ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2010-03-27) 最新 次の日記(2010-03-29)» 編集

カテゴリ一覧

AV | Anime | Baseball | Books | CGI | CS | Chinema | Comics | DVD | Day | Event | F1 | Games | HTML | Hobby | Kindle | Misc | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | TV | Tour | mixi | tDiary | web | 逸級介護士


2010-03-28 翌日思い出し書き込み [長年日記]

[TV] 定期視聴番組

「マクロスF(再)」、「戦国BASARA(再)」、「聖痕のクェイサー」、「天装戦隊ゴセイジャー」、「仮面ライダーダブル」、「ハートキャッチプリキュア!」、「鋼の錬金術師」。土曜深夜は再放送大会。次週からここのところヤケに番宣打ちまくりの「エンジェルビート」とやらが始まるんですか? スタッフさんたちの名前がばんばんテロップに出てくるんだけど、ぴくりとも反応できないってのはオジサン、デジタルならぬオタク・カルチャーディバイドで切り分けられたってことなんだろうな(やや淋しい)。

日曜朝は快調。二週続けて「ゴセイジャー」が良い感じに面白い。「農作業しただけで身体が鍛えられるなら、お百姓さんはみんな最強戦士だ!」(大意)…、すばらしい。久々に「とくさつ名セリフ」復活させようかと思ったくらいだ(w。

「ダブル」もよろしおしたな。仲間テーマの燃える展開、ときたらさすがに「ダイの大冒険」の人、かなりぐっと来る展開でございました。「プリキュア」に「ハガレン」も面白かったよ。

[F1] オーストラリアGP決勝

タイミングモニタ(あ、表示が盛大に崩れるの、直ってる)で見たあと、地上波で観戦。最近森脇さんとマッチの解説なら地上波でもいいかって気がしてきた。若干カットされるのとCMの入り具合はちょっとイヤだけど。

さてレースはウェットスタート、場所は完走率低めのメルボルンってことで案の定スタート直後にアクシデント発生。バトンとアロンソの接触にシューマッハが巻き添えを食った感じ。直後には可夢偉もクラッシュしてた。ちょっとついてないが、ツキがあるかどうかってのもこの世界では実力だからなあ。結構きびしいシーズンになるんじゃなかろうか、可夢偉には。決めるの早すぎますか?

レースは序盤のウエット・コンディションとその後に来るドライ・タイヤへの換装へのタイミングの駆け引きなどが良いスパイスになって、開幕戦よりはかなり見応えのある物になったんじゃないかな。マシンのポテンシャルの差が縮まったところにワールドチャンプとった人間が4人、次代のホープが一人、結果を出し切れてはいないけれどかなり早い若手も何人か、がひしめくんだから面白くならないわけがない、ってなもんで。

インターミディエイトのレインを早い段階で使い切っちゃったバトンが早めにドライに履き替えるギャンブルと、レッドブルの信頼性の怪しさがレースをほぼ決めた感じではあったが、なかなか見応えのあるレースであったね。

で、少し前のF1通信で紹介されていた、F1を復興させる10の方法。元ネタは英「ガーディアン」紙に載った物らしい。基本的にほとんどが付け焼き刃的な、感心できない提案ではある(理想論だけど、カテゴリの頂点にあるレースに、機械的な制約をかけるのは最低限にして欲しい気はする)のだけれど、10番目の項目、「レース中に人工的な「ウェット期間」を作り出す」ってのはアリかも知れんと思った。ウェット期間って言うんじゃなく、20レースあるんなら最低でも7レースはウエットでなければならない、みたいなレギュレーションはあってもいいんじゃないかな。レースごとにどっちにするかクジ引いたら、ちょっとスリリングになるんじゃないの?


Google search
www.bumbunker.com
Web
2010年
3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ここ1週間分の話題

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

一味違うミリタリSF

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp