ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2011-05-22) 最新 次の日記(2011-05-24)» 編集

カテゴリ一覧

AV | Anime | Baseball | Books | CGI | CS | Chinema | Comics | DVD | Day | Event | F1 | Games | HTML | Hobby | Kindle | Misc | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | TV | Tour | mixi | tDiary | web | 逸級介護士


2011-05-23 [長年日記]

[TV] 定期視聴番組

「TIGER & BUNNY」、「DOG DAYS」、「呼んでますよ、アザゼルさん」、「変ゼミ」、「海賊戦隊ゴーカイジャー」、「仮面ライダーOOO」、「スイートプリキュア♪」、「青の祓魔師」、ニコ動朝、「花咲くいろは」、「日常」、「そふてにっ」。

土曜深夜。「TIGER…」は割とベタなヒーローとはなんだ、的なお話。ずっと見切れてた折紙くんにスポットが当り、ツンツンのバーナビーさんが虎徹くんにちょっとだけデレかかる、みたいな。ちょっと面白くなってきたかな。「DOG…」は相変わらずユルーく、「アザゼルさん」と「変ゼミ」は下品。まあこれはこれで、良いです。

日曜朝、さすがにちょっとふっくらしちゃったかな、なレッドレーサー登場の「ゴーカイジャー」。カーレンジャー自体がかなり明るくお気楽な作品だった(大好きだったけどねえ)だけに、本シリーズ中でも軽いコメディ回、って扱いになっちゃったかな。「OOO」は、伊達さんが実は爆弾抱えちゃってた、ってのがわかるお話。んー、これはこの先、バース交代劇とそれに伴う悲劇が待ってる、って事なのかな。

「青の…」って案外笑えるところも多い作品なんだな。そして今週はお料理ネタで謎の感動もございました。

朝ニコ。「いろは」、なんかいろいろ壊れてるなー。サバゲやる人は怒っていいと思うぞ。無料公開期間が三日に短縮されちゃった「日常」、何となくノリはわかってきた。時々楽しい。「そふてにっ」はまあ、変態だな。

[F1] スペインGP決勝

タイミングモニタで観戦しつつ、翌日地上波の放送を録画した分で見直し。どっちもがそごそ作業しながらだったのであんまりしっかりみてないんですが、フェラーリ、レッドブル、マクラーレンの順で見せ場があって、やっぱりレッドブルは手がつけられないところがあり、マクラーレンがチーム力でフェラーリよりちょっと上に立ったのかな、というところか。スタート直後、するっとアロンソがトップに立った時には期待したんだけどな。結局ピットワークとタイヤマネージメントの拙さでずるずる後退、結局周回遅れにまでされてしまってなんともはや。

自分はフェラーリ時代のシューマッハと今のアロンソ、速さにおいてはそんなに差はないんじゃないかと思うし、個人的な好みは圧倒的にアロンソなんだけど、なんというかなー、要となってチームをまとめて前に進めて行く力、という部分ではシューマッハってのはすごく大きな力を持っていたのかなあと言う気はする。アロンソの速さだけではレッドブルを止める力にはならないって事なんだろうか。で、チーム力って点ではマクラーレンの方がレッドブルに近いところにある、みたいな。シューマッハ時代のフェラーリだったら、このレースでレッドブルに一泡吹かせることは可能だったのかもなあ、なんて事はちょっと思いました。ただまあその場合、こんどはアロンソという存在がフェラーリ「チーム」の不確定要素になってしまうのかも知れないけれどもね。

その他。可夢偉今回もがんばって10位入賞。終盤のマッサのトラブルによるリタイヤのおかげって所もあるけれど、一度は最後尾まで落ちてしまった順位を地力で11位まで上げたから、10位が転がってきたわけで、やはり立派なものでしょう。次はモナコ。これまでみたいなオーバーテイク・ショーを演出するのは難しいと思うけど、次のレースもがんばって。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2011年
5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ここ1週間分の話題

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

一味違うミリタリSF

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
©1996-2018 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp