ばむばんか惰隠洞

«前の日記(2004-12-16) 最新 次の日記(2004-12-18)» 編集

カテゴリ一覧

AV | Anime | Baseball | Books | CGI | CS | Chinema | Comics | DVD | Day | Event | F1 | Games | HTML | Hobby | Kindle | Misc | News | Oldbooks | PC | Photo | SpFX | Stage | TV | Tour | mixi | tDiary | web | 逸級介護士


2004-12-17 [長年日記]

[Oldbooks] 今日の発送で (16:18)

今週は計80冊。久しぶりに大量に出したなあ。毎日発送が出たってのも久しぶりかも。売り上げとしては3万ぐらいなんですが、うちのお店的には充分な数字。これが毎週続いてくれるとこの稼業も楽しいわけですが、なかなかそうも行きませんでな。ま、頑張って新しい商品を追加していかなくては。

[CS] 今日のゴジラ (16:30)

「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」(1967)。これもライブラリはあるのでパス。子供心に不満で一杯だったのだけど、歳食ってから見直してみると、実にいろんな魅力を持った作品であることがわかってくる、塩昆布的逸品。東宝特撮に登場する様々な役者さんたちの「味」がわかってくると、とてつもなく面白い映画のような気がしてくるわけですな。

ついでに、フィルムの質なのか現像の具合なのか知らないけれど、1960年代中盤をちょっと過ぎるあたりまでの東宝特撮映画の持つ、ややどぎついけれども鮮やかな色彩、も私は大好きで、この明るさが、時代が今に近づくにつれて、喪われて来ているのもちょっと淋しいところではある。私が「ウルトラセブン」あんまり好きじゃないのも同じ理由だったりするんですが。「ファイナルウォーズ」では、シークエンスごとに微妙に色味を違えるようなことをやってたけど、むしろ全体を、ムカシくさーい、きつめな色彩に統一してくれたりしても、面白かったんじゃなかったのかな。

[Comics] お買い物 (16:41)

島本和彦「吼えろペン」(13・完)。なんと、そう終らせたかー、とちょっとびっくり。んでも巻末のおまけマンガの「『新』吼えろペン」もよろしくってのは、これはマジなのか、ネタなのか、ううむ…。

ところで、今日はハヤカワ文庫も何冊か出るはずで、ダン・シモンズ「ダーウィンの剃刀」はあったんだけど、ジョン・ダニング「失われし書庫」が見つからないなあ。こっちを楽しみにしてたのに、今月は。TSUTAYAの兄ちゃんに聞いても要領を得ないし、調べるのにやたら手間取ってレジに行列つくっちゃったのであきらめて退散したんだけど、どうしたのかな? 遅れてるんだろうか。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
でした (2004-12-17 17:41)

最終回の翌月に新連載のフリをして再開してましたよ。>吼えペン w<br><br> 

rover (2004-12-18 00:44)

な、なんだってー!? (ニガワラ)


Google search
www.bumbunker.com
Web
2004年
12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ここ1週間分の話題

  • 2019-12-09
    • 1. 今日も歩いた…のはいいんだけど
  • 2019-12-06
    • 1. ひさびさ、リハビリ
    • 2. 定期視聴番組
  • 2019-11-25
    • 1. シンギュラリティ・トラップ
  • 2019-11-24
    • 1. 足痛い
  • 2019-11-23
    • 1. 法事だった
  • 2019-11-19
    • 1. まーたサボってた
    • 2. 定期視聴番組
    • 3. 宇宙軍士官学校 攻勢偵察部隊(フォース・リーコン) 5
  • 2019-11-13
    • 1. 折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー

懐かしさ満点

グッド・オールドSFのかほり

ジュヴナイルとしてなかなか良質

一味違うミリタリSF

バナーが必要ならこちらを
バナー素材

古本屋やってます
特殊古本屋 軽石庵

2003年9月までのサイト

巡回先
ROVER's HATENA

あすなひろし追悼サイト
あすなひろし追悼サイト

twitter / karuishian
©1996-2018 乱土 労馬:l-rover@kobe.email.ne.jp