ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2004-08-23) 最新 次の日記(2004-08-25)» 編集

カテゴリ一覧

AV | Anime | Baseball | Books | CGI | CS | Chinema | Comics | DVD | Day | Event | F1 | Games | HTML | Hobby | Kindle | Misc | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | TV | Tour | mixi | tDiary | web | 逸級介護士


2004-08-24 [長年日記]

[Day] お葬式

お通夜の次はお葬式。カミさんにとってはおばあちゃんだが、私はさほどお付き合いがあったわけでもないのでほとんど外様気分ではありましたが、ご遺体を火葬にするのに使った釜が、先日トモ君を送った所と同じものであったということで、義兄夫婦とカミさんは不思議な因縁を感じていたようで。少しばかりではありますが、私も神妙な気分になりましたです。

[TV] 月曜時代劇

で、ようやく今週分の「子連れ狼」と「水戸黄門」。子連れ狼にはお久しぶりの真魚タンゲスト出演。ちょっとお芝居うまくなったかな? そうでもないかな。

「水戸黄門」は越中八尾の風の盆編。んーと、今週はちょっと構成よろしくない感じ。時代劇、特にマンネリ系時代劇というのはですな、見てる側が想像できるようなことであっても安易に想像に任してしまってはいかんわけでな。くどいほど丁寧にお話の流れを説明してやる必要があるのじゃよ。わかりきったシーンがわかりきったタイミングで出てくるところに気持ちよさがあるのでな。ついでに今週は、ラスタチの音楽の使い方もうまくありませんでしたな。あれでは気分が盛り上がりませんぞ。おやおや、いつの間にやらすっかり黄門様口調になってしまっておりましたな。はっはっは。

さてさて、「子連れ狼」の後は「忠臣蔵」(テレビ朝日公式)なんですな。松平健の大石に伊東四朗の吉良だそうですよ。サイトの紹介見る限りでは、実にオーソドックスな耐える大石、悪の権化の吉良、つーパターンになりそうですな。私わんぱたん時代劇、結構好きなのでそれなりに期待しちゃいます。

ところで「忠臣蔵」ちゅーと浪士たちの強敵としての色部又四郎の存在が結構大事なんだけど、誰がやるのかな。まだ発表されておりませんが。ワシ、「四十七人の刺客」の中井貴一が結構好きなんですけどね、ヒステリー持ちの高級官僚って感じが良かったの。そういや松平健も、「元禄繚乱」で色部やってましたなあ。こっちは少々重厚に過ぎたかもしれん。

[Comics] お買い物

西村ミツル&かわすみひろし「大使閣下の料理人」(20)、安彦良和(なのか?これ)「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式ガイドブック」。ガンダム本は別に買うほどのもんでもなかったかも。相変わらず「ガンダム」というとトニーたけざきがおちょくりにやってくる、という構成は笑えなくもないけど。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2004年
8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ここ1週間分の話題

  • 2019-12-09
    • 1. 今日も歩いた…のはいいんだけど
  • 2019-12-06
    • 1. ひさびさ、リハビリ
    • 2. 定期視聴番組
  • 2019-11-25
    • 1. シンギュラリティ・トラップ
  • 2019-11-24
    • 1. 足痛い
  • 2019-11-23
    • 1. 法事だった
  • 2019-11-19
    • 1. まーたサボってた
    • 2. 定期視聴番組
    • 3. 宇宙軍士官学校 攻勢偵察部隊(フォース・リーコン) 5
  • 2019-11-13
    • 1. 折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

一味違うミリタリSF

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
©1996-2018 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp