ばむばんか惰隠洞

最新 追記

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2019-04-01 [長年日記] この日を編集

[Day] 4月だとう…

画像の説明元号は変わってるわ、プロ野球は始まってるわ、カミさんは相変わらず入院中だわ、そんな4月の始まり。Twitterにも上げた写真なんですが、少し前に従姉妹殿と「カミさんの退院と桜の開花、どっちが早いだろ」なんて話をしたんですけど、どうやら桜が勝ったようですね(^^;。

[Books] カムパネルラ

9784488777012 山田正紀 著
カバーイラスト 山本ゆり繪
カバーデザイン 東京創元社装幀室
創元SF文庫
ISBN978-4-488-77701-2 \920(税別)

ドーワアート・オンライン サソリぜーション(って、ネタバレかなあ(^^;)

メディア管理庁、通称「メディ菅」によって様々なメディアの表現に規制が加えられる世界。この世界で僕の母は宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」に未発表の稿があると言う説を唱え続け、それはメディ菅によって強く否定され続けていた。そんな母だったが、僕が16の時に逝ってしまった。その遺灰を賢治の故郷、花巻の豊沢川に散骨して欲しいという遺言を残して。
そんな母の遺言を果たすべく、花巻に向かった僕だったが…

土砂降りの花巻で僕が目にしたものは、とっくに退役したはずの狭軌の路面電車。その車体は昭和初期に現役だったもののはず。何かのきっかけで自分はタイムスリップしてしまったのか、と続き、そしてそこからお話は二転三転していくことに。僕が今いるところは昭和8年の花巻、日付を見れば二日後が賢治の命日。もしかしたら彼の急死を阻止できるかも知れないと考えた僕だったが、僕のいる世界では…、という最初のショックから、次々と現代の我々が知っている史実とは違う展開がたたみかけられる。

と言うことはいわゆるタイム・パラドックスをテーマにした作品なのか、と読んでるこちらが思い込みかけたあたりでさらなるトゥイストがやって来て、割とマジで「ええー?」って思ってしまった。サブタイトルはそのあたりにかかってます(w。

この辺で留めておかないと、何を言ってもネタバレになってしまうのでちょっと辛いんですが、とにかく転がりまくっていくお話の面白さ、情景描写の美しさ、現実、ってモノの覚束なさとそれ故の愛おしさ、そして何よりも日本人作家による文章のリーダビリティの高さ、と、いろんな点でとてもステキな一作。さすがは山田正紀さん、堪能しました。その入口の敷居の低さも相まって、万人にお勧めできる一作なんじゃないでしょうか。ラストの余韻まで、最初から最後まで味わいました(^^;。

★★★★☆

 

2019-04-03 [長年日記] この日を編集

[Day] 医者の話を聞いてきた

まあ予想はしていたけど病院側としては医療処置に関しては完了した、と。で、退院の時期、通院透析の手配、引き続き行わなくちゃいけないリハビリをどうするか、を決めて欲しいってお話。カミさんももうすぐ入院生活まる3か月、どんな状態であれ家に帰りたいと思っているだろうことは判るけど、んでも1家3人散らかし放題の自宅に、現状自力で歩くこともままならないカミさんを戻しても、なんかの弾みで再入院、なんてことになるのがオチなんじゃないか、ってところがやっぱり気になってしまってね。

まあ今日のところは結論は先送り。自宅の受け入れ態勢をどのくらい整備できるのか、退院後も続けなくてはならない諸々の治療への対応、なんてのは多少(財布と相談しつつ)考えないといけないものですから。リフォーム、だのクルマ、だのって単語がチラチラしてくるわけです。

障害者認定とか年金とか、そっちも併せて考えないといけないので、一応退院、というところはカミさんの意向を汲みつつ、ちょっと時間をくださいな、今月中の退院、は決まりだとは思うけど。

[Books] 時空大戦 1 異星種族艦隊との遭遇

9784150122225 ディトマー・アーサー・ヴェアー 著/月岡小穂 訳
カバーイラスト Justin Adams
カバーデザイン 早川書房デザイン室
ハヤカワ文庫SF
ISBN978-4-15-012222-5 \960(税別)

見える、私にも見えるぞッ(違)

突如消息を絶った探査艦319を捜索するため派遣された探査艦小隊。やがて発見された319は強力なエネルギー兵器で破壊されたあとだった。何者かが人類に一方的な攻撃を仕掛けてきている…。直ちに迎撃を含む哨戒態勢を展開する小隊の中の一隻、探査艦344艦長、シャイロー中佐はその行動中に不思議な幻視を経験する。そこでは自分がこの先に行ったらしい行動が、何かしらの好結果を得たことになっているらしい。違和感を持ちつつも哨戒任務を続けるシャイローの前に、かつて見た幻視につながると思われるシチュエーションが…。

またまたミリタリSFのニューカマー。今回は全4作で、第1巻ではそれほどでもないけど、この先タイトルにもある「時空」込みでの展開が待っているんだそうだ。その辺はこの先のお楽しみってことにしておくとして、オープニングの本書は、そうだな、いろいろ工夫してきているな、ってところかな。

基本的にミリタリSFなんてのは帆船時代からの海戦ものをベースに、超兵器だったり、異種族と人類との関わり合いとか宇宙の知られざる秘密とかのSF的ヒキをまぶして盛り上げる、って造りになっているので、いかに細かいところで差を付けていくか、ってところがキモになってくるわけで、そこが巧くいくとそれなりに楽しめるし、ダメだと何か盛り上がらねえなあ、ってことになる。

んで本書。ちょっと面白いかも、と思ったのはお話が始まった時点では肝心の人類の宇宙艦隊、と言うものが必ずしもいわゆる艦隊、的なものにはちょっと足りず、軍隊と言うよりはコースト・ガード的な位置づけだったのが、突然の危機に際して徐々に軍隊っぽくなっていく、なんて描写かも。あらすじのところでも書いたけど、お話序盤では比較的な単純任務に就く探査艦なんかには艦名なんてものは付かなくて、番号で識別されるだけだったものが、戦局が進み、より戦闘に特化した宇宙艦が登場すると、そこには固有の艦名が付く、なんてのは小さいけれどもちょっとニヤリとできました。

あとは多分本書の一番のヒキであろう、主人公シャイローだけが持つ幻視、という現象だか能力だか。本書ではおおむねこの幻視はシャイローにとってプラスに働き、ひいては人類側に有利な状況を造る助けになっているのだけれど、終盤、自分の幻視に自分が疑いを持つ、ような事態が起こったところで2巻に続く、って展開で、詳しくは次の本でね、ってことなんだけど、まあ先にも書いた、タイトルの「時空」って言葉に幻視のバリエーションが関係を持ってくるってことになるんだろうと思う。そういう意味ではこの本1冊ではまあ平均点だけど、今後の展開次第では面白いことになる、かもしれない、ってあたりでしょうか。次巻に(軽く)期待しておきます(^^;。

★★★


2019-04-04 [長年日記] この日を編集

[Day] 医者の話を聞いてきた 2

今日はオレの分。6週前に見てもらった時には。まだちょっと肺に影があるってことだったんだけど、今回の写真からは、水はほぼ消えてるし、影もだいたい消えたけれども、そんでも何カ所か、小さな影が残ってる、ってことだそうで。

と言うわけで次回は連休明けの5月アタマ、今度はCT撮って見てみましょう、だそうです。

なかなか解放してもらえませんね(^^;。

[Anime] 終わったり、始まったり

順不同で、終わったものから。「転スラ」、ラストは番外編的な。まあこいつは2期もあるらしいので。「コトブキ飛行隊」、どうしても監督繋がりで「ガルパン」と比較されちゃって不利な模様。個人的には全然嫌いじゃない(飛行機飛んでるの見てるだけで楽しい)けど、そうだな、「ガルパン」が徹底的にあっけらかんとした世界観をぽーんと放り出してきて、その中で好き放題やってたのが楽しかったのに比べると、こっちは最初の世界観に、何とはなしのSFっぽさ、みたいなものを匂わせてしまったものだから、世界に対してちょっと考察してしまう、みたいなノイズが乗っかってしまったのかも。

「ガーリー…」の方は、「コトブキ」で言ってたことと完全に矛盾しちゃうけど、飛行機飛んでるのを見れれば愉しいって訳じゃない、ってところかな。イーグルちゃんの声に最後まで乗り切れなかった。「ケムリクサ」、大変ウェルメイドとは思ったが、これは世界がそういう物だから仕方ないのかも知れないけれど、もうちょっと色彩足せないかなぁとも思った。あと、野島家の弟さんが、声なのか芝居なのかわからんけど、終始違和感があったかな。

「アスカ」、はい、半笑い案件として申し分のない出来。こういうのが幾つかないとね。「SAO」は10月から後半始まるそうなのでまあそちらをお楽しみに。「revisions」、うん、面白かった。イキリ高校生がやがて真のヒーローに成長しかけたところで「ねえねえ、自分が主役じゃなかったと知ってどんな気持ち?」って切り返されるあたりは、なかなか良かったです。

で、個人的な冬アニメの一等賞は、「ひざうえ」に決定。二回に一回ぐらい泣いてた(w。

始まった方はまだそんなになくて、「リュウソウジャー」ぐらいですか。初回のアクションシーンはいろいろ工夫があって見てて楽しかったね。

こんなとこかな。


2019-04-23 [長年日記] この日を編集

[Day] こんにちはー(カラ元気)

ご無沙汰してますが、そこそこ元気ではありますよ。いろいろやってると日記書く気が無くなっちゃってね。ここ2週間、何をしてたかというと…

  • 週3~4日、カミさんの様子を見に病院に行き
  • 各種の申請のための資料やら何やらをかき集め
  • それ持って区役所やらあんしんすこやかセンターやら病院を廻り
  • 合間に倅と自分用の晩飯をこさえ(週2回)
  • 古本を掘り返して発送し
  • リフォーム業者に話を聞き
  • なにはともあれ現行のゴミ屋敷を何とかせんといかんので、出来る範囲でゴミをまとめて出し
  • 合間を縫って酒を飲む(読書コミ)

なんてな毎日でした。一応月末目処でカミさんは退院ってことになるので、それまでに出来るだけ家の方もバリアフリー化しておきたいんだけど、業者さんの話だと、なぜか今月はリフォームの注文が殺到していて、すぐに施工ってのはかなり難しいんだとか。元号変更やら税制の変更とか、いろいろ理由はあるらしいですが。

んまあこのあたりはカミさんとも相談し、あとは従姉妹殿の亡くなったお母様が使っていた道具が流用できるんじゃないか、しばらくは我慢して、都合が付いた時点で徐々にリフォームの方もやっていこう、と。現状だとちょっと一人で普通に歩くこと自体がやや困難なので、とにかく家の中の行動をスムーズに行えるようにしておくべきであろう、ってことに。

リフォーム云々は措いといて、まずはゴミ屋敷と化したカミさんの生活エリアであるリビングをどうにかせんと、って話。業者さんから産廃業者さんを紹介してもらって、とにかくゴミ屋敷をどうにかしようと言うことに。

ってことで本日、朝から業者さん3名に入っていただきました。3時間ばかりのドタバタのビフォーアフターが以下。

画像の説明

なにせ整理する、って事をしないまま十数年放ったらかしてた我が家のリビング(というかカミさんの部屋)、ゴミとも資料とも付かんもんが大量に積み上がり、さらにカミさんの本業であるところの医療関係の資料やパンフレット、プロパーさんからもらう大量のボールペン、さらにさらに、カミさんご贔屓の関ジャニと愛之助さん、福助さんのグッズやらファンクラブの会報で大変なことになってたんだけど、一応カミさんにも「大事なものが無くなってても勘弁な」って言質をもらって、一気にやりました。これでできたスペースにベッドをいれて、小さなテーブルでも用意してやったら、最低限の生活環境は確保できるんじゃないかって感じですかね。

ま、この次には自宅から透析をやってくれる病院までどうやっていくか、って問題が控えてる訳ですが(^^;


2019-04-25 [長年日記] この日を編集

[Day] スマホ新調

別にQua Phoneのままでもいいんだけど、ちょっとした事情があってスマホを新調することに。事情というのは、倅。高校時代はカミさんがケータイ持たせてたんだけど、帯域の変更などで使えなくなった時に新機種に変更せずそのままで、特に本人は不便も感じてないんでケータイ持たずでここまで来たんだけど、カミさんがこの体たらくでは、家族全員連絡取れんといかんだろう、と。

さんざん持て持てと言うんだけど、本人にはいまいち必要性が実感できないようでなかなか実行に移さず、最終的に酒の勢い(笑)で、「では次にオレが機種変した時にお前の分も買うから、お前の分の金は自分で払う、でどうだ」つったら倅も「それなら良かろう」ってことだったので、今日は区役所行って書類集めて病院に提出する、の儀があったので、ついでにポーアイまで。

今回はシャープのAQUOS sense2にしました。理由は一番安いから。今は月おおむね3500円ぐらいなんだけど、今回は最初の一年が3200円ぐらい、その後は4200円ぐらいになる、というコース。ちょっと高くなってしまうけど、連絡が付く状況ができたのはめでたい、つか親戚衆がそろってえらく歓迎方向なのはなんなんだ、人気だな倅(^^;。


2019-04-26 [長年日記] この日を編集

[Day] 謝罪会見

今日は朝から病院。1時間ばかり栄養士さんから腎炎患者のための食生活のコツ、みたいなのを聞く。色々言われてるけど、あまり深刻に考えず、毎食じゃなく1日分のトータルで量をコントロールする、スーパーなんかのお総菜も、そのままじゃなく冷蔵庫の野菜なんかを刻んで混ぜ込んで増量したものを、2,3回に分けて食べる、なんてな工夫でいろいろできますよ、と。

まあ今のところは、はあそうですか、としか。でもま、調理担当はおおむねオレになるんだから、勉強せんといかんのだろうな。あと、魚料理に挑戦せんといかんなあ(魚食わない人なんで…)。

そのあとは看護師長から話があるので、つーからなんじゃいなと思ったら、3月の段階でやっておくべきだった難病認定や介護保険の申請なんかが、ギリギリにずれ込んでしまったことへのお詫び。師長、事務担当、保険担当、引き継ぎ担当者の4人が出てきて「まことにすみませんでした」つって頭を下げるというね。

病室に戻ってカミさんと「シャッター音が欲しかったな」なんて笑ってたら、さっきの事務担当氏、「健康保険証と印鑑は持ってきておられますか?」とな。さすがにちょっとムッとして「健康保険証も印鑑も持ってこいとは言われていないが」って返したらまた謝罪。黄金週間が始まる前に、手続きにひと段落付けておきたいってことなんだそうで。気持ちはわかるけどいきなり言われても、ってのが顔に出ちゃったかも。また謝罪会見発生でした(w。 つづく。

[Day] 冷蔵庫買うたった

この後従姉妹殿と家電見にいく約束だったんだけど、そういうことならと彼女のクルマで一度家に帰って、保険証と適当な印鑑持って病院にトンボ返り、ブツを預けて三度目の謝罪会見を見て病院は辞去。

B07BRWSM2Fその後神戸北町の量販店を偵察、ジョーシンやらエディオンやら見回って、エディオンで展示品処分の東芝の冷蔵庫が税込みで8万弱だったので、ま、この辺かってことで購入。税込み8万ぽっきりにしてもらえました。ま、これは倅が金出すってことなのでオレはいいんだけど、電子レンジやら介護用シャワーチェアやら、いろいろ揃えんといかんものは目白押しなんでね。サイフがどんどん痩せ細っていきますねえ。

そんなカミさん、どうやら5月の5日には退院ってことになりました。               


2019-04-27 [長年日記] この日を編集

[Day] 兵庫県国民健康保険 特定疾病療養受療証

画像の説明…という長ったらしい証明書を迅速に発行できなかった、と言うのが先日の謝罪会見のキモだったわけですが、本日カミさんの様子を見にいったら、昨日の事務方さん、休日出勤して証明書を届けてくれました。そこはまあありがたいんだけど、これがあったら諸々の医療費関係の上限が1~2万円ですむ、と言う訳で以前に頂いた限度額適用認定証以上に医療費が軽くなってたんだから、ちゃっちゃと処理して欲しかった気はするな。なんせ毎月10万近いお金かかってたんでね(^^;。


2019-04-28 [長年日記] この日を編集

[Day] いろいろ導入

B00BN37OHA少し前にamazonに発注してたカミさん用のシャワーチェアが到着。なにせ風呂でひっくり返って、自力では起き上がれなかった、ってのが今回の入院騒ぎの発端だっただけに、お風呂関連は心配が多かったのね。病院でのリハビリでも浴槽を超えてお湯に浸かる、って行動には相当苦労してるみたいだし。シャワーチェアとして、あと、浴槽に浸かるための踏み台になってくれたら、って感じなんですが、役に立ってくれたらいいんですけど。ぱっと見大きすぎるかな、と思ったんだけどちゃんと浴室に収まり、扉の開閉も可能なのでそこは一安心。

シャワーチェアがいい感じだったのでテンション上がっちゃったのか、カート引きずって近所のホームセンターに行ってガステーブルも買ってきた。今使ってるのはこのマンションに越してきた時に更新したもので、さすがに最近はいろいろくたびれてきてて、弱火にすると火が消えちゃう、って体たらくだったので良い機会かと思って。なんたってこの先、キッチンに立つ機会が多いのはどう見たってオレなんだもんね(w。


2019-04-29 [長年日記] この日を編集

[Day] 出し入れ大会

先日の産廃業者さんの一件のあと、当座の寝具を持ってきてくれた従姉妹殿が、倅の部屋の散らかりっぷりで何かスイッチが入ったみたいで、「あたしが掃除する!」って宣言。カミさんの見舞いの前に片付けようってことで、今日は朝から大掃除大会。予想はしてたけどおっそろしい量のゴミ袋が発生。今日が燃えるゴミの日だったので、収集車が来る前に何袋かは出せたんだけど、残りは横のベランダに山積み。

B078JC7QGNなんて事やってる最中に冷蔵庫と電子レンジが続々到着。混乱に拍車が掛かるというね(^^;。

古い冷蔵庫は引き取ってもらうんだけど、型番なんかをチェックしてた配送員さん、「1985年?」って軽く絶句してました(w。レンジはamazonで購入。ポイントはスイッチ類が極力少ないこと。ドアを開けたら電源オン、ブツをいれてドアを閉め、ワット数と調理時間をダイヤルで選択、2秒後に自動的に運転スタートというとってもシンプルなもの。気に入りました。

夕方までゴミ出しやって、従姉妹殿と倅はカミさんのお見舞い。オレは家中に掃除機かけて、ビールをぷはー。よー働きました。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2019年
4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ここ1週間分の話題

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
最新 追記
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp