カバーデザイン ハヤカワ・デザイン
ハヤカワ文庫SF
ISBN978-4-15-011790-0 \740(税別)

ダレ場で一冊

突如地球に来襲したポスリーンの大軍。充分な用意も整わないうちに、世界は生存を賭けた戦いをくり広げざるを得なくなる。ワシントン近郊、フレデリックスバーグでも、街に接近するポスリーン軍を相手に、軍と民間の垣根を超えた防衛部隊が、敵わぬまでも手痛い一撃を異星人達に加えるべく、着々と準備を整えていた…。

前作とほとんど同じ感想しか持てないんで困ってしまう。早い話が本来一冊の分厚い本で出ていた物を四つに分けて毎月一冊ずつ本屋の棚に並べる、という売り方は本書に対してはマイナス効果しかないと思うわけで。しかも何となく一冊の物を四つに分けた、ということもぼかして説明しているから、ついうっかり一巻を読んじゃって「あるぇー」と思い、二巻で「これはまさか」と思わされ、三巻で「やっぱりね」と。一気に読めばまあそれなりの時間潰しになったかもしれない物が、分けられちゃった結果、なんだかスカスカな物を毎月読まされる羽目になってしまった、ということですね。

本書は一巻物であれば折り返しを過ぎたあたりで、序盤からじわじわと上げてきたテンションに一度冷水を浴びせるパートになっている。そこの所のピンチ描写についてもまあ上手く行ってるとは言えないんだけど、それでも続けて読んでいった時と細切れで読んでいった時には、読む方のテンションの上がり方に、かなりの差が出てしまうんじゃないのかな。

もしかしたらラストはそれなりに上げ上げな展開が待ってるかも知れないので、わたしゃ続きも読みますが、この作品でこの売り方、自分から売上減らしてるような気がしてしかたないんですけど、どうでしょ、ハヤカワさん?

★★☆


2011-02-08 [長年日記] この日を編集

[Day] 意外な事に出来るやつだった

この日記では再三馬鹿者扱いしてたお仕事相手が、意外に柔軟な思考が出来る人物であることを知って、自分の未熟を深く恥じる。すいませんでした。私の頭が固かったです。

だからって一転、好きになれる人物になった、とは到底言えないんだけどさ。

[Books] 地球戦線 4 ポスリーン・ウォー 2

9784150117931 ジョン・リンゴー 著/月岡小穂 訳
カバーイラスト ひろき真冬
カバーデザイン ハヤカワ・デザイン
ハヤカワ文庫SF
ISBN978-4-15-011793-1 \740(税別)

最後はチートで総ざらえ

リッチモンドでは一矢報いることに成功したものの、フレデリックスバーグを失い、さらに急造の軍故のトラブルも追い打ちとなって人類側の敗走状態は続く。もはやポスリーンと首都ワシントンの間に立ちはだかるものはほとんど無い。人類側の最後の切り札、コンバット・スーツ運用の第一人者であるマイクはワシントンへ急ぐのだが、敗走によるパニックと渋滞から、なかなか先へ進むことができないでいるまま、着々と最後の時が近づいていた…。

てことで。んまあ前巻がダレ場の始まり的巻であった以上、本書でも割とダウナー傾向なところからお話が始まり、そこから人類側の乾坤一擲の大反攻が開始され、悪いヤツらは一網打尽、って展開を期待する訳なんだけど、で、確かにお話の展開上はそういう流れにはなっているんだけれど、うーん、総じて散漫な印象しかないな。

この手のお話でSFでお手本になりそうなのは、ニーヴン&パーネルとかのヘビー級作品群あたりって事になるんだと思う。突如起こった地球規模の災害(でも、異星人の侵略、でも)に対して、世界の各地に散らばった、様々な立場の登場人物達が、それぞれが自分なりに苦闘をくり広げ、最終的には落ち着くところに落ち着く、って流れ。お話の中でそれらの登場人物達は、直接的にではなくてもお互いに影響を与えて行って、ってなあたりが面白いんだと思うんだけど、そこらあたりの捌き具合が割といい加減なので、A地点にいる人たちはあくまでそこでのすったもんだだけが描写されるに留まってしまうので、全体としては散漫で、盛り上がりに欠けたままラストまで行ってしまっている、ということだろうな。

相変わらずのチート感満載の「ぼくのかんがえたすごいへいき」的描写もなんだかなーだし、敵の間抜けっぷりもお話の興味をかなり削いでしまっているかも。ようやく終盤になって、次作以降へのヒキみたいなものは生まれてきてはおりますが。

本作品、アメリカでは結構な売れ行きだったそうだけど、それは多分、お話の舞台になっているあちこちの場所が、独立戦争以来のアメリカ国内でくり広げられた戦史を、何となく彷彿とさせ、そこから読んでる側の想像力に独特の加速が付けられるって効能があるんだろうと思う。あれですよ、壱岐・対馬に落下した異星人が鵯越要塞を抜き、関ヶ原で自衛隊の主力を潰滅させ、あとは桶狭間の最終防衛ラインを抜かれたら東京は焼け野原、ってお話だったら、多分日本人限定でもうちょっとは燃えるモンがあったかも知れないって話だね(w。

回収されてないヒキなどもあるので、ま、多分続きも読みますけど、ハヤカワさん、あんまり変な出し方はせず、まとまった話は一度にまとめて刊行してくださいよね。

★★☆


2011-02-09 [長年日記] この日を編集

[Anime] 定期視聴番組

週はじめの分。「インフィニット・ストラトス」、「これはゾンビですか?」、「フラクタル」、「放浪息子」。

CGIってありがたいなあ感満点の「IS」。決して資金的には余裕があるわけでも無かろう深夜アニメの枠でも、平気でばんばん板野サーカスばりの機動を見せられちゃうのね。良い時代だ。

今週はこおろぎさとみさんでした、な「これは…」。変身はするが魔力が続かなくてすっぽんぽんになってしまうハルナなんだけど、肝心なところはぼうっとした光が残るのは、それなりに魔力が残ってる演出なんだろうなー、なんて漠然と考えてたんだけど、ちがうよな、これはDVDでは消えてる光なんだよな。良い人だな、オレ(w。

火曜深夜。んまあ大変ウェルメイドな造りの「フラクタル」。なんでも監督のヤマカン氏は「普段アニメを見ないような人にこそ楽しんでもらえるアニメ」であるとかなんとか仰ったらしいけど、そんなものを普段アニメを見る人しか見ないような時間帯に流すってのは、いろいろ間違っとるような気はするな。で、さらに言うならこの作品、やっぱ普段アニメを見ている人間じゃないと案外判りにくい構造になっているんじゃないかしら。一件王道風味の冒険アニメのテイストで作られてはいるけれど、その割には出だしで少々くどいくらいに説明しておいた方が良い世界観の説明とか、案外雑なんじゃないですかね。

で、最初の取っかかりにくさがかなり解消されてきた「放浪息子」のほうが、逆に大変面白いと思えてきたんだった。千葉さん最高だ。教会での告解シーンの黒さに惚れましたよ(w。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

TUX [●フラクタル、ビミョーにうけつけませんわー。萌え要素が少なすぎて…ってのは冗談ですが(殴)セリフ、シナリオ、キャラの..]

rover [判る気がします。私が何となくアズマン=ヤマカンのラインに微妙なうさんくささを感じてるが故に、変な先入観が邪魔している..]


2011-02-10 [長年日記] この日を編集

[Day] 変な仕事が降ってきた

時間限定で各種サイトの情報更新をやる、という小仕事。声かけてもらったので首突っ込んでみたが、なにせ立ち上げ直後の仕事故にいろいろ手間取るばかりで、最初に切った作業時間が、今のところかなり足りない感じだ。この辺は馴れたらどうにかなるものなんだろうか。一応平日夜のお仕事が一つ出来たので、良いギャラもらえるような方向に持って行きたいところなんだけど。

ちなみに(その1)、いわゆるフーゾク系のお仕事で、こっち方面は多分数年ぶりなんだけど、なんですな、こちら方面のお仕事に就かれるお姉さま方、ちょっと見ないうちにずいぶん垢抜けているんですな。役得と思ってじっくり観賞させてもらってます(w。

ちなみに(その2)、作業のもろもろの連絡にSkypeを使ってる。といっても通話じゃなくメッセージの方で利用しているので、ちょっとしたチャットツールとして使ってるんだけど、これちょっと面白いな。相手が文字入力してる時にエンピツっぽいアイコンがこそこそ動くんだね。で、向こうがこそこそとエンピツ動かしてる最中にこっちがメッセージを割り込ませると、突然エンピツアイコンの動きがさささ、って素早く動くの。バックスペースか入力キャンセルしてるんだろうね。あ、書き直すんだ、ってのがこっちからも見えるのがなんだか面白くって。

仕事の連絡にSkype使います、って聞いた時は、ヘッドセット付けた間抜けなオッサン風になって仕事すんのはイヤだなあ、って思ったんだけどこういう使い方もあるのな。世の中知らないことに満ちておるわ。

時間内には全然仕事こなせなかったので、明日も罰ゲーム的にがんばってみよう、ふう。


2011-02-11 [長年日記] この日を編集

[Day] 変な仕事が降ってきて一日

経ったら、あっしのマシンのHDDにはフーゾク関係のきれいなおねいさんの写真が1Gb近く増えてしまったわけですが。目の保養にはなるが作業自体は結構キッツいなあと思いつつ、話を聞いてみたらフーゾク系の縁の下でがんばってる人たちってのは相当キッツい環境で働いているようで、「10:00〜4:00までなら必ずオフィスに誰か居ますから、なんか判らないことがったら聞いてください」なんていわれてこっちが引いたわ。

まあそれぐらいやってるんで、売り上げの方も結構な数字を叩き出してるって事らしいけど、すげえな、絶対真似できないなぁ。

Skypeチャットも結構遅い時間帯から活況を呈するんで、こっちは抜けたいのに、いろいろ聞かれてなかなか落ちられないまま夜は更けていく、と。

おかげで「まどか」まだ見れてないんです(泣)。

こりゃペース掴むまでが大変だな。最初の話では一日三時間ぐらい、作業を手伝うって話だったのに、今日なんか丸一日、おねいさん達の写真見て過ごす羽目になっちゃったぜ(^^;)。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

TUX [●フリーになってすぐの頃、美容整形外科のWebサイトのFlashを作らせてもらったことあります。 ●「目の保養」が..]

rover [美容関係はあんまりやってないけど、矯正歯科のサイトの仕事が集中したことがあります。なんつーか、「美」ってものにはエラ..]


2011-02-13 [長年日記] この日を編集

[Day] 変な仕事が降ってきて三日

最初の話では一日三時間程度の簡単なお仕事……だったはずなんだけど、結局三連休はがっつりフーゾクなお姉さん達の写真を見て過ごす羽目になっちゃった。

いろいろ専門用語があってちょっと面白いね。風俗で働いてるお姉さん達の「得意なプレイ」って項目に「リップサービス」ちうのがあるんだけど、これはつまり、「まー、お客さんステキ!! 声も激シブぅ〜ん はぁと♪ ハイ、お時間です!」

……とかでは断じてないよねえ(w。

[TV] 定期視聴番組

仕事で割と時間と注意力を取られたんで、若干間引き視聴。「魔法少女まどか☆マギカ」、「とある魔術の禁書目録Ⅱ」、「夢喰いメリー」、「海賊戦隊ゴーカイジャー」、「仮面ライダーOOO」、「スイートプリキュア♪」。

変身アイテムの方こそが魔法少女の本体なんだよーん、という、ある意味マミさん首チョンパ以上の衝撃だった「まどか」。おっそろしい事をどんどん仕掛けて来ているなー。ある意味非常に見応えのあるシリーズなんだけど、これって商売的にちゃんと儲けが出る構造が作れるものなのかしら。DVDとかはまあ売れるだろうけど、それ以外のもろもろの商品展開とか、すごくやりにくい造りになっちゃってるんじゃないだろうか、などと要らん心配をしてしまった。

今週も日常のキャッキャウフフで押し切った「禁書」。なので面白かった。上条さんがイタリアから帰ってきてからこっち、作画スタッフに変更とか追加とかがあったのかな。妙に女の子達が艶っぽくなった感じがあって、そこもちょっと良い感じだ。でも予告見る限り、次回以降は何となく前の路線に戻りそうな感じもありますな。

「夢喰いメリー」もやや地味だけど面白い。ウエルメイド感のみで押し切ってる感じもまあ、無くはないけど。

新番組の「ゴーカイジャー」、やー、とにかく豪華だわね。アクションもキレてて格好良いし、誠直也さんの声が久しぶりに聞けたのも、ロートル特オタ的にはちょっと嬉しかったかも。ちゃんと海堂さんの声、出てたよね(w。主役の五人のお芝居は、まあ、今後の伸びしろに期待ってところかな。赤の人がちょいちょい香取君に見えるのは、プラスかマイナスなのか…。

正義も欲望の一種と捉えたら、ロクなモンにはならないぞ、ってお話だった「OOO」。まあ難しいテーマなだけに、どう捌いても「そういうもん?」って感想になってしまわざるを得ないところではあると思うが、いろいろ体験してきた映司くんが、度を過ぎた正義なんてろくなモンじゃない、って控えめに主張するところは良かったと思いましたよ。

「プリキュア」は二人が長年のわだかまりを解消する話。二人の息があわなくて、つーのは初期の「プリキュア」ではちょいちょいあったネタだったか。ま、仲良くなったのは良いことだけど、これからもちょいちょい仲違いしてくれた方が楽しいかもね。

そんなことより「まどか」見たあとだけに、ハミィも実は黒いんじゃないかっていう疑惑がぬぐい去れない、って事の方が問題のような気はするな(w。


2011-02-14 [長年日記] この日を編集

[Day] 雪だー (15:23)

15:20ごろ朝、ゴミ出しに出た時は曇り空だったんだけど、その後降り出した雪。午後にはしっかり積もってる。大きめの雪だるまぐらい、普通に作れそうな勢いだ。

一日籠っていたかったんだけど、古本の発送もあるのでそういうわけにもいかず。そーっと歩いてきましたよ。鈴蘭台は坂の多い街なので、雪の日はホント、歩くのが怖いっす。そして多分、明日はもっと怖くなるんだろうなー。

[PC] ニコ動が二階建て

画像の説明二〜三日前からニコ動の画面がご覧の通り、縦に二階建て分割状態になってしまって、こりゃどうしたことかと。ちなみになる動画とならない動画があるのもちょっと謎だったんだけど。で、最近何かあったかなあと思って薄い記憶をたどってみたら、FlashPlayerの自動アップデートがあったかな、と。そこらを手がかりに調べてみたら、やっぱりその辺が理由だった模様。YouTubeとかでも起きる現象のようで。古めのディスプレイドライバだと起きることがあるようだ。

そういえばドライバのヴァージョンアップなんてやってなかったなーと思ってnVideaに行ってみたらばまさにその、FlashPlayer 10.2への対応を謳ったアップデートが公開されていたのでありがたくお持ち帰り。

インストールしてみたら無事、画面一杯にキュウベエの不気味なつぶらな瞳がひと組だけ表示されるようになりました。めでたしめでたし。

ついでに、今回のそのまた一つ前のFlashPlayerアップデート以降、裏でニコ動が流れているとPhotoshopのワークスペースが盛大に絵が崩れる(多分コメントが流れるのに合わせてぐしゃぐしゃになってるんだと思う)現象が起きてたんだけど、こちらも「Adobe CS5への最適化」みたいなアップグレードがされたようで、こちらの現象も(完全にではないけど)解消された模様。めでたしめでたし。

あ、ディスプレイドライバで対応できない環境の人の場合は、ニコ動の画面を右クリックして出てくるメニューから「設定」を選び、「ハードウェアアクセラレーションを有効化する」のチェックを外すと上手く行くこともあるらしいですよ。


2011-02-15 [長年日記] この日を編集

[PC] OpenTypeでお口もOpen

キャプチャ画像サイトの一部で使われているイメージの文言の一部を修正する必要ができて、せっかくだし小塚使ってみようかな、と思って「○○いたします」っつーテキストを入力したらあら不思議。「ます」が愉快なことになってますよ?

何事だこれは、と思って調べてみたんだけど、小塚などのOpenTypeフォントが持ってる文字セットが影響を与えているようで、なんでか知らんがデフォルトではOpenTypeの設定が「任意の合字」にチェック入った状態になっているんだった。ここにチェック入っていると、「ます」以外にも「キロ」とか「カップ」とかも一文字分のサイズに圧縮したスタイルとして、勝手に変換してくれるようになっているらしい。

んー、まあ便利といえば便利な機能なんだけど、だまってこういう事、やって欲しくはないわなぁ。機能はあって良いけど、初期状態ではあんまり余計な機能は使えないようにしておいて欲しいぞ。

あ、肝心なことを忘れてた。ここまでPhotoshop CS5の話をしていたんでした。

2011-02-16 [長年日記] この日を編集

[Day] ポォルコォー、だーいしーっぱーい♪

いやいやいや、そんな軽いネタじゃねえから。昨日どーっとやってた作業、オレの担当分でかなり間抜けかつ致命的なミスが何カ所かあって、関係各位の時計を一斉に八時間ぐらい戻す羽目になってしまった。朝イチで連絡もらった時はちょっと焦った。

あれだな、社会人の基本、「ほうれんそう」をちょっと軽く見ていたな。反省してます>みなさま。


2011-02-18 今日はムダに長いな [長年日記] この日を編集

[Day] メールのお相手はweb製作会社社員です (17:38)

こんなことやってる場合じゃないんだけど、自分的には何かこう、信じがたいものを見たような気がしたので書く。昨日日記パスした理由もこれがらみなんだけど(つまり昨夜はかなりブチ切れていたわけです)。

事の起こりは昨日の夕刻、いつものお仕事相手(困ったちゃんのうち、多少マシな方)から、追加で修正要望が来て、それについてはまあ若干遅めになるけど勘弁ね、で対応して22:00くらいに対応完了、差分送付。まあここまでにもいろいろあって、少々切れかかってはいたんだけど、程なく向こうから連絡が。

ご連絡ありがとうございます。

また、修正も対応していただきありがとうございます。

確認したところ、デザインにより近くしていただけたらうれしいな
と思いまして、修正可能でしょうか。

テキストになっている部分の間隔などを修正していただけると幸いです。

具体的な希望が見えてこないのがこの御尽のメールの特徴なんだけど、これもそんなのの典型っすね。なので、

どのファイルのどの部分ですか?

と返したら、

お世話になっております。
●●です。

下記のようなテキストの間隔であったりをお送りいたしました、
PSDに近しくしていただけると幸いです。

(テスト環境URI)

よろしくお願い致します。

名前とURIを伏せただけで、他は原文ママ、です(w。ちなみにテスト環境でHTMLに何かコメントでも入っているのかと思って見に行ってみたけどそんなこともなく、オレがコーディングした感たっぷり(まあ、オレがコーディングしたんだから)のwebページが見れるだけ。送ってもらったpsdは4ファイルあり、表示されているHTMLに関連しそうなものが2つばかりある。どうしろと?

なのでさすがにちょっと切れたメールを返してみる。

 何をどうして欲しいのかまったく分りません。これは単なる
HTMLですね? psdというのはどのpsdで、それのどの部分を参照し、
それをHTML側のどこに反映させろということですか?

 前にも申し上げたかと思いますが、修正したいのはどこで、
それがどうなったらいいのかを明示していただかないと作業の
しようがありません。

困ったちゃんからお返事ついた

お世話になっております。
●●です。

先ほどお送りさせていただきました、PSDのデザインのように
HTMLでもテキストの間隔などをあわせていただけますでしょうか。

よろしくお願い致します。

ぷち。

 それでは何もわからないと言っているのです。

 どのpsdですか?

 そのpsdのどの部分ですか?

返事だけは速い。

お世話になっております。
●●です。

●●●●のページになります。下記のURLのデザインのPSDファイルを
先ほどお送りしましたので、そのPSDファイルをそのままHTMLにした
ようにしてください。

(テスト環境URI)

●●●●のテキストの文字間隔を広げるなどを行ってくださいませ。

よろしくお願い致します。

ぶっつん

 私の質問のしかたが良くないのでしょうか……

 なぜどのpsdファイルなのか、そのファイル名を教えていただけない
のでしょう。それでかなりの部分が解決するのに。

 ●●●●のページにはテキストがいくつもありますが、
それのどの部分をいじって欲しいのでしょう。そもそも●●●●
のページだけで良いのですか?

 「文字間隔を広げるなど」の「など」にはどこまでの作業が含まれる
のですか?

22:30ぐらいから始まったメールのやりとり、とうとう日付をまたいでしまいました。で、この返事をした時点で向こうは返事をくれなくなっちゃった(w。

実はメールのやりとりしてる段階で、やって欲しいことはおおむね見当はついていて、ブチ切れしつつもそっちの対応は済ませてたんで、あとは参照すべきpsdファイル名がはっきりして、自分の予想が正しければ速攻で修正用のcssファイルは送ってあげられる状態にはなってたんだけど。結局この日(もう翌日だけどね)は連絡なく、一眠りしたあとも連絡はこない。

あーこりゃウザい下請け認定で仕事切られるかなー、とか思ってたら、夕方になってようやくメールがやって来た。

お世話になっております。
●●です。

昨日お話させていただきました、修正部分をお伝えいたします。
添付いたしました、画像の赤枠の部分のテキスト部分の文字間隔を
修正してただけますでしょうか。

お送りしているPSD(ファイル名はわかりませんが・・・)のテキストの
改行部分や文字間隔を見ていただき、同じようにしていただけますでしょうか。

お送りしている添付ファイルのところだけではなく同じようなページの部分も
PSDにあわせていただけると幸いです。

よろしくお願い致します。

えっ?

ファイル名はわかりませんが・・・

・・・、じゃねえよ。あなたが圧縮して送ってくれたファイルだろうがよ。自分が圧縮したファイルの名前がわからないって、どーいうこと? 単なるツカイッパーなのかい君は? なんかこう、

疲れた。

なお、このメールの指示も実は盛大に不足個所があったりするんだけど、多分それを言っても理解できっこないと思えたので、面倒だから「これどうぞ」ってcss添付してメール。もういいです、許してください。

さて、ちょっとしたオチもありますよ(w。修正個所はcssファイル一つで済んだので、素でメールに添付して送ったあと、「あ、これでは彼にはダメなんだ」と思ったら案の定…

ご連絡ありがとうございます。

どのディレクトリに入れればいいのでしょうか。

よろしくお願い致します。

「御社の指定したディレクトリマップに沿って作業しています」って返事してやろうかと思ったけど、やめました。

[Anime] 定期視聴番組

月曜からの分、いろいろやりながら「インフィニット・ストラトス」、「これはゾンビですか?」、「フリージング」、「魔法少女まどか☆マギカ」、「Rio Rainbowgate!」。何となくシリアス方面に生きつつある「ゾンビ」、結構エグいことやっとるね。「IS」と「フリージング」は、またなんか変なのが出てきたな、みたいな。ノイタミナ枠は今週はお休み。で、「まどか」。

キュウベエ怖ぇぇぇ。こいつの最終目的は、あくまでまどかを魔法少女に仕立てるってところにあるんでしょうなあ…。「Rio」はテープ途中で切れてた。

[Chinema] まだ作るんだ

「Always 三丁目の夕日」第3部も作るんだそうで。今度は東京オリンピックの頃のお話になるんだとか。自分は第一作目はかなり評価するけど、二作目はちょっとボケちゃったかなあという感想を持った訳だが、さて三作目はどうなるかな? 一作目の感想でちょっと書いたんだけど、「Always」って映画は、東京タワーが完成した時に、いろんな夢物語は終り、その先に待っているのはせちがらい事共しかない、ってのを見てるこっちが判っているからこそ切ない映画だったと思うんだが、その伝で行くならその五年後の三作目、いろんなところに「あれ、オレらおかしくね?」的きしみが盛り込まれてたりしたらば、何か評価できるのかも知れないがそういう造りにはならないんだろうな、と思う。

で、今朝の朝日新聞の朝刊のオピニオン欄で、経済学者の飯田泰之氏による「三丁目の夕日ばかり振り返っても」というインタビューが載っていてちょっと面白かった。

基本的に昭和三十年代というのは、現在ただいまの団塊世代が古き良きものとして懐かしく思い出す時代であり、しかもそこで思い出されるのは良くない事はすべて切り捨てられた、漂白されたような記憶であって、実際の昭和三十年代は、現在よりもいろいろな面が遅れ、危険で、公害問題もそろそろ顔を出していた時代であって、決して住みやすい世界などではなかった。そりゃ便利さで言えば、今の方がはるかに便利で安全になってきているのは間違いないところではある。

それでもあの時代を今、何かとても良かった時代であったかのように懐かしむ風潮が存在するのは、ここにシンパシーを感じる団塊世代というのが、人数と経済的なパワーにおいてかなりな影響力を持っているからであり、この世代に冷たく当る事は、政治や経済の指導者層達にとって極めて不利な結果を生むからに他ならない、と言う方向に話が進み、最終的にこの、団塊世代を甘やかし続ける風潮が、たとえば年金改革などを強力に推し進める事が出来ないまま、ずるずると来てしまっている、ってところまでお話を持って来てるのは、何かちょっと無理があるような気もするけど、ああそういう考え方も出来るのか、と思わされた事でした。

飯田氏曰く、「実は昭和30年代は一番、成金が生まれた時代なんですよ。この時代のリアルな面白さは、治安は悪いし衛生環境も悪い。生活水準も低かったけど、頑張ったら成功できるかもしれないと、みんなが思ったところにあります」だそうで、確かにそういう、なんかドロッとしたものは、映画には盛り込めないだろうな、とも思える。

美化されすぎた過去に、つかの間戻った気分になるのがひどく悪い事だとは思わないけれど、それが繰り返されるなら、そいつはある意味麻薬だぜ(『コードギアス』ですな)、って話だろうかね。

映画に直接関係する話でもないけど、ちょっと興味深い記事だったので引いてみました。ちなみに映画の三作目の方には、あんまり期待していませんのですよ。たぶんそれなりにちゃんとした造りになっているとは思うけど、それだけ、でしかない物にしかなってないんじゃないかと思うので。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

でした [私、仕事柄、操作の説明等をする場合は、 相手がパートのおば様方である事が多いので、 一から噛み砕いて説明するのは慣れ..]

rover [面と向かって説明するのも面倒だけど、効果はそっちの方がありそうですね。 何度か今回とおんなじような事はあって、そのた..]


2011-02-19 [長年日記] この日を編集

[HTML] これはバグですか? そうですが、あなたの頭にも虫湧いてます

基本的にabsoluteなポジショニングは極力やらないようにしてるんだけど、場合によってはどうしても使わざるを得ない時がある。サイズ固定のボックス要素の中に、簡単な説明(サイズ不定)とサムネール画像(サイズ不定)があり、ボックスの下隅に「拡大」とか何とかのボタンを用意して、そいつを押したら拡大画像を表示、ってなデザインだと、ボタンの部分はabsolute指定で表示位置決め打ちにしちゃうのが手っ取り早い。なのでそうやってみたら、先方(昨日の彼です。あ、そういえば今日のメールでは何と、ファイル名を指定してきてましたよ(w)から、「IE6で表示が崩れます」って連絡が来た。あーそういえば急いでたんでIE6でチェックするの忘れてたなあと思って見てみたら、あらあら、確かに崩れているわ。

表示の崩れの大半は、float要素にうっかりmargin与えたりしてさあ大変、な、IEではおなじみの不具合だったのだけど、一個所判らんのがこの、ボタンが消え失せるという現象で、これは初めて見た、ので調べてみたら結構有名なバグなのね。参考になったのはこちら。IEで絶対配置(position:absolute)のボックスが消えるバグの検証(jmblog.jp)。確かにソース見てみたら、自分の書いたソースもそんな感じになっていた。フムン。

とりあえず対処は出来たんで良かったんだけど、改めて自分の書いたスタイルシート見てみたら、absoluteなポジショニングを指定しているにもかかわらず、同じ要素でfloatも指定してたりして、なんだかあっるぇぇぇ? な感じも残ってる。同一要素でfloatさせてさらにposition:absolute;なんて事をやらかしてもこの現象は発生するのかもしれない。

今後ヒマがあったら少し調べてみる、かも知れない。


2011-02-21 [長年日記] この日を編集

[Day] 早起きお仕事

午前中に5時間も仕事したのは久しぶりかもしれないな。それもこれも先週末、大暴れしてくれた困ったちゃんのおかげで、土日に片付けようと思ってた仕事が軒並みずれ込んでしまったからなんだけど。週末のテレビも、まだピコリンがけーじ君にボコボコにされた話しか見れてねえです。

仕事そのものは中規模の企業さんのサイト作成で、難しい事は何もないんだけど、ちょっと興味深かったのは、トップページで良くある、企業のキイ・イメージを何枚か、クロスフェードで表示するって演出があったんだけど、先方から「出来たらFlashは使わずに」って指定された、ってあたりかな。理由は、iPhoneやiPadのユーザも増えてきてるんで、Flashだとそこが見られなくなっちゃって印象悪くするから、なんだって。

そういえばAppleはモバイルツールではFlashへの対応はしてなくて、それについては一悶着あったんだっけか。Adobeもいろいろ困った事する企業だけど、Appleも負けてねえよなあ、ぐらいの軽い感想しか持ってなかったんだけど、自分とこにも影響が来るとは思わなかった。まあオレが該当個所を熱烈にFlashで作りたいと思ってるかと言えば、そんな事はないけども、でもまあ、ちょっと凝った動きとかを付けたいと思った時には、jQuery軍団使うよりはFlashでぺろっと作っちゃった方が速いんじゃね? と思う事もなくはないわけで、そこの所の選択肢がちょっぴり狭められちゃった感、みたいなものを今さらながら受けてたりしますが。

ま、そこまで凝った事が要求されてるわけでもないので、jQuery不要のシンプルなスクリプトで今回は切り抜けさせていただく予定。

残り1ページなので、明日も早めに起きして仕事するよ。あ、明日フィックスやん。やっべ。


2011-02-22 [長年日記] この日を編集

[Day] 簡単には安眠させてもらえない

昨日の仕事の続きを午前中に上げて、非常に判りやすい修正要望にそって作業を終わらせ、一番厄介な困ったちゃんからのちょっとした修正要望にぞんざいに対応し(いやいや、作業はしっかりやってますよ。電話の対応がぞんざいだっただけ)、ここのところ続いている、晩飯後の軽作業を前倒しで片付けて、風呂入ってさっぱりして、さあ一杯やるかと思って自室に戻ると、いつもの困った君から修正要望が。

神は絶対に、オレにうまい酒を飲ませない事にしたんだな(つoT)。

[F1] バーレーンGP、中止

残念ではあるけれど、やむを得ないだろうな。こうなってはもう、遠く離れたところから、なるべく多くの人にとって、良い結果で事が収束する事を祈るしか。

とは言えF1通信で今回の中止の記事を読みながら、最初に思った事が「このキャンセルのペナルティとして、バーニーはいくらふんだくるつもりなんだろう」だったワタシは心が汚れているな。


2011-02-26 [長年日記] この日を編集

[TV] 定期視聴番組

周回遅れ感たっぷりですがようやく追いついた、と思ったら、もう新たなる週末ではないの。「とある魔術の禁書目録Ⅱ」、「夢喰いメリー」、「みつどもえ 増量中」、「海賊戦隊ゴーカイジャー」、「仮面ライダーOOO」、「スイートプリキュア♪」、「STAR DRIVER 輝きのタクト」、「インフィニットストラトス」、「これはゾンビですか?」、「フラクタル」、「放浪息子」、「フリージング」、「魔法少女まどか☆マギカ」、「Rio RainbowGate!」。なんだかんだでもう忘れかかってるものもある上に、見てたもののほぼトリ扱いが「まどか」だったんで、いろんなものが頭の中から消えちゃった。すさまじいな、これ。続く「Rio」はとても続けて見られなかったので翌日に見ましたよ(w

なんだろうね、これはつまりまどかさんってば飛鳥了的な立ち位置で、ほむらさんは不動明、みたいな話なのかしらね。その伝で行くと、マミさんとさやかは牧村家の人々、って事になんのかね。

どーでもいいけどキュウベエや、のちに魔女になる少女、は普通「魔少女」なのではないのかい?

あとはなんだろ、「放浪息子」と「夢喰いメリー」が面白いかな。日曜朝の「ゴーカイジャー」も割と良いかも。役者さんのお芝居はまだちょっとアレだけど、アクションのキレが気持ち良いっす。「OOO」も安定銘柄、かな。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

TUX [●毎回キュウべえの言動に固まってばかりです(笑) ●「魔法使い」の♀の呼称が「魔女」だと考えれば、その幼体が「魔法..]

P2 [>「魔少女」 「くらわしてやらねばならん、 然るべき制裁を!」]

rover [ああ、そう言われるとそうかも知れないですねえ。「魔法少女」もしくは「魔道少女」っつー話か。 「魔少年」……あ、荒木先..]


2011-02-27 [長年日記] この日を編集

[TV] 定期視聴番組

と言いながら全部録画ミスってた。むー。って事で「NHKスペシャル 日本人はなぜ戦争へと向かったのか」だけ見た。今回は新聞をはじめとするメディアが、どのように戦争にコミットし、その上で直接的な利益のために、大衆受けの良い紙面を造り続けたが故に、メディア側が大衆になんかすごく効きの良いクスリを打ってしまったような結果となり、それがこんどは逆に、ジャンキー状態で暴走する大衆を、メディアも政府・軍部もコントロールできなくなってしまってさあ大変、みたいなお話。

今じゃタダで配ってくれる新聞の号外が、昔は貴重な財源の一つであったそうで、そのために各社もスクープを得るために猛烈な取材合戦をしていた事、その過程で号外を買う層への宣伝効果と口当たりの良さを求めるが故に、ニュースの内容はどんどん景気が良くなっていき、それで酔っ払った国民は、さらに強い酒を要求するノリで、今度は軍部すら「やったら拙いんじゃね?」と思っている行動まで要求するようになっていき、そこまで行くと、メディア側に方向修正をする力はなくなってしまう、ってあたりの展開はまあ興味深い。

番組タイトルが「戦争に向かったのか」なので、実際にそこに突っ込んだあとのメディアの対応がどういうものだったのかについてはパスされてしまっていて、そこはちょっと物足りなかったし、松平アナの語りが、今回のお話のテーマがメディア側にあるのにもかかわらず、なんだか微妙に他人事風味なのが、ちょっと「ん?」と思わなくもなかったですけどね。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2011年
2月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

ここ1週間分の話題

  • 2020-08-03
    • 1. 区役所行ってきた
    • 2. 定期視聴番組
  • 2020-07-31
    • 1. 7月も終わりだとう?
    • 2. 定期視聴番組
    • 3. 星系出雲の兵站 -遠征- 4
  • 2020-07-27
    • 1. 食欲問題
    • 2. 定期視聴番組
    • 3. 追想の探偵
  • 2020-07-22
    • 1. 訃報
    • 2. 定期視聴番組
  • 2020-07-20
    • 1. お掃除魔神、来襲
    • 2. キャプテン・フューチャー最初の事件
  • 2020-07-17
    • 1. 検診だった
    • 2. 定期視聴番組(ノイタミナ)
  • 2020-07-16
    • 1. 髪刈った
    • 2. 定期視聴番組
    • 3. 鉄の竜騎兵 新兵選抜試験、開始

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
最新 追記
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp