ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2006-04-14) 最新 次の日記(2006-04-16)» 編集

カテゴリ一覧

AV | Anime | Baseball | Books | CGI | CS | Chinema | Comics | DVD | Day | Event | F1 | Games | HTML | Hobby | Kindle | Misc | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | TV | Tour | mixi | tDiary | web | 逸級介護士


2006-04-15 [長年日記]

[TV] 定期視聴番組 (24:43)

「ウルトラマンメビウス」、「BLOOD+」。一回目を見逃しちゃった「メビウス」(#2:俺達の翼)は、んーとこれはつまり、一回目で対怪獣組織(がいず?)は何やら壊滅的な被害を被って今は再建中で、で、この世界は昔怪獣被害が頻発したんで、定期的に対怪獣組織の隊員の適応者を募集してて、それって一種の公務員(つか自衛隊にはいると特殊免許が取れる、みたいなノリなのかな)の資格みたいなモノがもらえるんで、冷やかし半分で入隊資格はクリアしちゃってる連中ってのがいて、その人たちに無理を承知で欠員の穴を埋めてくださいよ、ってお願いする、のが今週のお話、で良いのかな?

一回目が放映されたあとの反応が結構両極端に見えたんで興味津々だったんだけど、二回目見る限りは、そんなに悪くないんじゃないですか。他業種におけるエキスパートが怪獣退治の専門集団にスカウトされる、ちゅー構図は結構ワタシ好みだったりする。ここらの前説になる部分を一回目でちゃんと描いてたのなら結構な話だし、そいつを見逃しちゃったのはどうにも惜しかったなあ、と臍をかんじゃったりして。

てことでもちっと続けて見てみないことには何ともいえんのですけど、第2話を見た限りでは、結構楽しみなシリーズかも、とは思ったです。戦闘機に日曜大工のノリでオリジナル塗装かますのはどーかと思ったけど。あれじゃちょっとしたマニューバで塗料剥がれるやろー、あ、もしかして「質量のある残像」狙ってたりする(ないない)?


Google search
www.bumbunker.com
Web
2006年
4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ここ1週間分の話題

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

一味違うミリタリSF

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
©1996-2018 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp