ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2006-03-12) 最新 次の日記(2006-03-14)» 編集

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2006-03-13 [長年日記]

[Day] ぶりぶり入力中 (12:35)

青色及び確定申告用データ。細かいのがたくさんあるんで大変なのよ。目標は明日提出なんだけど…。

ってまだ源泉徴収票来てませんよー(泣)。

てことでメールのお返事等、遅れまくりで陳謝の嵐です。

[Day] 源泉キター (16:12)

うわ薄給!(つoT)

[TV] 月曜時代劇 (00:06)

なんとか申告の準備はできた(見直してみるになさけないが)ので、黄門様2時間スペシャルはゆっくり鑑賞できたですよ。里見黄門になってからのキイ・パースンに「ナショナル劇場」のおなじみさん総出演(って西郷輝彦は?『江戸を斬る』はなかった話か?)の大変に豪華な一本。なれどその豪華さが徒になって、お話としては少々、最初から最後へのまとまり感、みたいなものが薄かったかなあ、と。もはや桔梗も夜叉王丸も顔見世興行でしかないんだもんなあ。「この印籠が目に入らんか」のチャンスが何回かあるにもかかわらず、それをクライマックスの一回だけに限定した工夫は買うけど、実はラスタチに参加してる人たちの大半は、格さんに言われなくってもこのじいさんが先の副将軍であることを知ってる訳で、ややインパクト不足の感はぬぐえない。気楽に見れて楽しいんだけど、やはり1000回記念スペシャルほどの強烈さはなかったのがちょっと残念だったかも。

内心苦笑したのは今回のスペシャル、次期将軍様に予定されてる若者が、黄門様と旅することで頑迷さが取れ、後の名君の片鱗を見せるのだったー(じゃん♪)ってところで終わるわけで、ナレーションも「ご老公と旅したこの若者が、六代将軍徳川家宣として、天下を治めることとなるのであった」(どどーん)で締める訳なんだけど、で、その通りなんだけど、家宣って将軍になって三年で死んじまうんだよなー。現実は厳しいのう。

フクちゃん、ちゃんと「用心棒」って役名つきで出演でしたな。セリフまでもらっちゃって嬉しいじゃないか。斬られなかったのが不満だったけどな(^^;)。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2006年
3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ここ1週間分の話題

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
«前の日記(2006-03-12) 最新 次の日記(2006-03-14)» 編集
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp