ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2005-03-16) 最新 次の日記(2005-03-18)» 編集

カテゴリ一覧

Anime | AV | Baseball | Books | CGI | Chinema | Comics | CS | Day | DVD | Event | F1 | Games | Hobby | HTML | Kindle | Misc | mixi | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | tDiary | Tour | TV | web | 逸級介護士


2005-03-17 [長年日記]

[PC] なんだとー? (22:30)

UXGA対応のLCD 新発売!(EIZO)。そっ、そっちのモニターに誘って欲しかったよう(つoT)。

[CS] リオ・ブラボー (23:24)

CS スター・チャンネルで「リオ・ブラボー」。1959年ワーナー、監督ハワード・ホークス、出演ジョン・ウェイン、ディーン・マーチン、アンジー・ディキンソン、ウォルター・ブレナン、リッキー・ネルソン。ガキの頃テレビで見て、やたら面白かった覚えがあるので鑑賞。つか基本的に私、西部劇好きなんですよ、ええ。

なんでもハワード・ホークスは(どうやらジョン・ウェインも)、フレッド・ジンネマンの名作、「真昼の決闘」があまりお好きではなく、オレに造らせたら、あんな軟弱西部劇よりよほどカッコいい西部劇ができるぜ、てんで撮ったのがこの映画なんだそうで、確かに悪党と戦うのに街の連中の協力を取り付けようと苦心するゲイリー・クーパー保安官に対して、こっちの映画のジョン・ウェインは、はなっから「堅気の衆に迷惑はかけねえ、オレが何とかする」ってなオトコ臭さをぷんぷんさせる。ヤクザ映画と同じノリだ。

ただ、ヤクザ映画と違うのは、基本的にワビサビな日本人とフロンティアスピリットでゴー! なアメリカ人の考え方、あたりかな。日本式映画ならかつての凄腕ガンマンで今はアル中に身を持ち崩しているディーン・マーティンは、たぶん映画の終盤でおいしいところをかっさらって殉職する役どころだと思うけど、アメリカ映画ではそういうことにはならない。前を向いて歩く人間にはそれなりの報酬がある、という、少々あっけらかんとした造りになってるわけで、ここであまりにお約束な展開に拒否感を持ってしまう人もいるかも知れない。「真昼の決闘」は「アウトランド」に化けられたし、「荒野の七人」は(そもそも元が『七人の侍』なうえに)「宇宙の七人」に化けられたけど、「リオ・ブラボー」は西部劇以外には翻案しようのない映画、なのかも知れない。別にそれが悪い事だ、とは思わないけど、ひどく限定された世界の中で、すばらしく輝く男たちの映画、という感じ。あ、元々西部劇ってのはそういうものだわな。

ま、それはともかく久しぶりに鑑賞して、これほどまでに「音のない」映画だったとは、ちょっと驚きました。こういうのがホークス監督好みなのかどうかは知らないけれど、映画音楽、がほとんど用を為していないのね。その分、有名な「皆殺しの歌」と「ライフルと愛馬」のフレーズ(ディーン・マーティンとリッキー・ネルソンのデュエットだー)がこちらに強くアピールしてくる、と言うところはあるのだけれど。昔の映画って音楽にあまり多くを頼っていなかったのねー。そこで物足りない、と思ってしまうのは、今様な映画に少し毒されてしまったと言うことなのかな。

[Day] 大丈夫なの? 君は (23:33)

倅もカミさんものほほんとしてるけど、入学手続きの書類とか最初の学費振り込みとか、ちゃんと間に合うの? 22日締め切りだよ? 私だけが小心者なのかしら、つかこの期に及んでわざわざ一日タイムラグをつくり、その一日で床屋に行って、その翌日に写真屋に行って写真を撮ってもらううちの倅って、もしかしたら大物なのかしら。

そこまでやって撮ってもらった写真は、妙に犯罪者顔だったけどなー。

あとは自宅通学か下宿暮らしに踏み切るかやね。とーちゃんとしてはさっさと男の子には家を出て行って欲しい気がするんだけど、"我々の火力には限界がある"(辻萬長の声で)んでなあ…。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
でした (2005-03-17 22:47)

うーん、いいなあ、いくらくらいかなあ。<br><br>http://www.rakuten.co.jp/amcamc/501798/502226/503383/#454875<br><br> 検索したら、違う商品がでてきた・・・。

rover (2005-03-17 22:52)

うーん、こっちも良いなあ。

TUX (2005-03-17 23:36)

●うぅん、こっちが良いなあ。

もんちぃ (2005-03-17 23:52)

UXGAなら良かったのにね。<br>商品写真のLightwaveの画面もあんなにスッキリ<br>…って、やっぱまだまだ狭い(ウチの解像度と同じだけど)。<br>ぼでぃすーつはなかみもこみでぷりーず。


Google search
www.bumbunker.com
Web
2005年
3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ここ1週間分の話題

  • 2021-03-01
    • 1. 今月から本気出す
  • 2021-01-28
    • 1. ひさびさ、お出かけ
    • 2. 冬アニメ
    • 3. あ、忘れてた
  • 2020-12-14
    • 1. 何をしてたかというと、特に何もしていなかった
  • 2020-10-26
    • 1. 定期視聴番組
  • 2020-10-23
    • 1. 定期視聴番組
    • 2. 女総督コーデリア ヴォルコシガン・サガ
  • 2020-10-12
    • 1. 定期視聴番組
    • 2. タイムラインの殺人者
  • 2020-10-08
    • 1. 定期視聴番組
    • 2. ずーっと払ってた

なかなか、オツなもんです

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
«前の日記(2005-03-16) 最新 次の日記(2005-03-18)» 編集
©1996-2020 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp