ばむばんか惰隠洞

«前の日(03-14) 最新 次の日(03-16)» 追記

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2004-03-15 この日を編集

[Day] 豚丼食ったよ

夜勤明けのカミさんのおみやげで、はじめて吉野家の豚丼を食ったですよ。見た目はあんまり牛丼と変わらないんですな。んでもって味の方は…うーんなんと言ったらいいのか、豚だわなあ、という感じで(あたりまえ)。やっぱり吉野家は牛丼出してなんぼだわなあという感じですな。

ところで豚丼にはゴボウが入ってるわけだが、これはやっぱりゴボダク、などという注文のしかたはアリなんでしょうかね? 肉少なめ、ゴボウたっぷりにとんがらしがんがんかけたら案外うまいかもしれん、とか思った。ゴボ丼。ミサイルみたいで強そうじゃん。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

まなたけ [豚丼食い歩きました^^; すき屋はやっぱりすき焼き風の濃いめの味を踏襲、なか卯は豚の味がけっこうしっかりします。 ん..]

ROVER [きんぴら味のままにしててくれたら良かったのに…。ぴりっと来るのが不評だったんでしょうかね。今度街に出たら豚キムチ丼と..]


2005-03-15 この日を編集

[Day] も一つ、サク (11:16)

ジオン究極の量産型モビルスーツとは全然関係なく、倅が受けてたもう一校の方も合格通知到着。うーむ、それでいいのか日本の教育界…。

それはともかく皆様、お祝いどうもありがとうございます。キミも感謝するように>倅。

[News] ソニエリのスライド端末 (11:46)

スライドボディの音楽機能全部入り「W31S」〜4月中旬に発売(ITmediaモバイル)。

うーんどうでしょ。スライドタイプってちょっと興味あるんだけど、反面ワタシ、基本的にケータイはズボンのポッケに突っ込んでるから危険そうではあるんだよなー。ソニエリのくせにあんまり格好良くないのもちょっとなあ。どうもこう、これは欲しい! と思えるWIN端末にお目にかかれないなあ。

[web] これは「釣り」だよな? (12:47)

From:が"Verify"、Subject:が"UFJ"、と言うメール。ちなみにあたしゃUFJに口座なんか持ってない。以下のようなメールが来た(適宜改行入れました)。

UFJ銀行ご利用のお客様へ
UFJ銀行のご利用ありがとうございます。
このお知らせは、UFJ銀行をご利用のお客様に発送しております。
この度、UFJ銀行のセキュリティーの向上に伴いまして、
オンライン上でのご本人確認が必要となります。
この手続きを怠ると今後のオンライン上での操作に支障をきたす恐れがありますので、
一刻も素早いお手続きをお願いします。
[a:http://200.81.64.137/ib/login/index.htm]https://www.ufjbank.co.jp/ib/login/index.html
また、今回のアップデートには多数のお客様からのアクセスが
予想されサーバーに負荷がかかるため、下記のミラーサイトを
用意しております。上記のリンクが一時期不可能になっている
場合は、下記をご利用ください。
[a:http://80.55.101.22/ib/login/index.htm]https://www.ufjbank.co.jp/ib/login/index2.html
[a:http://61.38.30.55/ib/login/index.htm]https://www.ufjbank.co.jp/ib/login/index3.html
お客様のご協力とご理解をお願いいたします。
UFJ銀行

UFJに口座持ってる人、引っかからないようにご注意。

UFJでも注意呼びかけてますな。
http://www.ufjbank.co.jp/ippan/oshirase/050315_chuui.html
本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

もんちぃ [ひ〜、こりゃまた巧妙な釣りですな。口座を持ってたら騙されそうだわ。 銀行にしちゃ〜やけに焦らせる文面なので勘のいい人..]

rover [こっちは鶴亀なんで、一発で怪しいってわかるんですけど、HTMLメールを有効にしてるとさらに騙されやすいかも。UFJの..]

hisamura75 [すっご……このURL先、一瞬だまされるね。微妙にデザインがダメなので、行の途中で改行したりしてるけど。]

でした [ こういう手続きは、銀行はいつも郵便を使うので、eメールという点で、まずは疑うべきでしょうね。]

もんちぃ [オンライン上での本人確認が必要って、そんな危険な事をオフライン銀行がせんわね。]

rover [でしたさんも書いてらっしゃるけど、銀行って基本的に、そんなのweb上でやってもええやんって言いたくなるような手続きで..]

美紀 [高橋ヒデキという鬼がでませんように、って そうじゃない。郵送+書留でしたよね?乱土さん。 私もone’sダイレクト使..]

rover [そもそも口座を開設したときに使った印鑑が次元断層にのみこまれてしまいまして……。 再登録のしようがないのですよ(つo..]


2006-03-15 この日を編集

[Oldbooks] 本をうーるなーら… (24:09)

お笑いパソコン日誌経由で本を売った(未読王購書日記memo)。ちょっとくすっとしつつ、実はweb古本屋であるところのワタシは、この手の恩恵から一番遠いところにあるんだよなあ、くそっ、などとも同時に思ったりするわけで。だってたぶん、オレもこの話題の中の古書店のオヤジさんと同じ(ただしこっちのキャリアは圧倒的に下なので、もしかしたらオレはもう少し高く買ってるかも)反応するだろうと思うもの。買ったら(主に空間的なな理由で)大変なことになる、って本はあるのよね。ブクオフみたいにチェーン店でブツを回せる仕組みのあるところとは違うからね。

それでなくてもウチの場合、いまだにシビアさが抜けてないので、しばしば買取依頼があったときには送ってもらった本に意地でも値段つけたりするんで、本を送っていただいたお客様からは「安いやんけ」なんてクレームはもらったことはないんですけど、おかげで不良在庫が……あわわ(^^;)。

先日どこかのweb古書店さんの買取説明ページ見てたら、「まず間違いなく、お客様が想像しておられる買い取り価格を下回る価格の提示になることと思います。そういうものです」みたいな事を平然と書いてあって、驚きつつも、古本屋ってのは本来こうでなくっちゃやってられんのだろうなあ、とも同時に思ったことです。

そんな私は今、近所のブックオフのあんまり人が寄らない棚の上部にある「高松宮日記」のセットがもうちょっと安くならんかなあ、と日々思ってたりする訳なんでした。

ってこういう話は古本屋の日記で書くネタだろう、と思うんだけど、ついついこっちに書いちゃうなあ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

すみけん [んまあブクオフは、買取値も売却値も単純基準にすることで、バイトさんでも査定ができるようにして人件費を抑える(専門スタ..]

rover [でも青色の背の文庫本の数が少ないんだよなあ>総量で勝負]


2007-03-15 この日を編集

[Day] なんか気持ち悪いんですけど (23:39)

さっきHTMLのセットを納品したクライアントさんからメールが返ってきて。

追記となりますが、一言言わせてください。
プロのコーダーの仕事を見た気がします。

Ajaxで色が変わったりと、細部で色々な 仕組みがあり、感動しました。 ありがとうございました。

すすす、すいません、一体私のコーディングのどこを見てそんなに感動なさったのでしょうか? Ajaxってなんですの? コナミのゲーム? 「ノストラ探偵団」? 仕事が出来そうだからあんたには仕事振らない、といわれたとき以来のびっくりだ。これは新手の褒め殺しか何かなのかしら。

何にそんなに感動してくれたのかなあ。普通に秀丸でぱこぱこ打っただけのソースなんだけどなあ。

[Comics][Anime] それで思い出した (23:59)

『ノストラ探偵団』コミックス第1巻ああそうか、アニメ版の「雪風」に感じた違和感って、アニメ版のブッカー少佐と、「ノストラ」の菊パパのイメージが重なりすぎるから、ってのも原因の一部だったんだろうな、とは思った。ジェームズ・ハントやらサブマリン707なんてネタを、少女マンガで目にするとは思わなかったので、いまだにこのマンガのインパクトは結構引きずっておりますわ。

「秘術 花とゆめ」が有効な世代であるところの私にとっては、この時期の白泉社のコミックスはどれもいろいろ思い出深い。高口里純はあすかに行く前の「トロ半」の方が好きだったし、千津美と藤臣君はあったし、「黒もん」もあったし。

「あの頃のあれそれは」を言いだした時ってのが老化現象への最初の一歩である、ってのはわかってはおるのですが、それでもやっぱり、あの頃のマンガはおもしろいもんがたくさんあったような気がしますわ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

P2 [「まっこうから向かってくるクジラはなんだ!?」 想い出語りではあるんでしょうが、自分の吸収力・被影響力が高かった頃の..]


2008-03-15 この日を編集

[F1][Day] F1はじまっとる (10:02)

が、あたしゃこれから岸和田なのさ。土曜朝のフリーはBMWが速かったようですが、さて予選はどうなるかな。帰ってから見るですよ。

[F1] オーストラリアGP P3&予選

今回の岸和田の作業は何やら不可解で、早い話がオレが出かける意味があったのか? みたいな内容だったわけですが。まあ日当もらえるから良いですけど。 家に帰ってF1第1戦、オーストラリアGPのフリーと予選を眺める。フリーは見ない事も多いんだけど、今年のシーズン、レギュレーションやら何やらあまり把握してないもので、川井ちゃんの与太話からいろいろ情報を仕入れようと言うわけで。とりあえずつらつらと見聞するに、

  • ECU用の電子機器をお仕着せの物に統一(マイクロソフト製なんでしたっけ?)
  • TCSなどの禁止(歓迎!)
  • ギアボックスは4レース交換不可
  • 予選、レース中のギアレシオの変更不可(なぜ?)
  • マシンが止った時に機械的な支援を受けたらそこでアウト(去年のヨーロッパGPでのハミルトンの一件が痕を引いた模様)
  • 予選時間の変更(20分、15分、10分。Q3では翌日のレースで使う燃料を積んだ状態で予選を行うので、去年のように前半だらだら走る予選ではなくなる。歓迎)

みたいな。今年は赤いのと銀色のが飛び抜けていて、それ以外がダンゴ状態になるために、ちょっと気を抜くと有力チームでも早い段階でまさかのノックアウトを食らう危険性があるそうで、見どころは断然Q2、って事になるのだそうな。各チームが一番シャカリキになるのがここだろう、と。

ってな前情報をもらった上で観戦する予選だったんだけど、いくつかのドライバーエイドなハイテクが禁止された事と、基本ストップアンドゴーなメルボルンの特性が作用して、かなりスリリングな絵があちこちで見られてそこは楽しかった。ブレーキングの下手なドライバーは、たやすくコースアウトしてしまうコーナーが増える事になったわけで、ある意味ドライバーの腕を競う、という本来のF1の姿がちょっぴり戻ってきたような気もして。

開幕戦ゆえ、予選の結果は適度に荒れて良い感じ。二人のチャンプが揃って低迷し、未来のチャンプ候補がポールを取り、次代をになう若手が頑張り、トヨタは少しばかり心を入れ替えたんだろうかと思わせ、今年のアグリはいろいろ大変だろうなあ、てな感じか

と言うわけで決勝も楽しみですな。最後尾15位スタートのキミがどこまで上に行くか、に注目かしら。放っとくとビリッけつから一番前まで上がっちゃいかねないヒトですから、彼は。


2009-03-15 この日を編集

[Chinema] うーーーーーむ (23:09)

「前田有一の超映画批評」のDRAGONBALL EVOLUTION評から。強調部分もママ。

それがこの作品ときたらどうだ。よもやこんなに綺麗にまとまった、平凡なアクション映画になるなんて。前代未聞のトンデモ作品を数年間、恋焦がれて待ち続けた日本のファンは、いったいどう反応したらいいのか。人々の期待にこたえるのが、ハリウッドの特技ではなかったのか。7つの玉を集めて龍を呼び出し、ピッコロと戦うだなんて、これではまるで『ドラゴンボール』ではないか。

何ウマいこと言ってんだい、てなモンではあるが、うーむこりゃどうしたものか。前田さんの評は基本的にオレと逆方向に行く傾向があるので、大絶賛か大酷評だとある程度行く前の心構えも出来ようってものなんだが、これはつまり、「普通なのがつまらん」と言っておられるわけで、さすがにそうなると、そんな普通なものに1,800円も払うってのはどうなんだろうなあとも思ってしまうわけで。

一方で「ヤッターマン」の方はなかなか評判がよろしいみたいなんだけど、評判いいんじゃオレが見るほどのモンでもないしなあ、とか思っちゃうし(なんだそりゃ)。

それでもここは、見た後負けた気分になるのを覚悟で行く、とか言うのが選択肢になるんでございましょうかねえ(^^;)。

おやおや、切込隊長氏も取り上げてるようで。ま、前田氏の映画評は点数の絶対値じゃなくコメントのニュアンスの方を参考にした方が良いと思うので、50点以上あるからと言って、それが無難な映画である、って事にはならないわけだけど。

[TV] 定期視聴番組 (24:45)

「鉄のラインバレル」、「鉄腕バーディーDECODE02」、「機動戦士ガンダムOO」。ビデオのリモコンの予約ボタンがチャタリング起こしやすくなっちゃったのか、土曜の夜と日曜の朝が全滅で、長距離視聴者の気の毒、な展開になってしまった、ってあら、なんだか文学的だわ(w。

すっぱいコーラ君、亡くなっちゃったんでしょうかね。前科があるんで案外この人、生き残りそうな気もしてるんですが、ってな「ガンダム」。全体的に「Z」なテイストが濃いめな終盤になってきておりますね。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

ソノヤマ [●では、シャインスパーク…じゃなくてヤッター・ドラゴンを見た後「俺たちが見たかったのはこんなまっとうな映画じゃねええ..]

rover [やはりそう来るか(w。 今週末は3連休でしたっけか、皆さんのご都合はどんなモンなんでしょ?]

ソノヤマ [●土曜日以外は空いとります。]


2010-03-15 この日を編集

[Day] ばしっと提出

確定申告、出してきたぞー。結構駆け込みで提出する人多いんだな。昼前に行ったら開場にはプチ行列ができてた。ま、数字はともあれ書くところを全部埋めてあれば、その場では問題なく受け取ってくれるものなので、さくっと提出完了。仕事がらみは朝のうちにやれることはやっといたので、のんびり散歩がてら、本でも買おうと三宮方面に歩き始めたのはいいんだけど…

[Day] ぽとっと紛失

湊川の申告会場からてくてくと新開地まで出て吉野家で昼飯(お、スクラッチくじで味噌汁無料券当った)、JR神戸駅のあたりまで来て「あ、メール打たな」と思って画面見づらいなー、ってんでシャツの胸ポケットに手をやったら…

メガネがないですよ。

家を出て、湊川までの電車の中では本を読んでたんだからそこまではあったはず。そこから神戸までのどこかで落っことしたっちゅーことか? あわてて今来た道を逆戻り。会場やら吉野家やら湊川の駅やら、思いつくところは当ってみたんだけど、どこにもない。湊川・神戸間2往復したんだけどね。

……死にたい(cv.寿美菜子)。

これがないとディスプレイに何が描いてあるのかさっぱりわからんので、こればかりはしかたがない。さすがにこの上歩くのは勘弁なので、湊川から地下鉄乗って三宮まで。メガネスーパーさんではこっちの大まかな状況(老眼プラス乱視)に使えそうなレンズが、今多分在庫にないだろうと言われてしょぼん。地下に潜ってケーオプティック、つー眼鏡屋さんに飛び込んでみたら、とりあえず検査しましょうやって話になり、そこからとんとんと話は進み、レンズもあるってことなんでこちらで作っていただきました。フレーム(落したヤツに良く似たのがあったのでそれにした)を選んで、あとは10分ぐらい待ってくれと。どうするか聞かれたので、10分ぐらいなら本でも読んでりゃ良いかと思ってその場で待つことにしたんですが、

メガネがなかったら本なんか読めねえよ。

しょうがないので10分、ちょっとケータイから呟いたりしつつぼーっと待って、出来上がったメガネいただいてまいりました。お値段は12,250円。前作った時の半分以下だ。安くなるもんだなー。

つーこって最大のピンチは何とか回避されて良かった良かった。去年のウチに落っことしてたら、こいつも経費に入れられたのになー、なんて思ったのはみんなには内緒だ(w。

[Books] 天冥の標 Ⅱ 救世群

天冥の標 2 (救世群) 救世群(小川一水/著) 小川一水 著
カバーイラスト 富安健一郎
カバーデザイン 岩郷重力 + Y.S
ハヤカワ文庫JA
ISBN978-4-15-030988-6 \760(税別)

ニューギニアの高地民族が静かに住まう小さな村を突然襲った疫病は、たちまち村人たちを無残に殺していく。ただ一人生き残った若者、ジョプ。全てに絶望し、生きる希望を失って急流に身を投げた彼は、それでも死ぬことを許されず、その身体を海まで押し流され、外洋を航海する貨物船に拾われることになる。だがそれは、ジョプの村を襲った災厄を世界規模のパンデミックへと拡大させる引金だったのだ…

前作から時代は大きく遡り、この作品の時代背景はほぼ現代。文明から隔絶された世界で発生した新種の感染症がとあるきっかけで世界規模の災厄に発展。感染したもの、感染者たちを救おうとするもの、パンデミックに直面してマス・ヒステリーに陥る大衆、有効な方策を模索する為政者側、と、さまざまなレベルの登場人物がそれぞれの立ち位置でそれぞれの存在意義を全うするべくもがき苦しむ、と言うスタイルは正しく私の好きな小川一水。いろんな意味でかなりビターな方にシフトした「復活の地」、と言うのが読んだあとの第一印象かな。

とは言え全10巻を予定しているこのシリーズ、一見唐突な路線変更に見えて、意外と前作とも共通するワードなどが散見されるあたりはさすがにシリーズ物の醍醐味と言えるか。どれだけの時間が経つのかはわからないが、のちに惑星メニー・メニー・シープで重要な意味を持ついくつかの言葉とそれが意味する物事の、最初のきっかけが登場したのがシリーズ第2弾のこの作品、と言うことになるのだな。そういえば「羊」にもかすかにつながりが持たされているあたりはちょっとニヤリとしたりもする。

第一作がかなり異世界的テイストが強く、その分素直に感情移入し辛いところがあった反面、こちらは舞台がほぼ今の人類世界、と言うこともあるのか、キャラクタたちのセリフのチョイスや関係性のアレンジ、みたいなところに直接的にこちらの琴線を引っ掻いてくれる表現が多々あって、読んでてあちこちで嬉しくなってくる。その上で前作を踏まえ、先に繋がる(と思われる)ネタの仕込みも油断なく、次はどういう話がやってくるのか興味津々だ。帯の惹句など参考にすると、今度はまたメニー・メニー・シープのお話になりそうではあるけれども。

★★★☆


2011-03-15 この日を編集

[Day] 今度は静岡

んまあ少し前に長野・新潟あたりで起きた地震と同様、強烈な地震が誘発したものであるのだろうと思うけど、ここに福島原発のゴタゴタが絡むものだから、どうにも不気味な気分が増幅されてしまうな。当該地域のみなさま、どうかお気を付けて。

ここんとこ気がつくと「ひどい話だよ」とつぶやいてる(自分の口でね)自分がいることに気がついて、良くねえなあと思ってます。


2012-03-15 この日を編集

[Day] 徹夜仕事だった

今日の10時までに96ページのHTMLファイルの修整作業。自分が担当したのは20ページ程度、って事でこりゃ徹夜だな、と思って(昨日)作業開始したんだけど、今回の自分の作業見積もりは珍しく正確で、ほぼ作業完了したのが今朝の6時でございました。

なんだな、徹夜仕事自体はそこそこ頑張れるんだけど、一段落して4時間ほど寝たぐらいじゃ元気は戻らないな。今日は一日、使い物になりませんでした。

トシだねえ(^^;。

[Anime] 定期視聴番組

昨日今日の分。「BRAVE10」、「アクエリオンEVOL」、「戦姫絶唱シンフォギア」、「キルミーベイベー」、ここまでは昨日、仕事しながらの観賞だったんであんまり良く憶えてない。意外に「キルミー」が気持ちよくなってきたかもわからん。本日分、「未来日記」、「ブラック★ロックシューター」、「ギルティクラウン」、「あの夏で待ってる」、web版、「LASTEXILE 銀翼のファム」、「輪廻のラグランジェ」。

一週お休みだった「未来日記」、あらら、みねね様も亡くなってしまったのね。最終的にゆっきーが神の力を得ることでそれまでのことが全部リセット、というのが落とし所という事になるんだと思うけど、そこまでの流れがどういうものになるのか、ってあたりが興味津々か。アイデアの面白さと、ゲームのルールの部分の詰めの甘さのアンバランスなところがいまだに気にはなってるんだけど。

ノイタミナ枠。「BRS」はほとんどモブキャラに近い存在かと思われてた友達キャラのユウが実はラスボス的な存在だったことがわかった回。なんでしょね、女の子達の内的世界で繰り広げられる、魔女化していく魔法少女達の戦いの物語、って事なんだろうか。いろいろ解らんところが多いけど、面白いとは思う。「ギルティクラウン」は、ようやくこの世界がどーしてこうなったのかが詳しく語られる回。なるほど、どういうことがあったのかはかなり良くわかりました。親子絡みの因縁はもう少し早めに教えてくれたら良かったのに、とはちょっと思った。

「夏待ち」はなんだ、恋愛食物連鎖の最後尾にいた裸族さんが哲郎くんにまんまとかぶりつくようなお話(そうか?)。お外のお食事シーンで缶が汗をかいてる描写(ケーキにお茶ってどうなんだ? とは思ったけど)とか、いきなりの哲郎くんの大声コクりにビビった子供たちが、カードゲームを中止してそそくさとその場を離れるシーンとか、細かいところが妙に凝ってて楽しかったっす。

「ファム」に「ラグランジェ」も良い感じに。「ラグランジェ」は良い意味で王道的な展開方面をなぞってきた感じやね。


2013-03-15 この日を編集

[Day] 出してきたー

書類自体はおとといにはできてたんだけど、DG君がらみのウザい修整要望やらなんやらの対応で、結局締め切りギリギリの提出と言うことになっちゃった。ま、今年も無事確定申告提出完了、って事でいつものように立ち呑みでぷはー。

画像の説明

…の前に、ちょっとサプライの買い出しなんかもしてたんですが、ハーバーは行くたびにさびれ度合いが増しておるね。今がちょうど新規店舗のための改装が集中しているって事情もあるんだとは思うけど、いろんなところがシートかけられちゃってて、大丈夫かなあと思ってしまうわ。俺なんかにはソフマップあるし、後はもうちょっとマシな本屋が一つ入ってくれたら、そこそこ頻繁に通ってもいいと思えるロケーションなんだけど、やっぱ三宮や元町にある盛り場感、みたいなものが決定的に欠けているのかも知れないな。なんだろう、猥雑感がないから逆にうさんくさい、みたいなことなのかしらね。

[Day] そーらー

cv.下野紘…とは関係ない。ほろ酔いで帰る途中に湊川公園あたりで見た空がちょっといい感じだったので。そら


2015-03-15 この日を編集

[F1] オーストラリアGP決勝

出走15台で完走11台。まあメルボルンはいつも荒れるんだけど、ポイントを取れなかった1台がマクラーレンのバトン、しかもただ一台2ラップ遅れという…。思った以上にマクラーレンの闇は深いのかしらね。アロンソの復帰も込みで、どういう風に展開していくんだろう。ある意味一番興味深いチームかも判らんな。

[Anime][SpFX] 定期視聴番組

「黒子のバスケ」、「SHIROBAKO」、「手裏剣戦隊ニンニンジャー」、「仮面ライダードライブ」、「七つの大罪」。「ニンニンジャー」は早くもパワーアップメカ登場。ペース速いな。「ドライブ」のほうも新フォーム、タイプフォーミュラ登場。なんかベネトンっぽいね。そしてトッキュウジャーの時のパワーアップフォームと同じ取って付けた感もなくはなく。うーん、今はこういうのが良いのかなあ…。


2016-03-15 この日を編集

[News][Baseball] シーズン前から賑やかだ

悪い方向に。キヨハラくんネタに賭博ネタ、んでもって今度は円陣発声、勝てば6万~8万円に 巨人、験担ぎを強調。いや、これぐらいはさすがにどこでもやるんじぇねーの? っておもったら案の定、プロ野球金銭やりとり、阪神に加え西武でも (ソースはどちらもasahi.com)。

んーとねえ……。これはさすがに、ちょっと禁酒法的行き過ぎ感なしとしないなあ。小学生の頃、じゃんけんで負けたら次の電柱まで全員のランドセル持って歩けよー、的なヤツの延長だよね。小学生のランドセルが大人になったら現金になった、って話で、こういうのは社会人的な人付き合いの中で普通にいろんなバリエーションで出てくる話だと思うけど。

もちろん社会通念上、仕事の上でのあれこれにお金を絡めるのはよろしくないことだとは思うけど、とはいえニュースソースにもあった「験担ぎ」とか、それ以外にも一種の潤滑剤役としてのお金のやりとり、ってのは程度はあっても必要悪として目をつぶってもいい分野なんではなかろうか。

公に出てしまったら批判されてもしかたがない事だけど、そこは敢えて表に出さない、という武士の情けがあっても良かったんじゃないのかな、って気はちょっとだけしてる。少々行きすぎなんじゃないですか?

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

寸゛@たじまや [エモやんの「プロ野球を10倍楽しく見る方法」なんて今発行したら大炎上するのでは、なんて思いました。]

ROVER [そしてそのエモやん本人が朝日新聞の取材に応じて、「幼稚すぎてあきれるし、賭博ではないといってもファンは納得しないだろ..]


2018-03-15 この日を編集

[Anime] 定期視聴番組

週前半。「学園ベビーシッターズ」を録り損ねててたいへん悲しい。

「オーバーロードⅡ」、お姫様、実は真っ黒でしたと言うお話。ラストにアルベドさんが何やら不穏な発言してたけど、どうなんだろ、彼女もアインズさんと同様にこの世界に取り残されたプレイヤーと言うことなの? 「宇宙よりも…」、女子部活あるある、というか有名人になったら親友が増えたよ、的な。そこで友情を再構築するとか言う方向に持っていかず、ばっさり切って捨てるのはなかなか気持ち良い。チーム大沢、良い仕事してますね(^o^)。

「ヴァイオレット…」、相続に関する頭脳プレーが炸裂する手紙を書いているのかと思ったらそういう物ではなく、お話として考えたらとても美しく、理屈を先に立てるとちょっといろんな設定が気になるようなお話。まあ盛大に涙腺弄ってもらえたので本望です(w。「グランクレスト…」、「グイン」で言うところのスカさんポジションの人が敵側にまわっちゃって(まあ先週からなんだけど)超強敵、な話。群像劇なんでしょうがないけど、主人公チームの出番が少なめですな。


2019-03-15 この日を編集

[Day] 遅めにお出かけ

画像の説明今日はお見舞いなしなので、とりあえず延び延びになってる古本発送の準備。んーむ、前にはあったのに今は見つからない本があるってのはどういうこっちゃ。もう再々度のクロスチェックは勘弁なので、これは欠品として処理するしかなかろうか、って方向に気が向いてる、けどまあもうちょっとだけあきらめないで行こう。

何を措いても「移動都市」は観ておきたい、できたら安い日に、って思ってたんだけど16日は土曜だからカミさんの看病でちょっと時間的なタイミングが悪そうなので、1,800円は痛いけど観られる時に観とこうってことで、今日の夕方の回を前日に予約。OSシネマズ、ハーバーではやってないしミントの方も夕方とレイトしか無い、ってのは少々イヤな予感もあった訳ですが、まあその予感は当たってたかもね(w。

ややもやっとした感を抱きつつ小屋を出て、久しぶりにたちきや行くか、と思ったらお店開いてなくてさらにもやもや。

しょうがないから(いや、もちろん嫌々ってことじゃないんですよ)いつものおおえすで飲んで帰宅。写真は夜の鈴蘭台駅。

[Chinema] 移動都市 モータル・エンジン

劇場版パンフ スタッフ
監督:クリスチャン・リヴァース
脚本:フラン・ウォルシュ/フィリッパ・ボウエン/ピーター・ジャクソン
原作:フィリップ・リーヴ
製作:ゼイン・ワイナー/アマンダ・ウォーカー/デボラ・フォート/フラン・ウォルシュ/ピーター・ジャクソン
製作総指揮:ケン・カミンズ
音楽 トム・ホーケンバーグ
出演
ヘラ・ヒルマー
ロバート・シーハン
ヒューゴ・ウィーヴィング/ジヘ/ローナン・ラフテリー
レイア・ジョージ/パトリック・マラハイド
スティーヴン・ラング
公式サイト:http://mortal-engines.jp

コレジャナーイ…

わずか60分間の量子兵器の撃ちあいで地球は壊滅状態に陥った。それから長い時が経ち、人類は古代文明の遺物を再利用しながら細々と生き延びている。そこには巨大移動する都市に暮らすもの、渓谷を壁で塞ぎ、その内側に立てこもるもの、空中に浮遊し、空賊たちの溜まり場となっている場所など、様々な形での生存形態が存在した。
そして今、最大級の移動都市の一つロンドンは逃走を図る小規模な移動採掘都市を喰らうべく、爆走中だった…。

というかまあ原作の感想読んでもらった方がお話の方は判りやすいと思う。原作は大変気に入っているんです。で、そんな大好きなお話を「キングコング」のPJプロデュースで映画化、と言われたら期待するなって方が無理ってもので、とても楽しみに待ってたんです。

ですけどね、

もちろん原作を忠実に映像化、なんてのは無理な話だし、そんなのは要求はしませんよ。ただ、原作、さらに言うなら英国製ジュヴナイルの「持ち味」みたいなものを保持していてくれたら、それで良かったんだけれど、残念ながらそこがちょっと足りてない、というか、無い、ってのが正直な感想かなあ。

自分が原作読んだのも結構前だったんで、正確にストーリーを憶えてるわけじゃないんだけど、それでも「あれ、こんな話だったっけ?」って思うところが何カ所もあった。それ自体はまあ、しかたないとも思う。本作は原作を元に、見たこともないような巨大な構造物と、そこで繰り広げられるパルクール・アクションのつるべ打ち、みたいなところをウリにしたいのだと思う。で、そこのところはそれなりに良くできていると思う。アクション・シーンは総じて質は高い。で、そのアクションの流れのために原作を改編する、ってのもまあアリでしょう。ハリウッド流のアクション・エンタティンメントとしての必要条件は満たしている、とは思う。

でもね、これは「移動都市」なんだよ、英国流ジュヴナイルなんだよ。で、英国流ジュヴナイルってもののキモは、自分は原作の感想でも書いてるけどそこまでやりますか。救いがない、とまで思えるシビアな展開ってところにあると思っててそこをばっさりカットされちゃうと、つい「いやオレが観たいのはこう言うんじゃねえんだけどなあ」と愚痴りたくもなろうってもので(^^;。アクションのつるべ打ちと勧善懲悪、対立する者たちの和解、そして新たな旅立ちでエンドマーク、じゃ「移動都市」である必要が全く無いように思えるんだけどな(あとこれ、小声で言っとくけどあの人とかあの人とか、途中でくたばってなかったっけ?)。

ついでに、これもちょっとなあと思ったことをもう一つ。それはシュライクの扱い。ネタバレにならないように言うのが難しいんだけど、この流れだと、廃墟都市の復活で泣けない、ってことになっちゃうんですけど(^^;。いやもちろん続編が前提でお話を作る必要は無いし、そもそもこの入りでは続編など造れそうにない(^^;けど、でも原作読んじゃった身からすると、やっぱこれはちょっと…、って思ってしまいますね。

あと、さらにどうでもいい話。エンドクレジット見てたらキャストの中にフィリップ・リーヴの名前があったけど、どこに出てたんだろ。"シャングオ・マン"みたいな役名だったので、反移動都市側のだれか、ってことになると思うんだけど。

★★★

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

taoy@笹塚 [むむん。私は「モータル・エンジン」けっこう良いと思っちゃいました。もちろん英国ジュブナイルの「情け容赦無さ」は無いん..]

ROVER [なるほどー、期待しすぎていたのかなあ(^^;。ちょっと、あまりにもハリウッド・スタンダードな造りでそこがイヤだったの..]


2021-03-15 この日を編集

[Day] 今週から本気出す

おひおひ…(^^;

いや、本気も何も確定申告やらないかんし、読んだ本の感想も書かないかんし、やらんといかんことはたくさんあるのにサボりまくってるんだよな。そろそろ心を入れ替えなくては。「魔法少女 特殊戦あすか」とか観とる場合やないで。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2004年
3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ここ1週間分の話題

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
«前の日(03-14) 最新 次の日(03-16)» 追記
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp